ファットリア アル フィオーレ   Fattoria AL FIORE
宮城県川崎町

〜料理店の枠を超えて注目シェフが農園&醸造所を開始。農と食を軸に人々が集うコミュニティを創生〜

ファットリア・アルフィオーレ 目黒 浩敬(めぐろひろたか)氏   株式会社Meglot 坂口 礼奈氏
住所 宮城県柴田郡川崎町支倉塩沢9
創業年 2017年(ワイナリー稼働年2018年、ブドウ栽培開始年2014年)
年間生産量 約3万本(国産比率100%)
自社畑 約2ヘクタール

醸造所の建物(元体育館利用) 入口側 醸造場の様子 甕(アンフォラ)での醸造も
ショップ&テイスティングルーム ワインのラインナップ テイスティングカウンター ワインセラー内
最初に開墾の川崎町安達自社畑 安達自社畑、斜面上部から

 仙台市郊外で、全国各地からやってくる美食家たちを魅了していた人気イタリア料理店「アルフィオーレ(花の意)」をされていた目黒浩敬氏が始めたワイナリーです。目黒氏は、TV「情熱大陸」や雑誌「料理通信」など、多数のメディアに取り上げられた気鋭の有名シェフ。2004年渡伊。2005年26歳のとき、仙台市青葉区にイタリア料理店「アルフィオーレ」をオープン、2年後の2007年に仙台市郊外へ場所を移し、メニューの無い予約客個々の好みに合わせた、自然志向の芸術的な即興料理を生み出す創作イタリアンとして評価を得ました。料理に使用する素材を自ら生育(仙台の伝統野菜200種類以上栽培等)、加工(生ハム、アンチョビ、チーズ等)されていましたが、いよいよ2014年から宮城県川崎町の耕作放棄地にワイン葡萄の植樹を開始。2015年、料理店を閉め、農園造りに本格的に取り組み始めます。委託醸造期間を経て2018年に同町内、旧支倉小学校の体育館に、その趣をあえて残しつつ改装した自社ワイナリーを開設されました。いちイタリア料理店から始まった活動はワイナリー起業にとどまらず、農や食を通じて様々な分野の人々が集うコミュニティーを創生し、真に地域社会に根付き活性化する魅力的な取り組みへと発展しています。
 自然な栽培の農園造りから始まったアルフィオーレさんが醸造されるワインは、人工添加物をいっさい加えない“葡萄のみ”のナチュラルなスタイルで、アンフォラ(陶製の壺)仕込みを含め通常の発酵タンクも小さい容量のものを使用する丁寧さ。栽培に注力し、その土地、その年の、葡萄の個性をストレートに表現することを大切にされています。


写真 銘柄 購入数

年により、少し
絵柄が変わります

ファットリア・アルフィオーレ ヴェルデ2019年
FattoriaAlFiore Verde

ファットリア・アルフィオーレ・ヴェルデ2019年ロゼ 750ml 税込価格 3899円
タイプ ロゼ・辛口
葡萄品種 カベルネソーヴィニオン100%(山形県高畠町土屋農園)
生産本数 約1046本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加 


 日本は、とても繊細な香りや味わいや旨味を大切にする文化です。 常日頃より、日本ワインを文化として深く根付いていくためには、日々の食卓に欠か せないワインでなければならないと思っています。 そのため、カベルネ・ソーヴィニヨンであっても、この仕込みが、日本におけるカベ ルネの表現方法の一つとして、とても気に入っております。繊細で、軽やかなだけで はなく、しっかりと芯を残した酸とボディーを兼ね備えております。
 2019 年ヴィンテージにおいては、雨や低温が続き、天候が難しい年でした。カベル ネソーヴィニオンにおいても、完熟とまではいきませんでしたので、ブランドノワー ルを 58%と、3 日間スキンコンタクトのロゼ仕込みを 42%の2種類を合わせておりま す。白仕込みは、8 ヶ月間の古樽熟成、ロゼ仕込みは、アンフォラ熟成です。 想像以上に、綺麗な酸や長い余韻が続き、素晴らしいワインに仕上がりました。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」
完売

年により、少し
絵柄が変わります

ファットリア・アルフィオーレ ビアンコ2019年
FattoriaAlFiore Bianco

ファットリア・アルフィオーレ・ビアンコ2019年白 750ml 税込価格3960円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 スチューベン40%、甲州30%、ネオマスカット30%(山形県産と山梨県産)
生産本数 約1219本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 ブランドノワールで絞ったスチューベンをステンレスタンクにて発酵、熟成。 甲州、ネオマスカットは、アンフォラにて、全部徐こうした後に、アンフォラにて1週 間のスキンコンタクト後に、プレスし、ステンレスタンクにて、シュルリー、9ヶ月熟成。今回のビアンコは、あえて樽を使わずに、ステンレスやアンフォラといったプレーンな容器で管理することで、その葡萄がもつ、本来の味わいをストレートに表現してみました。 例年のビアンコ特有の蜂蜜やマスカットの香りは、強く残しながら、リンゴの蜜のようなほのかに甘さを感じる控えめな味わいです。余韻も程よい酸味が細く長く続きます。 2020 年 9 月時点では、まだ味わいが固いいと感じられるかもしれませんが、抜栓し窒息状態であったワインが空気に触れると、再度酵母が動き出しガスが出てきます。2日後、コルクを抜く時にポンという音が出たら合図です。硬さが丸みをおび、より香りと旨味を感じるようになるでしょう。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」
完売

