カンティーナヒロ   Cantina Hiro
山梨県山梨市牧丘町

〜山梨県東部屈指の高地南斜面畑で自然農法を実践し、健全な遅摘み完熟果を得る〜

カンティーナヒロ  代表者 広瀬武彦氏
住所 山梨県山梨市牧丘町倉科
創業年 2014年(ワイン発売開始年)
年間生産量 約-本(国産比率100%)
自社畑 約1.5ヘクタール(牧丘町最上部、標高約740〜800mの南斜面自社畑)
自社葡萄は、低農薬栽培(農薬は基本1回のみ散布)で、天然糖度24度以上の遅摘み完熟果を収穫。無補糖、無補酸。
高級生食用葡萄の栽培で培った経験と技術を駆使して、極力農薬を使用しない丹念な自園畑管理をされています。
完熟遅摘みに耐え得る健全な葡萄を育てるために化学肥料を使用せず、自家で生成する完全発酵した有機堆肥による土づくりにこだわった自然農法を実践

棚栽培自社畑の様子 自社畑ネオマスカット葡萄の房 人気食用高級品シャインマスカット 標高の高い自社畑からの眺望

 不耕起草生栽培と減農薬の環境で育てられたぶどうを使用。丹精込めて作り上げたぶどう製品。広瀬武彦氏は、「最善を尽くせ、しかも一流であれ」この思想で、微生物による土作りに重点を置き、本来のぶどうの旨みを引き出す栽培方法により、美味しいぶどう製品を造っています。

 「フェリチッシモ シリーズ(FELICISSIMO)」・・・ぶどう栽培・ぶどう品種にこだわり、ぶどうを最大限に活かした醸造を心掛け、無補糖・無補酸でできるだけナチュラルに醸造しています。飲んで幸せを感じてもらいたい。そんな願いからフェリチッシモ(イタリア語で最高に幸せ)シリーズと名付けられています。

写真 銘柄 購入数

カンティーナヒロ フェリチッシモ・ヤマソービニヨン樽熟成2016年
CantinaHiro Felicissimo Yamasauvignon

カンティーナヒロ・フェリチッシモ・ヤマソービニヨン樽熟成2016年赤 720ml 2700円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 ヤマソービニヨン(山梨市牧丘町上部南斜面自社畑産)
生産本数 約-本  低農薬栽培(基本、農薬は1回のみ散布)、無補糖、無補酸 樽4ヶ月貯蔵


  ぶどう糖度26度まで棚で完熟させ、無補糖、無補酸で醸造し、フレンチオーク樽で4カ月樽熟成しました。「カンティーナヒロ様のコメントより」

カンティーナヒロ フェリチッシモ・ヤマソービニヨン樽熟成2015年
CantinaHiro Felicissimo Yamasauvignon

カンティーナヒロ・フェリチッシモ・ヤマソービニヨン樽熟成2015年赤 720ml 2700円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 ヤマソービニヨン(山梨市牧丘町上部南斜面自社畑産)
生産本数 約-本  低農薬栽培(基本、農薬は1回のみ散布)、無補糖、無補酸 樽6ヶ月貯蔵


  棚でぶどう糖度28度まで完熟させ無補糖、無補酸で醸造し、6カ月樽熟成しました。「カンティーナヒロ様のコメントより」

カンティーナヒロ フェリチッシモ・ヤマソービニヨン2014年
CantinaHiro Felicissimo Yamasauvignon

カンティーナヒロ・フェリチッシモ・ヤマソービニヨン2014年赤 720ml 2160円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 ヤマソービニヨン(山梨市牧丘町上部南斜面自社畑産)
生産本数 約-本  低農薬栽培(基本、農薬は1回のみ散布)、無補糖、無補酸


 糖度25度まで棚(自社畑)で完熟させ無補糖、無補酸で醸造しました。「カンティーナヒロ様のコメントより」
完売

カンティーナヒロ 牧丘の巨峰赤2016年
CantinaHiro Kyoho

カンティーナヒロ・牧丘の巨峰2016年赤 750ml 2160円
タイプ 赤・ライトボディ
葡萄品種 巨峰(山梨市牧丘町上部南斜面自社畑産)
生産本数 約-本  低農薬栽培(基本、農薬は1回のみ散布)、無補糖、無補酸


 
好立地斜面自社畑にて、生食用の栽培技術を活かした、見事な色付き玉付きの甘味の乗った巨峰房
醸造用に使用する葡萄にも、ひと房ひと房丹念に袋掛けをして、農薬を使用せず病気から守る。


 自社畑100%の巨峰を使用し、無補糖無補酸で醸造しました。マセラシオンカルボニック製法により、巨峰本来の香り、色を引き出しました。「カンティーナヒロ様のコメントより」

カンティーナヒロ 四季(夏)巨峰赤2015年
CantinaHiro Kyoho

カンティーナヒロ・四季(夏)巨峰2015年赤 750ml 2160円
タイプ 赤・ライトボディ
葡萄品種 巨峰(山梨市牧丘町上部南斜面自社畑産)
生産本数 約100本  低農薬栽培(基本、農薬は1回のみ散布)、無補糖、無補酸


 
好立地斜面自社畑にて、生食用の栽培技術を活かした、見事な色付き玉付きの甘味の乗った巨峰房
醸造用に使用する葡萄にも、ひと房ひと房丹念に袋掛けをして、農薬を使用せず病気から守る。


