シャトー・ローザンガシー
Chateau Rauzan-Gassies

AOCマルゴー(マルゴー村) グランクリュ特2級

 18世紀にはすでに存在していたシャトー。19世紀にはルネ・ペレールの所有となり、続いてドゥ・ローザンが所有権を獲得、その後、2人の娘が分割所有し、それぞれ結婚相手の姓がローザンの後につき、ローザンガシー、ローザンセグラとなりました。その後、多くの所有者を経て、1946年にキエ家(ポール・キエ)の所有となり現在にいたります。
 グランクリュ2級の高位にあり、24区画ある素生のよいテロワールの畑をもつ名門ワイナリーは、長年低い評価にあまんじていました。先代から引き継ぎ94年から造りに参加している現オーナー、ジャン・フィリップ・キエ氏は“できるだけ安価に高品質を目指す”という方針で、葡萄の収穫量をより低く抑え品質を上げつつ、機械収穫など製造コストを下げ、多くの人が楽しめる価格で優れたマルゴーのワインを造り上げようとしています。目を引く美しいラベルと第2級という肩書き、しかも価格が安いので買ったはいいが・・・・、という時代は過ぎ去り、真に“お買い得”という中身がともなったワインになりつつあります。

葡萄品種 カベルネ・ソービニヨン62%、メルロ30%、カベルネフラン5%、プティヴェルド3%
畑の面積 30ha
土壌 砂質、砂利がまじった土壌。
平均樹齢 28年
アルコール発酵 醸しもふくめ3週間、温度管理されたステンレスタンクでおこなう。
仕上げ処理 卵白にて清澄し、軽い濾過をおこなう。
樽熟成期間 12〜18ヶ月
新樽使用率 30%
年間平均生産量 約15万本
所有者 SCIシャトーローザンガシー(ジャン・フィリップ・キエ)
セカンドワイン シュヴァリエ・ド・ローザンガシー(1998年発売開始)
(2003年時のデータ)

説明 価格

ローザン・ガシー2010年 750ml

パーカーポイント90点
7884円

HOME  もどる

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン フランス・ボルドーワイン
神奈川県小田原市 小田原・箱根の酒屋 鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館