年により、少し
絵柄が変わります

ファットリア・アルフィオーレ ロッソ2017年
FattoriaAlFiore Rosso

ファットリア・アルフィオーレ・ロッソ2017年赤 750ml 税込価格4620円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 メルロ(山形県高畠町大野農園産)
生産本数 約1028本  壺仕込み(アンフォラ)、天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 2015年より大野農園と一緒に栽培から取り組んできたメルローです。2017年は天候に恵まれないこともあり、収穫時期も最大限に引っ張って11月上旬の収穫となりました。しかし、葡萄自体の量は減りましたが、品質はとても良いものでしたので、なるべく手を加えることなくアンフォラに入れた後には、優しく液をまわしかける程度で、それ以降葡萄に身を任せて作りました。どこかおおらかな佇まいで、この園地の風土が最大限に引き出されたと思います。この2017年の特徴で色素は淡い色合いですが、しっかりとした骨格、品のある酸と余韻が長く続きます。ここ数年間のファットリア・アルフィオーレロッソの中でも、最も良い出来だと自負しております。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」
完売

年により、少し
絵柄が変わります

ファットリア・アルフィオーレ オオノ・フィールドブレンド2019年
FattoriaAlFiore Ohno FieldBlend

ファットリア・アルフィオーレ・オオノ・フィールド・ブレンド2019年 750ml 税込価格3960円
タイプ ロゼ〜赤・辛口
葡萄品種 シャルドネ43%、高尾、黄玉、シナスマイル、ロザリオビアンコ、4種合計56%(山形県高畠町大野農園産)
生産本数 約870本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 Fattroia AL FIORE シリーズの Rosso でおなじみの大野農園、大野正敏さんのフィールドブレンドです。大野さんが栽培されているぶどうの中から、お譲り頂けるぶどうで、 合わせて仕込むワインは、アッサンブラージュの配分などは何も考えず、ただただ尊敬する大野正敏さん、その人そのものを表現しております。 シャルドネはステンレスタンクで、3 週間ジュースを発酵させた後に、古樽にて 5 ヶ月間の樽熟成。その他 4 種類のぶどうを手除こうし、混醸で2週間のスキンコンタクト後にプレスして、発酵後そのままシュルリーの状態で 3 か月の樽熟成。 2 月にステンレスへ全ての樽をアッサンブラージュして、さらに 5 か月間寝かせ、ボトリング。さらに 4 ヶ月の瓶内熟成を済ませてようやくリリースとなりました。 とても穏やかで、ものすごく真摯で、ぶどうに対する愛を最高位に持った農家さんが仕上げるワインは、ただただどこまでも透き通った、心地よい液体です。 その人そのものを、ぜひ理屈なしで感じてください。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」
完売

年により、少し
絵柄が変わります

ファットリア・アルフィオーレ オーロ2019年
FattoriaAlFiore Oro

ファットリア・アルフィオーレ・オーロ2019年白 750ml 税込価格4400円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 シャルドネ100%(山形県産)
生産本数 約1444本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 十分なアルコール感、ふくよかなボディ。程よい古樽のニュアンス。 蜂蜜のようなとろみもあり、アンフォラやバリックで寝かせたことで、適度な酸化熟成 による丸みを帯びていて、とてもまとまりのある深い味わいに仕上がっております。 Rosso でお馴染みの大野さんの 2019 年のシャルドネは、ようやく樹も成熟してきてい て、充分に熟度の高いぶどうに仕上がった結果だと思っています。 シャルドネ単体では、今回初のお披露目となります。タイミングを見ながら瓶内熟成の 経過を見てきましたが、抜群に良い子に育ってくれました!! それぞれに収穫したぶどうを、4日間のスキンコンタクト後にプレス。50%は、バレル ファーメント、残りの 50%はアンフォラで貯蔵。8ヶ月間のシュル・リー後にステンレ スタンクにてアッサンブラージュし、1ヶ月間静置後にボトリング。さらに9ヶ月間の 瓶内熟成。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」
完売

年により、少し
絵柄が変わります

ファットリア・アルフィオーレ アランチャ2019年
FattoriaAlFiore Arancia

ファットリア・アルフィオーレ・アランチャ2019年橙 750ml 税込価格4180円
タイプ 橙・辛口
葡萄品種 デラウェア(山形県産)
生産本数 約1343本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 収穫したその日に除こうし、大野さんのデラウエアは、アンフォラにて1週間のスキン コンタクト後に、バスケットプレス。その後、バリックにて9ヶ月間の熟成。 一方で、武田さんのデラウエアは、収穫後にすぐに除こうして、アンフォラで1ヶ月間 の醸し発酵。バスケットプレスにて圧搾後に、嫌気性のステンレスタンクにて、8ヶ月 間のシュル・リー、タンク内熟成。それぞれをラッキング、アッサンブラージュし、ボ トリング。瓶内熟成は、さらに8ヶ月間。 私たちのフラッグシップワイン、Rosso のメルローを栽培してくださっているベテラン 農家さんの大野さんと、大野さんのもとで研修生として働いていた時に知り合った、若 き山形県のエース、武田さんのデラウエアを使用しています。つまり、師弟が織りなす 特別な1本。この年、武田さんは新たに、完全露地栽培、完全オーガニックに取り組ん でくださいました。非常に皮が厚く、凝縮した果実味と、しっかりとした酸も残り、仕 込み前から最高のワインになると確信を得ておりました。 香りはデラウエアの甘い感じは全くなく、酸化熟成させたことで、オレンジを皮ごと丸 かじったかのような、わずかな苦味、主張のある切れた酸味、シュルリーによる旨味が 相まって、前回の 2017 年を凌ぐ味わいにまとまっております。まだ、抜栓直後は、少 し閉じた印象もありますが、今でも十分美味しくお召しあがりいただけます!! 2日後、1週間後の変化も大変面白い味わいに変わり、全くへたりません。 私たちのフラッグワインのシリーズとして、その名に恥じないオレンジワインの完成で す!!「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」
完売

