シャトーデュテルトル
Chateau du Tertre

AOCマルゴー(アルザック村) グランクリュ特5級

 12世紀には、アルザック領主の所有でありました。17世紀にはアイルランド出身のピエール・ミッチェルの所有になっていて、彼はボルドーで最初に瓶を作ったことでも知られている人物です。19世紀の所有者アンリ・ドゥ・ヴァラードの才能と情熱により世界的評価を得ました。近年は、サンテステフのシャトーカロンセギュールの所有者だった故フィリップ・ガスクトンが1961年に手に入れました。1997年、このシャトーはガスクトン夫人によって、シャトージスクールも所有するエリック・アルバダ・イエルゲルスマ(オランダ第2位のスーパーマーケットチェーン・ラウルスのオーナー)に売却されました。現在のオーナー、エリック・アルバダ・イエルゲルスマ氏により、葡萄畑の整備や醸造設備の刷新など、お金をかけてより高品質なワイン造りがはじまり、しなやかな味わいの中にも果実味の集中力が増し、年々評価が高まっています。
 テルトルとは高台の意味で、その名ととおり、シャトーはマルゴーの最高地点にあります。所有面積は80ha、作付け面積は52haになります。

葡萄品種 カベルネ・ソービニヨン40%、メルロ35%、カベルネフラン20%、プティヴェルド5%
畑の面積 52ha
土壌 砂利と砂の土壌
平均樹齢 35年
アルコール発酵 99年より木製タンクで発酵。
仕上げ処理 卵白にて清澄するが、濾過はしない。
樽熟成期間 16〜18ヶ月
新樽使用率 50%
年間平均生産量 約15万本
所有者 エリック・アルバダ・イエルゲルスマ(オランダ第2位のスーパーマーケットチェーン・ラウルスのオーナー)
セカンドワイン レ・オー・デュ・テルトル(1989年発売開始)
(2005年時のデータ)

説明 価格

デュ・テルトル2012年 750ml

パーカーポイント91点
5,292円

HOME  もどる

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン フランス・ボルドーワイン
神奈川県小田原市 小田原・箱根の酒屋 鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館