カンティーナ・リエゾー   Cantina Riezo
長野県上高井郡高山村

〜イタリアワインに魅せられたご家族が、北伊の緻密なエレガンスさをかさねて創出する北信州ワイン〜

CanyinaRiezo(カンティーナ リエゾー)  代表者 湯本 康之 氏
住所 長野県上高井郡高山村
創業年 2007年(葡萄栽培開始年) 2015年に自家ワイナリー開設
年間生産量 約6000本(国産比率100%) 長野県高山村産
自社畑 約0.7ヘクタール

ワイナリー 瓦屋根に無垢板の壁 ワイナリーの正面 ワイナリー内の様子 醗酵タンク
小さなバスケットプレス圧搾機 醸造所に隣接した一枚畑の自家畑 栽培適地、高山村でも奥高地に有 標高約600m。畑からの眺め
自社畑シャルドネ葡萄の様子 自社畑バルベーラ垣根の様子 自社畑バルベーラ葡萄の房 自社畑メルロ葡萄の様子

 長野県の高山村は、“北信(ほくしん)”と呼ばれる地域に含まれ、国内でもトップクラスのワイン専用葡萄品種栽培適地として知られています。そのような実績のある優秀な葡萄供給地でありながら、村にワイン特区が2011年に制定されるもワイナリーが無い状況が続いていましたが、2015年10月にCantina Riezo(カンティーナ・リエゾー)さんが高山村で初となるに相応しい自社畑ドメーヌワインを主力にした少量生産のご家族運営醸造所を開設される事となりました。
 ご両親が高山村に移住することがきっかけとなり2000年に高山村へやってきた湯本康之氏は、長野県内の醸造所で5年半ほどワイン造りの仕事にたずさわるなか、独立を志すようになります。退職後、2006年6月〜2006年12月まで奥様を連れ立ってイタリアへ、本場のワイン造りとワイン文化に触れる研修の旅に。主要ワイン産地であるトスカーナ州やヴェネト州のワイナリーで幸運にも恵まれた様々な貴重な経験をされ、自身が始めるワイナリーの方向性を見定めます。その後、いよいよ2007年からご自宅に隣接した農地に、村内で実績のあるシャルドネとメルロの葡萄を植え始め、2009年には日本ではまだ珍しいバルベーラというイタリア品種の栽培に挑戦されます。2011年3月からは育った自家葡萄を委託醸造にてワインにし、販売を開始。そして2015年、自宅敷地内に念願の醸造所が完成し、自家元詰めのドメーヌワインとなります。ワイナリーの建物は、一見シンプルで機能的な構造ながら、日本のアイデンティティーをさりげなく織り込んだこだわりの建物で、本瓦の屋根や、焼き杉板の壁にされる事で日本ワインを造る“日本ならではのワイナリー”であることを美しくスマートに表現されています。また、ワイナリーの下手側に広がる標高620メートル地点の西斜面にある自園葡萄畑は、善光寺平を一望でき、長野市街とその向こうの山並みまでを見渡せる高地で、開けて風の通りも良い見事な場所です。
 奥様の理絵さんの名前に由来するワイナリー名や、ラベルに3人のお子さんを登場させるなど、ご家族の絆で営む自園畑ドメーヌワイン。機械の力に頼らない丹念な手仕事の徹底と、高山村の気候風土を活かしたワイン造りが生み出す、この地ならではの魅力あふれる少量生産の北信ワインです。


写真 銘柄 購入数

カンティーナリエゾー シャルドネ・ベル・ヴェデーレ2019年
CantinaRiezo Chardonnay Bel Vedere

カンティーナ・リエゾー・シャルドネ・ベルヴェデーレ2019年白 750ml 税込価格3300円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 シャルドネ(高山村自社畑産)
生産本数 約700本   アカシア樽熟成10ヶ月