年により、猫の
絵柄が変わります

ファットリア・アルフィオーレ 猫シリーズ・ソラ2020年
FattoriaAlFiore NECOseries Sola

ファットリア・アルフィオーレ・ネコシリーズ・ソラ2020年白発泡 750ml 税込価格3300円
タイプ 白〜橙発泡性・辛口
葡萄品種 デラウェア(山形県産)
生産本数 約1436本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 単為結果というよりも、小粒になったデラウエアの凝縮感や果実味あふれたスパークリ ングワインです。まだ少し残糖があり、発泡も弱めですが、季節を追うごとにドライに 仕上がってくると思います。例年よりもボリュームのある仕上がりで、フラッグシップ シリーズの Spumante 2018 年ビンテージに近いリッチな味わいもあります。 樽による少しだけこなれた感じも始めから出ていて、今飲んでも、だいぶ時間をおいて も、いろいろな表情に変化してくれる面白いワインになったのではないかと思っており ます。シトラス系のレモンのようなキレのある酸味、果実味の凝縮感、オレンジワイン のようなコク。たくさんの要素が詰まった、少しだけ大人に成長したソラを感じていた だけるのではないでしょうか? また、2020 年の NECO シリーズラベルは「いのちの循環」をテーマにしております。 ソラはその始まりにあたる第1章です。物語のように紡がれるラベルにもぜひご注目を。
 24 時間の全房スキンコンタクト後にダイレクトプレス。ステンレスタンクの開放槽で 1週間のジュースファーメントを終えてラッキング。その後、40%のみ3年の古樽で3 ヶ月間静置。残りはステンレスタンクにてシュル・リー。すべてをオリ引き、アッサン ブラージュし、予め搾汁・凍結しておいたデラウエアのジュースをドサージュしてボト リング。2ヶ月間、20℃の部屋で瓶内2次発酵を促して、6ヶ月間の瓶内2次発酵・熟 成ののちにリリース。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」
完売

年により、猫の
絵柄が変わります

ファットリア・アルフィオーレ 猫シリーズ・モモ2020年
FattoriaAlFiore NECOseries Momo

ファットリア・アルフィオーレ・ネコシリーズ・モモ2020年赤微発泡 750ml 税込価格3100円
タイプ 赤微発泡性・辛口
葡萄品種 マスカットベリーA76%(山梨県産)、デラウェア8%、甲州8%、スチューベン8%
生産本数 約1376本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 このワインを仕込んだ目黒個人の兼ねてよりの友人で、山梨でぶどうの苗木農家を本業 としている Koshu Vinyard の岸川さんのぶどうを使用して仕込んでいるワインです。 5日間醸したマスカットベイリーA を主体として、甲州やその他のぶどうを、少しだけ ミックスしております。そのため、淡い赤ワインのスパークリングに仕立てました。 スモモやザクロ、赤スグリなどの甘酸っぱい爽やかな印象がありますが、味わいはドラ イで、ほんのりスパイスなどのスモーキーな感じやリコリスなどのハーバルな要素も含 んでおります。 これからのじめっとした暑い夏に、8℃くらいまでしっかりと冷やしてお召しいただく のがおすすめです。マスカットベイリーA のジュースを砂糖代わりに瓶内2次発酵のた めに足してボトリングしております。また、今年は野生酵母による瓶内発酵がゆっくり と動いてくれたため、とてもきめ細かい上品な泡立ちです。 合わせるお料理もあまり問わないので、なんでも万能に合わせられると思います。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」
完売

年により、猫の
絵柄が変わります

ファットリア・アルフィオーレ 猫シリーズ・ゲンキ2020年
FattoriaAlFiore NECOseries Genchi

ファットリア・アルフィオーレ・ネコシリーズ・ゲンキ2020年白 750ml 税込価格3400円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 ネオマスカット75%、ナイアガラ25%(山形県産)
生産本数 約1474本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 ネオマスカットとナイアガラ、両方とも香りに特徴のあるぶどうをミックスして仕込ん でいます。より香りを引き出すため、マセラシオンカルボニックという嫌気性の発酵を することで、単にフルーツフレーバーを引き出すだけでなく、より複雑な香りに仕上が ります。パッションフルーツやマンゴーのようなトロピカルなフレーバーと、すっきり とした飲み心地が特徴的なワインです。少し冷やしめの7度くらいでお召し上がりいた だくと、スッキリとしたドライな印象で、酸味も心地よいですし、12 度くらいまで上 げてお召し上がりいただくと、はちみつのようなとろっとした感じや、特徴的な香りも より楽しんでいただけます。
 それぞれのぶどうを、除こうして 6 日間のマセラシオンカルボニック。 その後、全房 のままダイレクトプレス。シンプルに 10 日間のジュースファーメントをした後、すぐ におり引きして、ステンレスタンクで 4 ヶ月間の熟成。3 月にボトリング。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」
完売