 マセラシオンカルボニック法により、破砕せず粒のまま醗酵させ、無補糖、無補酸で醸造しました。巨峰の香りが華やかに香り、あっさりさわやかな口当たりです。「カンティーナヒロ様のコメントより」

 「巨峰で、ロゼではなく赤ワインを造るんですか!?」最初にこのワインの構想をお聞きしたときの私の驚きの反応に、悠然とにこやかながら確信をもって説明してくださった広瀬さん。とうとう完成し発売となりました。しっかりした房管理から、果皮の色づきをしっかり濃くすべく目をかけて栽培された自社葡萄の巨峰だから出せる鮮やかなルビー色。醸造もカルボニック法を用いるなど苦心されたようです。味わいは、まさに華やかなボジョレー。醸造から来るバナナ香に巨峰本来の果実のブドウ香。するする入っていく、すっきりした味わいです。巨峰の一大産地であり、ブランドである牧丘でワイン造りをするにあたって、この地ならではの葡萄“巨峰”でオリジナリティーのあるワインを造りたいとの想いが結実した銘柄です。
あと2本

カンティーナヒロ 四季(春)甲州樽熟成2015年
CantinaHiro  Koshu

カンティーナヒロ・四季(春)甲州樽熟成2015年白 720ml 2160円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 甲州(山梨市牧丘町産)
生産本数 約-本


 無補糖・無補酸でシュールリー製法により醸造し、樽で4カ月熟成しました。「カンティーナヒロ様のコメントより」

カンティーナヒロ 牧丘の四季(秋)甲州シュールリー2016年
CantinaHiro  Koshu

カンティーナヒロ・牧丘の四季(秋)甲州シュールリー2016年白 720ml 2160円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 甲州(山梨市牧丘町産)
生産本数 約-本


 完熟甲州種を無補糖・無補酸で醸造しシュールリー製法で5ヶ月間熟成しました。「カンティーナヒロ様のコメントより」

カンティーナヒロ 四季(夏)デラウェア2016年
CantinaHiro Delaware

カンティーナヒロ・四季(夏)デラウェア2016年白 750ml 2160円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 デラウェア(山梨市牧丘町産)
生産本数 約-本


 棚で糖度21度まで完熟させたふどうを収穫し、無補糖・無補酸で瓶詰めしました。酸味があり、すっきりさわやかなタイプです。「カンティーナヒロ様のコメントより」

カンティーナヒロ フェリチッシモ甲州樽熟成2014年
CantinaHiro Felicissimo Koshu

カンティーナヒロ・フェリチッシモ甲州樽熟成2014年白 720ml 2160円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 甲州(山梨市牧丘町産)
生産本数 約300本  醸し期間5日  新樽6ヶ月貯蔵


 皮、実、種を一緒に発酵させる「醸し発酵」で、果皮から色素、タンニン、種子中のタンニンを溶出しました。「カンティーナヒロ様のコメントより」
完売

カンティーナヒロ フェリチッシモ甲州2014年
CantinaHiro Felicissimo Koshu

カンティーナヒロ・フェリチッシモ甲州ビアンコ2014年白 720ml 1944円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 甲州(山梨市牧丘町産)
生産本数 約-本  醸し期間5日


 皮、実、種を一緒に発酵させる「醸し発酵」で、果皮から色素、タンニン、種子中のタンニンを溶出しました。「カンティーナヒロ様のコメントより」
完売

カンティーナヒロ 四季(夏)ネオマスカット白2015年
CantinaHiro NeoMuscat Bianco

カンティーナヒロ・四季(夏)ネオマスカット2015年白 750ml 2160円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 ネオマスカット(山梨市牧丘町上部南斜面自社畑産)
生産本数 約80本  低農薬栽培(基本、農薬は1回のみ散布)、無補糖、無補酸


 
好立地斜面自社畑にて、高度な生食用の栽培技術を活かした、香り高く甘味の乗ったネオマスカット房
醸造用に使用する葡萄にも、ひと房ひと房丹念に袋掛けをして、農薬を使用せず病気から守る。


 皮、実、種のスキンコンタクトにより、果皮、種子中のタンニンを溶出し、無補糖、無補酸で醸造しました。ネオマスカットの香りが華やかに香り、ほろ苦さがある口当たりです。「カンティーナヒロ様のコメントより」

 より大粒のシャインマスカットに押されて、生食用としては人気にかげりのあるネオマスカットではありますが、粒が一回り小さいため醸造用にはこちらのほうが向いているとのこと。やや小ぶり(実際は大粒ですが)がゆえに、果皮や種子から香気成分やタンニンなど、味わいやニュアンスの核となるエッセンスを抽出できて、ワインとしてバランスがとれるのです。くらべれば超大粒のシャインマスカットでは果実味以外の要素が少なく単調になってしまいます。ヒロさんの自社畑において、沢山あるシャインマスカットの樹のなかに、たった1本だけ残ったネオマスカットの樹から出来る稀少なワインです。時代と逆行し醸造用として、これからネオマスカットの樹を増やしてくれるかも?

葡萄品種「ネオマスカット」とは、
1932年に岡山県で開発された品種。「マスカットオブアレキサンドリア」と「甲州三尺」の交配。温室栽培が必須のアレキサンドリアよりも耐寒性があり、露地栽培が可能。
完売


HOME

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン【日本ワイン・純国産ワイン】 カンティーナヒロ、ワインの取り扱い販売店
神奈川県小田原・箱根の酒屋・鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館

神奈川県小田原市南鴨宮2−44−8