 
収穫直前のシャルドネ。黄色みが増し、完熟した様子が見てとれます。食べても甘味の中に酸も綺麗に有り素晴らしい。

 シャンパンゴールドの凝縮感を感じられる色合いに、最初は樽香、イースト、アルコールなどの香りが強いですが、グラスを回すと次第に熟したリンゴ、白桃、トロピカルフルーツなど果実の香りが続きます。口当たりは柔らかく、存在感のある果実のボリュームとヘーゼルナッツ、アカシアの蜂蜜、柑橘類の苦味など様々なニュアンスが複雑に重なり、余韻にかけてフレッシュな酸が全体を引き締め飲み飽きない白ワインです。
 温度帯によって様々な表情を見せるこのワインは、しっかりと冷やしてサンドイッチやお寿司、温度を上げてグラタンや白身肉の料理など様々な組み合わせでお楽しみいただけます。また、広い温度帯をカバー出来ますのでシーンを選ばず活躍が期待出来ます。「CanyinaRiezo様のコメント」

カンティーナリエゾー シャルドネ・ベル・ヴェデーレ2018年
CantinaRiezo Chardonnay Bel Vedere

カンティーナ・リエゾー・シャルドネ・ベルヴェデーレ2018年白 750ml 税込価格3300円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 シャルドネ(高山村自社畑産)
生産本数 約720本 


 昨夏の猛暑を感じさせないフレッシュな酸が印象的な白ワインです。 酸を強調するため、ヴィンテージ2018はMLFを行なっておりません。
 ややにごりのあるペールイエローの色調に清涼感のあるりんごや青梅、僅かにパイナップルの甘やかな香りがあり、口当たりは柔らかくアルコールのボリュームと共にフレッシュな果実味が口の中に広がります。余韻にかけて特徴的な高い酸とドライなタンニンが全体を引き締めると共に様々な食事との組み合わせを想像させてくれます。「CanyinaRiezo様のコメント」

カンティーナリエゾー シャルドネ・ベル・ヴェデーレ2017年
CantinaRiezo Chardonnay Bel Vedere

カンティーナ・リエゾー・シャルドネ・ベルヴェデーレ2017年白 750ml 税込価格3300円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 シャルドネ(高山村自社畑産)
生産本数 約780本 


 アカシア樽発酵・熟成(熟成期間9ヶ月)。2017年ヴィンテージは酸が高いのが特徴。そのため。シャルドネでは初めてとなるマロラクティック発酵を行いました。「CanyinaRiezo様のコメント」

カンティーナリエゾー チャオ チャオ ビアンコ・シャルドネ2019年
CantinaRiezo Chardonnay Ciao Ciao Bianco

カンティーナ・リエゾー・チォオ・チャオ・ビアンコ・シャルドネ2019年白 750ml 税込価格2750円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 シャルドネ(高山村自社畑産)
生産本数 約420本  亜硫酸添加少量、無濾過


 透明感のあるペールイエローの色調から白桃、レモン、イースト、柑橘の薄皮の様な苦味を含んだ香りが立ち上がります。厚みのある口当たりはとても柔らかく、アルコールのボリュームと余韻にあるレモンの様な高い酸が凝縮した果実味に軽やかさを与えスッキリとした余韻へと続きます。豚しゃぶ、南蛮漬けなど和食と相性が良く、洋食では魚介の白ワイン蒸しやヴィネグレットを使ったサラダなどシンプルな調理法や味付けがこのワインの雰囲気にマッチします。「CanyinaRiezo様のコメント」

カンティーナリエゾー チャオ チャオ ビアンコ・イルヴェント2019年
CantinaRiezo Ciao Ciao Bianco il vento

カンティーナ・リエゾー・チォオ・チャオ・ビアンコ・イル・ヴェント2019年白 750ml 税込価格2750円
タイプ 白(ほのかにピンク)・辛口
葡萄品種 ピノグリ28%、ピノノワール24%、サンジョベーゼ18%、シャルドネ16%、ネッピオーロ8%、アリアーニコ6%(高山村産)
生産本数 約240本  亜硫酸添加少量、無濾過


 淡いサーモンピンクの色調からネクタリン、スモモなど甘さのある香りの中にイースト、柑橘の薄皮の様な苦味を含んだ香りがアクセントに感じられます。さらっとした口当たりと共に瑞々しい果実味が口の中に広がり、余韻にかけてレモンの様な高い酸がワインの輪郭を形成しています。様々な食材に寄り添う懐の深さがあり、鰹や鮪といった白ワインに合わなさそうな赤身の魚でも拒絶する事なく合わせていただけるロゼワインの様な一面をもっています。多様な料理の並ぶ日常の食卓に最適な白ワインです。「CanyinaRiezo様のコメント」