年により、猫の
絵柄が変わります

ファットリア・アルフィオーレ 猫シリーズ・チロル2020年
FattoriaAlFiore NECOseries Cirol

ファットリア・アルフィオーレ・ネコシリーズ・チロル2020年橙 750ml 税込価格3600円
タイプ 橙・辛口
葡萄品種 デラウェア37%、シャルドネ29%、レッドミルレンニューム28%、ネオマスカット6%
生産本数 約1560本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 日本のハチミツのような繊細な香りととろみ、ハーブやカモミールのような花のニュア ンスもあります。例年の礼奈が仕込むチャーミングで、繊細な香りのアロマティックな ワインに対して、今年はセパージュも、骨格のあるシャルドネに加え、収量が増えたレ ッドミルレンニュームなど、すべて尊敬する大野さんのぶどうで仕込んでおります。 毎年、ご好評をいただいている大野フィールドブレンドもそうですが、ぶどう以上でも 以下でもありません。大野フィールドブレンド 2020 も、仕込んでおりますが、このチロルも、オレンジ版大野フィールドブレンドに値するリッチテイストなワインに仕上が っておりますチロルは、真っ白いふわふわの長い毛を持つ、とても人懐っこくて、本当に愛らしい猫ちゃんです。実は昨年の今ごろ13歳で天国に行ってしまいました。2019年は、チロルに哀悼の思いを込めつくりました。
 レッドミルレンニュームは、日本で選抜されたとても希少なアロマ系のぶどうです。 レッドミルレンニウムとシャインマスカットを同時に 12 日間のスキンファーメント後 にプレスして、スペイン産のアンフォラにて1カ月間の発酵。そのままシュル・リーを 1 ヶ月間。シャルドネは、8 日間のスキンコンタクト後にプレスして、1 ヶ月間のバレ ルファーメント。すべての発酵終了後に、アッサンブラージュし、ステンレスタンクに て、3 ヶ月熟成。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」

年により、猫の
絵柄が変わります

ファットリア・アルフィオーレ 猫シリーズ・アンコ2020年
FattoriaAlFiore NECOseries Anco

ファットリア・アルフィオーレ・ネコシリーズ・アンコ2020年橙 750ml 税込価格3500円
タイプ 橙・辛口
葡萄品種 デラウェア(山形県産)
生産本数 約1622本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 毎年変わらず、南陽市新田にある風間利伸さんの園地からお届けするデラウエアの醸し スタイルのアンコ。 最初から良いデラウエアなのですが、さらに進化を続けている風間さんには、お見事の 一言です。本当に徹底管理されたデラウエアだからこそ、できるワインです。 上質なタンニン、紅茶のようなニュアンス、さらには白桃をも感じさせるとろみのある 液体、しっかりとしたボディ。 この上のキュヴェで Arancia というワインを仕込んでおりますが、2017 ビンテージの Arancia はゆうに超えている味わいです。 ネコシリーズが日々進化し続けているのも、全て熱心な農家さんのおかげです。 そのポテンシャルの高さから、抜栓 10 日間以上の経過も全く劣りません。 グラスワインとしても、ご家庭で少しずつ飲むのも、どちらもおすすめです。 20%全房、残りは除こうして、1週間のスキンコンタクト後にプレス。70%はアンフ ォラで、残りは嫌気性のステンレスタンクにて発酵。40 日発酵終了後に、ステンレス タンクに合わせて、3 ヶ月間のシュル・リー後に、再度アンフォラにて、5ヶ月の熟 成後にボトリング。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」

年により、猫の
絵柄が変わります

ファットリア・アルフィオーレ 猫シリーズ・ブッチ2019年
FattoriaAlFiore NECOseries Bucci

ファットリア・アルフィオーレ・ネコシリーズ・ブッチ2019年赤 750ml 税込価格3432円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 マスカットベリーA70%、スチューベン23%、その他6%
生産本数 約1312本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 2019 年のBucci は、マスカットベイリーA 主体にスチューベンをブレンドして造っています。10/1 に収穫させて頂いた高畠の土屋さんのマスカットベリーA。 気候の影響もあり、あまり糖度の伸びは望めませんでしたが皮には、しっかり厚く 色素も十分にあったため、皮を醸して造ることに決めました。 樹脂タンクを使用し、全て除梗したベリーA をスキンコンタクト後、5 日目にメンブラ ンプレスしています。その後、醸したスチューベンを 23%ブレンド。しばらく樹脂タン クで熟成した後、味わいの広がりをもう少し広げるために、樽で2ヶ月熟成しています。2ヶ月の樽熟成により、口にした際の味わいがいっきに広がりソフトのな舌触りに 変化したため、おり引きし、7/25 に瓶詰めしています。 マスカットリーA主体の醸しで、ワインを造るのはこれが初めてでしたが、樽との相性の良さも面白く、マスカットベイリーAの魅力を存分に知ることが出来たワインになりました。皆様にも楽しんでいただけると嬉しいです。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」
完売

年により、猫の
絵柄が変わります

ファットリア・アルフィオーレ 猫シリーズ・ハナ2020年
FattoriaAlFiore NECOseries Hana

ファットリア・アルフィオーレ・ネコシリーズ・ハナ2020年赤 750ml 税込価格3500円
タイプ 赤・ライト〜ミディアムボディ
葡萄品種 スチューベン94%、メルロ6%(山形県南陽市産)
生産本数 約1380本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 2017 ヴィンテージのネコシリーズhanaには、数%のメルローをアッサンブラージュしたことで、味わいに奥行きが出て、より複雑味を感じることができたため、2020 ヴィンテージも同様に、すこし早めに収穫したメルローをスキンコンタクトの段階からブ レンドしています。
 スチューベンも単純な1通りの仕込みではなく、マセラシオンカルボニックや、全房で の醸しなどを複数組み合わせたことにより、ダイレクトに感じるラズベリーや赤すぐり などの香りや味わいの中にも、しっかりとしたアルコール感もあります。
 抜栓後の経過も良く、1 週間以上は、状態が下がらずに、気持ちよくお召し上がりいただけます。 あえてデメリットを挙げるとするならば、抜栓後すぐよりも 2、3 日置いてからの方が、 今のところは香りが立ち上がってきます。温度帯も、17 度くらいの少し高め、赤ワイ ンを飲むような温度帯の方が、香りも味わいもより一層複雑な味わいとなります。
 合わせるお料理も、あまりジャンルや食材を問わないので、どんなお料理でも親しみやすく楽しんでいただけます。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」

ファットリア・アルフィオーレ ピアチェーレ泡2020年
FattoriaAlFiore Piacere

ファットリア・アルフィオーレ・ピアチェーレ2020年発泡 750ml 税込価格3100円
タイプ ロゼ発泡性(ペティアン)・辛口
葡萄品種 スチューベン(青森県南津軽産)
生産本数 約1380本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 イタリア語で、「はじめまして」を意味する「Piacere!」。 ご挨拶代わりのこのワインは、ワイナリーをスタートした 2018 年に、自社ワイナリー として初めてリリースした思い入れの強いワインで、それ以降、毎年仕込み続けており ます。 仕込み方は、大きなタンクに、除こうした完熟スチューベンを満杯に入れて、自重で出 てきた果汁(フリーラン)のみを使用して、発酵の最終段階でそのままボトリングする 田舎式発酵(ペティアンナチュール)で仕込んでいる、なんともピュアで贅沢な味わい のワインです。 スチューベン特有の香りに甘さはあるものの、飲んだ印象はとってもドライに仕上がっ ております。田舎式発酵ですので、抜栓時には、だいぶ強く噴き出す恐れがあります。 一気に開栓せずに、ゆっくりとガスを抜きながらボウルの中で開けることを強くお勧め いたします。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」

ファットリア・アルフィオーレ チャオチャオ泡2018年
FattoriaAlFiore CiaoCiao

ファットリア・アルフィオーレ・チャオチャオ2018年発泡 750ml 税込価格3277円
タイプ 赤発泡性(ごく微発泡)・辛口
葡萄品種 スチューベン(青森県南津軽産)
生産本数 約1020本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 Piacere!とCiao!Ciao!は、同一のぶどうを使って、2種類の違う醸造方法を用いて仕込んだワインです。2,000Lのタンクに全て除こうしたぶどうを入れて、自重で潰れて出てきた果汁(フリーラン)を使用して、ジュースの状態で発酵させたのがPiacere!2018。そして、その残りの果汁とジュースを、皮とタネごと醸し発酵させた(セニエ)のがCiao!Ciao!です。フリーラン、セニエ共にどちらの良さもあるスチューベンをお楽しみください。
 色は、Piacere!とは正反対で、濃いガーネット色。皮やタネからの十分な色素やタンニンを引き出しています。また、瓶内で乳酸発酵を促しているため、抜栓時に少しガスが発生することがあります。そうすることで、少し軽やかな赤ワインに、より複雑味を持たせることができます。そんな料理と合わせても邪魔をせず、より親しみやすい軽快なワインです。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」
完売

ファットリア・アルフィオーレ ランブルスカ泡2020年
FattoriaAlFiore Lambrusca

ファットリア・アルフィオーレ・ランブルスカ2020年赤発泡 750ml 税込価格3300円
タイプ 赤発泡性・辛口
葡萄品種 マスカットベリーA52%、スチューベン38%、デラウェア10%(山形県産)
生産本数 約1417本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 よく熟したブラックベリーの香りや味わいに、ほんのりスパイスやハーブのニュアン スもあります。まだわずかに甘さが残っていますが、いずれドライな味わいに変わる とともに、ガス圧も高くなるでしょう。プロシュットやチーズに合うのはもちろんで すが、苦味のあるイタリア野菜や山菜などとの相性も抜群です。 Lambrusca とは、イタリアのランブルスコをイメージして造りました。日本でたくさ ん使われる元来生食用のぶどう vitis labrusca 種とランブルスコを掛け合わせた造語 です。 今お召しあがりいただくのであれば、10 度前後ほどで温度を下げすぎずにしていただ くと、よりベリー系の香りがひろがり、残糖も残る状態ですので厚みも出てきます。 夏頃までには、気圧も上がってくるので、よりドライな味わいと変化し、4度から6 度くらいまで冷やしてお召しあがりいただけると、喉越しもよく、暑い夏をひんやり とリフレッシュしてくれるワインに変化していきます。
 オープンファーメンターでそれぞれ 7 日間スキンコンタクトしたマスカットベイリー A とスチューベンをプレスし、ステンレスタンクにて 3 週間の発酵。発酵終了後に、 1 ヶ月間のシュル・リー。オリ引きのあと、予め搾汁・凍結保存していたジュースを 足してボトリングし、瓶内 2 次発酵。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」

ファットリア・アルフィオーレ エブリシング・イズ・ア・ギフト泡2020年
FattoriaAlFiore Limited Edition Everything is a gift

ファットリア・アルフィオーレ・エブリシングイズアギフト2020年ロゼ発泡 750ml 税込価格3080円
タイプ ロゼ発泡性・辛口
葡萄品種 マスカットベリーA(山形県西村山郡大江町産)
生産本数 約769本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 2020年のシーズンから、ぶどうをお譲り頂くことになった山形県の大江町にある田中洋輔さんのマスカットベイリーA を100%使用しております。 田中さんは、2019年に地元の農家さんからマスカットベイリーA、4 反の露地の畑を 譲り受け、ついに今シーズン待望の初収穫になりました。 収穫後に1週間の醸し、発酵中にプレス。2週間の発酵終了後、マロラクティック発酵 を待たずに、ジュースを足してボトリングした瓶内2次発酵のペティアンです。
 一年の始まりに、ワインに関わって頂きました全ての人に感謝の気持ちを表現したい。そんな気持ちを、私たちのワイナリーのコンセプトでもある、「Everything is a gift」 という言葉にタイトルを重ねました。また、その年の最初に「新しいヴィンテージのリ リースが始まります」というご挨拶とお知らせの意味を込めてリリースするワインです。 今年はワイナリーの立ち上げから連れ添った家族同然の安藤陸が、更なる醸造経験を重ねるために、海外研修へ旅立つ予定でしたが、不幸にも突然の病に伏してしまい、それも叶わない結果となってしまいました。「Everything is a gift」はそんな新しい門出 を迎えるはずだった、陸と一緒に仕込みました。次回、陸オリジナルcuveeをリリース しますので、その頃には、詳しく皆様にお伝えいたします。お祝いのワインとなるはずだった、このワインのすべてを、安藤 陸への感謝の意として捧げます。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」
完売

ファットリア・アルフィオーレ ケセランパセラン・一輪の花2019年
FattoriaAlFiore Limited Edition KeseranPasaran

ファットリア・アルフィオーレ・ケセランパセラン・一輪の花2019年ロゼ 750ml 税込価格3410円
タイプ ロゼ・辛口
葡萄品種 ネオマスカット64%、スチューベン36%(山形県産)
生産本数 約529本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 私たちが大好きなアーティストとコラボする、音楽シリーズの第2弾は埼玉県草加を軸 に活動するケセランパサランさんです。愛子さんの可愛らしくも力強く響き渡る歌声と、 ヒロミチさんの素敵なギターのメロディーを、どこまでも優しく口の中に広がるワイン と、ぜひ一緒に楽しんでいただけたら幸いです!! お料理とのマリアージュはもちろんなのですが、価値観と雰囲気の合う人同志でコラボ することで、スッと落ちていく余韻が相まって、とても素敵な体験ができることと信じ ております。 だし感のある旨味の凝縮した味わいの中にも、キレのあるグレープフルーツのような爽 やかな柑橘系の酸味も伴います。ネオマスカット由来の華やかなマスカット香や様々な フルーツのニュアンスがありながらも、とても穏やかなまとまりを見せています。 これからの春の季節には、ぴったりなワインです。 スチューベンは収穫後、全て除梗。オープンファーメンターにて1ヶ月間のスキンコン タクト後に、プレスしてアンフォラにて6ヶ月間のシュル・リーによる熟成。 ネオマスカットは収穫後すぐにダイレクトプレスして開放槽にて発酵後にステンレス タンクで5ヶ月間の熟成。 それぞれをアッサンブラージュ後、8 月にボトリング。 7 ヶ月間の瓶内熟成。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」
完売

ファットリア・アルフィオーレ カモミッラ・ロッソ2019年
FattoriaAlFiore Camomilla

ファットリア・アルフィオーレ・カモミッラ・ロッソ2019年ロゼ発泡 750ml 税込価格3080円
タイプ ロゼ発泡性・辛口
葡萄品種 スチューベン98%(山形県南陽市産)、デラウェア2%(山形県高畠町産)
生産本数 約1002本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 完熟した山形県南陽市の風間さんのスチューベンを、全房のまま毎日ゆっくり踏み、4日間、醸しています。また、2日目に圧搾した大野さんのシャルドネの皮を香りづけのために投入し、5日目にメンブラン(プレス機)でプレスしました。最後に仕上げとしてステンレスタンクの高畠町の武田信宏さんのデラウエアを僅かにアッサンブラージュしております。瓶内2次発酵を促すため、10g/Lの量の砂糖として、予め絞っておいたスチューベンの果汁を足してボトリングしております。
 あえて早めのタイミングでの出荷となるため、発泡も穏やかで、残糖も感じるかもしれませんが、するすると飲める1杯目のワインとしてはピッタリかと思います。また、6月くらいになれば、完全にドライで、生き生きとしたスパークリングに変化していくでしょう。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」
完売

ファットリア・アルフィオーレ かもしかわいん2020年
FattoriaAlFiore KamashikaWine

ファットリア・アルフィオーレ・かもしかわいん2020年赤 750ml 税込価格3150円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 マスカットベリーA、メルロ、ネオマスカット、スチューベン、甲州
生産本数 約1109本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 毎年、それぞれのキュヴェのアッサンブラージュが終わる頃、混ぜこぜで仕込む、かもし かわいん。もちろん、味わいのバランスは整えていますよ(笑) 2018 は、赤ワインに。 2019 は、白ワインに。 そして 2020 年は、赤ワインになりました。 味わいとしては、初めに来るのが、この時期にぴったりの赤シソ。柔らかいタンニンと 白ぶどうのニュアンスも相まって、なんとも面白いシソの酵素ドリンクのような雰囲気 に仕上がっております。また、赤いグミの実のような味わいもいます。 単純に飲みやすいワインというだけではなく、ちゃんと芯もあり、出汁のような旨味も 加わります。 この時期でしたら、冷やして飲む赤ワインとして、秋にはきのこや栗などと合わせてい ただけると良いかと思います。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」

キヨ・ワインズ フィズィーデラウェア2019年
KIYOwines Fizzy Delaware

キヨワインズ・フィズィー・デラウェア2019年白発泡 750ml 税込価格2904円
タイプ 白発泡性・辛口
葡萄品種 デラウェア100%(山形県産)
生産本数 約540本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 山形県産のデラウェア100%使用。除梗した顆粒を一晩スキンコンタクトし、翌朝からバルーン式 のプレス機でゆっくりと搾汁。絞ったジュースを24時間冷やしてから澱引き。「GYM 2019」 用に 先に発酵させていたナイアガラの酵母をブースターとして添加。ステンレス製のオープンタンク で、温度コントロールをしながら約3週間の発酵が続く。発酵が終了する直前の最終盤に、液体 の温度を下げてから澱引してボトリング。アンセストラル方式。約11ヶ月の瓶内熟成を経てリ リース。亜硫酸無添加。「KIYOWINES様のコメントより」
完売

キヨ・ワインズ フィズィーシャルドネ2019年
KIYOwines Fizzy Chardonnay

キヨワインズ・フィズィー・シャルドネ2019年白発泡 750ml 税込価格2904円
タイプ 白発泡性・辛口
葡萄品種 シャルドネ97%(山形県産)
生産本数 約420本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 山形県産のシャルドネ97%使用。除梗した顆粒を一晩スキンコンタクトし、翌朝からバルーン式 のプレス機でゆっくりと搾汁。絞ったジュースを24時間冷やしてから澱引き。同じブドウを小型 容器で先に発酵させていたブースターを添加。樹脂製のオープンタンクで数日間発酵させた後、 澱引きしてアンフォラに移動。温度コントロール無しで約3週間で発酵終了。その後、澱引きをし てステンレス製の密閉タンクに移し3週間静置。澱引をして、山形県産のカベルネ・ソーヴィニヨ ンのジュースを瓶内二次発酵に必要な糖分として補糖しボトリング。約10ヶ月の瓶内熟成を経て リリース。亜硫酸無添加。「KIYOWINES様のコメントより」
完売

キヨ・ワインズ GYM2019年
KIYOwines GYM

キヨワインズ・ジム2019年白発泡 750ml 税込価格2904円
タイプ 白発泡性・辛口
葡萄品種 ナイアガラ50%(山形県産)、デラウェア40%(山形県産)、ヴィニフェラ種MIX7%(山梨県韮崎市産)、カベルネソーヴィニヨン3%(山形県産)
生産本数 約1030本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 「GYM」は体育館(ジム)の意味でつけました。このワインは、私が2019年に無事に楽しくワインを作れたこと全てが「ファットリアアルフィオーレ」さんのお蔭であり、その感謝を表したワインです。シーズン当初予定していた山梨県韮崎市圃場のぶどうが予想の1/4しか収穫出来ず、途方にくれていた私に、目黒さんが瞬時に山形のぶどうを手配してくれて私の2019年ヴィンテージがスタートしました。このワインはそのぶどう達、醸造、アッサンブラージュ、ボトリング、味わいなど全ての要素が2019年ヴィンテージを象徴していると思います。アルフィオーレさんと一緒に出来たからことのワインだと言えるワインです。「AL FIORE」という意味の名前とデザインにしたいと考えて、たどり着いたパッケージです。ラベルデザインはアルフィオーレさんが以前からお付き合いのある渡辺正太郎さんにお願いしました。私の意図を汲み取っていただき、とても素晴らしい、私自身本当に納得のお気に入りのデザインに仕上げていただきました。
 山形県のナイアガラ50%、デラウェア42%、山梨県韮崎市のヴィニフェラ種ミックス7%、山形県産カベルネソーヴィニヨン3%使用。別々のステンレスタンクで自然発酵させたナイアガラとデラウェアをアッサンブラージュ。ボトリング時、韮崎市のヴィニフェラ種を混醸でマセラシオンカルボニックにて発酵させ低温で静置しておいた上澄みだけを加え、さらにカベルネソーヴィニヨンのジュースを瓶内二次発酵に必要な糖分として補糖しボトリング。4ヶ月の瓶内熟成を経てリリース。亜硫酸無添加。アルコール9%。「KIYOWINES坂爪清志氏のコメントより」
完売

キヨ・ワインズ ビン2019年
KIYOwines Binn

キヨワインズ・ビン2019年ロゼ発泡 750ml 税込価格3080円
タイプ ロゼ発泡性・辛口
葡萄品種 ネオマスカット89%(山形県南陽市産)、マスカットベリーA11%(新潟県弥彦村産)
生産本数 約575本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


  山形県南陽市のネオマスカットをベースにコラボワインということで、坂爪氏の地元である新潟の弥彦村のマスカット・ベリーAを使用しました。マセラシオンカルボニックによってよりフレッシュで果実味豊かに、チャーミングでFizzyなワインに仕上げております!
 それぞれ別の容器で7日間ほどのマセラシオンカルボニックをかけた後に、2つを合わせメンブランプレスにてプレス。その後、よりフルーツをダイレクトに感じていただけるように、低温でゆっくりと数日間かけて発酵させ、ペティアン・アンセストラル(瓶内一次発酵・田舎方式)と呼びれる、発酵がまだ終わりきらないうちに、ワインを冷蔵し、粗いオリを下げてそのままボトリングしております。
 現在は、まだ残糖もわずかに残っておりますので、ほんのり後味に甘味を感じ、色や味わいがとてもチャーミングに仕上がっております。「ファットリア・アル・フィオーレ様のコメントより」
完売

久能ワインズ ライラック2018年
KunohWines Lilac

久能ワインズ・ライラック2018年赤 750ml 税込価格3432円
タイプ 赤・ライト〜ミディアムボディ
葡萄品種 スチューベン90%、ネオマスカット10%(山形県高畠町産)
生産本数 約742本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加
醸造者(久能ワインズ中野雄揮氏)、販売元(ファットリアアルフィオーレ)のコラボワイン。


 6日間全房発酵したスチューベンを発酵が終わり切る前にプレス。数日間果皮発酵させたネオマスカットから液体を引き抜き混醸させました。香りと柔らかさを大切にしたかったのでステンレスのタンクで発酵、8ヶ月熟成。「和名・紫丁香花」ライラックは香水にもよく使われている花で花言葉は大切な友人。就寝前に軽く飲んで熟睡みたいな雰囲気で命名致しました。「久能ワインズ様のコメントより」

久能ワインズ(Kunoh Wines)の中野雄揮氏・・・・・ニュージーランド、オーストラリア、日本の3カ国で自身のワインを醸造している日本人フライングワインメーカー。

久能ワインズ パエオニア・ラクティフローラ2018年
KunohWines Paeonia lactiflora

久能ワインズ・パエオニア・ラクティフローラ2018年ロゼ 750ml 税込価格3828円
タイプ ロゼ・辛口
葡萄品種 デラウェア60%、シャルドネ25%、メルロ10%、その他5%(山形県高畠町産)
生産本数 約339本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加
醸造者(久能ワインズ中野雄揮氏)、販売元(ファットリアアルフィオーレ)のコラボワイン。


 3日間、全房で軽くエキスを抽出したワイン用ブドウのシャルドネ、メルロ、ピノグリ、カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨンと全房のデラウェアを一緒にプレスしステンレスと樽で発酵、混醸ワインです。熟成はステンレスのみで8ヶ月。「和名・芍薬」シャクヤクは農家さんと話をして命名しました。芍薬は株分けで増やす花です。久能ワインズやファットリアアルフィオーレの我々に共感し共に歩んでいく者が増えたらええ、そうなればより人生面白くなるんちゃうかという私の思いです。「久能ワインズ様のコメントより」

久能ワインズ(Kunoh Wines)の中野雄揮氏・・・・・ニュージーランド、オーストラリア、日本の3カ国で自身のワインを醸造している日本人フライングワインメーカー。
あと3本

久能ワインズ サクラ2018年
KunohWines Sakura

久能ワインズ・サクラ2018年赤 750ml 税込価格4950円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 メルロ(山形県高畠町大野農園産)
生産本数 約331本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加
醸造者(久能ワインズ中野雄揮氏)、販売元(ファットリアアルフィオーレ)のコラボワイン。


 アンフォラで約7ヶ月間スキンコンタクト、15%全房発酵です。ぶどう収穫前までに我々でかなり手を入れ納得いくポテンシャルまで待ち収穫しました。かなりのリスクを分かった上で、テクスチャータンニンにフォーカスを当てた醸造をしております。「久能ワインズ様のコメントより」

久能ワインズ(Kunoh Wines)の中野雄揮氏・・・・・ニュージーランド、オーストラリア、日本の3カ国で自身のワインを醸造している日本人フライングワインメーカー。
完売

久能ワインズ リコリスラディアータ2018年
KunohWines Lycoris radiata

久能ワインズ・リコリス・ラディアータ2018年橙 750ml 税込価格4620円
タイプ 橙・辛口
葡萄品種 デラウェア(山形県高畠町産)
生産本数 約430本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加
醸造者(久能ワインズ中野雄揮氏)、販売元(ファットリアアルフィオーレ)のコラボワイン。


 アンフォラで343日スキンコンタクトのデラウェア。ぶどう収穫時に長期スキンコンタクトの可能性を感じたので、発酵も熟成もオリもそのままのワインです。「久能ワインズ様のコメントより」

久能ワインズ(Kunoh Wines)の中野雄揮氏・・・・・ニュージーランド、オーストラリア、日本の3カ国で自身のワインを醸造している日本人フライングワインメーカー。
あと2本

久能ワインズ ローズ泡2018年
KunohWines Rose

久能ワインズ・ローズ2018年発泡 750ml 税込価格3431円
タイプ ロゼ発泡性・辛口  瓶内二次発酵
葡萄品種 デラウェア、スチューベン(山形県上山市、南陽市産)
生産本数 約1106本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加
醸造者(久能ワインズ中野雄揮氏)、醸造場所(ファットリアアルフィオーレ)


 山形県上山市のデラウェア、南陽市のスチューベン仕様。収穫後、即プレスしたデラウェアと全房100%のスチューベンをブレンド。
 ワインは食事と一緒に楽しむ事が良いと私は思っております。その考えの元に食事と一緒に噛んで食べるようなワインを作る為にあえてタンニン要素が強くでる赤ワインの醸造方法をスパークリングワインに取り入れたアブノーマルなワインです。飲んでもぐもぐ、呑んでモグモグ。そんなワインです。「久能ワインズ様のコメントより」

久能ワインズ(Kunoh Wines)の中野雄揮氏・・・・・ニュージーランド、オーストラリア、日本の3カ国で自身のワインを醸造している日本人フライングワインメーカー。

完売

久能ワインズ オレンジ・オスマンサス泡2019年
KunohWines OrangeOsmanthus

久能ワインズ・オレンジ・オスマンサス2019年発泡 750ml 税込価格3432円
タイプ 白発泡性・辛口  瓶内二次発酵
葡萄品種 ナイアガラ、デラウェア、メルロ、シャルドネ、ピノグリ、ツヴァイゲルトレーベ、カベルネフラン、カベルネソーヴィニヨン
生産本数 約1303本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加
醸造者(久能ワインズ中野雄揮氏)、醸造場所(ファットリアアルフィオーレ)


 2016年の初リリースから思い入れのあるワインです。地域のブドウ農家の方々の救済から始まった我々ですが、今も想いは変わらず醸造期間中は1番気合が入るワインです。全体的には全房のままプレスしたものの香りを可能な限り封じ込め、エアレーション(空気に触れさす作業)のタイミング、発酵温度、ブレンドの比率、舌の上での味の動きなど細部までこだわりました。「久能ワインズ様のコメントより」

久能ワインズ(Kunoh Wines)の中野雄揮氏・・・・・ニュージーランド、オーストラリア、日本の3カ国で自身のワインを醸造している日本人フライングワインメーカー。


HOME

20歳未満の方へのお酒の販売はしておりません。

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン【日本ワイン・純国産ワイン】 ファットリアアルフィオーレワイン取扱店、販売店 通販
神奈川県小田原・箱根の酒屋・鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館】
神奈川県小田原市南鴨宮2−44−8