カンティーナリエゾー メルロ・ストラーダ・ヌオーヴァ2015年
CantinaRiezo Merlot Strada Nuova

カンティーナ・リエゾー・メルロ・ストラーダヌオーヴァ2015年赤 750ml 税込価格3520円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 メルロ(高山村自社畑産)
生産本数 約-本   新樽比率100%


 
小粒で見事なみのり具合のメルロ。艶やか、かつ、上品な香りと味わいで、ぎゅっと締まって凝縮しています。

 鮮やかな果実味と、きめ細やかな渋み、樽使いが調和した、葡萄の良さが活きたメルロワイン。良質な自家葡萄の厚みが北のテロワールとマッチして、緻密な深みと長い余韻をかもし出しています。初の自家醸造品です!
完売

カンティーナリエゾー チャオ チャオ ロッソ・メルロ2019年
CantinaRiezo Merlot Ciao Ciao Rosso

カンティーナ・リエゾー・チォオ・チャオ・ロッソ・メルロ2019年赤 750ml 税込価格2970円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 メルロ(高山村自社畑産)
生産本数 約500本   樽熟成12ヶ月


 ややオレンジがかった明るいルビーの色合いに、ブラックベリーやプラム、仄かにクラッシュしたラズベリーなどの果実、アールグレイの香りがあり、柔らかい果実味と甘いスパイスのニュアンスがアルコールのボリュームと共に口の中に広がります。柔らかい印象のワインですが、細かいながらも感じられるタンニンが柔らかいホディの輪郭を作り出しています。
 柔らかく親しみ易いこのワインには、ハム、パルメザンチーズ、オリーブなどのライトミール、鶏のすき焼き、ミートソースパスタなどがお勧めです。「カンティーナリエゾー様のコメントより」

カンティーナリエゾー バルベーラ・サクラ・サクラ・ロゼ2019年
CantinaRiezo Barbera Sakura Sakura Rose

カンティーナ・リエゾー・バルベーラ・サクラ・サクラ2019年ロゼ 750ml 税込価格2750円
タイプ ロゼ・辛口
葡萄品種 バルベーラ(高山村自社畑産)
生産本数 約400本


 
日本ではまだ、まとまった栽培が珍しいバルベーラ。小房で粒がやや大きい。食べても独特の酸をしっかり感じます。

 やや濁りのあるコーラルピンクの色合いに控えめな香り、ローズヒップ、白桃、ラズベリー、ストロベリーなどの果実味とブドウ品種特有の生き生きとした果実味の乗った酸が余韻へと伸びる癖になる味わいです。直線的でスッキリとした味わいながらボディはしっかりしており、サルメリアから白身肉を使ったしっかりとした料理まで幅広く合わせていただけます。またフルーツとの相性も良く、季節のフルーツそのものやフルーツソースなど食前、食中、食後の様々なシーンで楽しんでいただけるロゼワインです。「カンティーナリエゾー様のコメントより」

カンティーナリエゾー バルベーラ・サクラ・サクラ・ロゼ2018年
CantinaRiezo Barbera Sakura Sakura Rose

カンティーナ・リエゾー・バルベーラ・サクラ・サクラ2018年ロゼ 750ml 税込価格2750円
タイプ ロゼ・辛口
葡萄品種 バルベーラ(高山村自社畑産)
生産本数 約420本  樽熟成2カ月


 鮮やかなガーネットの色調に控えめながら熟したフランボワーズやイチゴの果実やヨーグルトの乳製品の香りあり、新鮮なイチゴを食べている様な果実味と酸味が楽しめます。旨味のある果実味と樽由来の柔らかい口当たりがバルベーラ特有の高い酸味との架け橋となりクセとなる味わいです。「カンティーナリエゾー様のコメントより」

カンティーナリエゾー バルベーラ・サクラ・サクラ・ロゼ2015年
CantinaRiezo Barbera Sakura Sakura Rose

カンティーナ・リエゾー・バルベーラ・サクラ・サクラ2015年ロゼ 750ml 税込価格2750円
タイプ ロゼ・辛口
葡萄品種 バルベーラ(高山村自社畑産)
生産本数 約-本 


 バルベーラ葡萄の特徴である収斂性をともなう酸が特徴的なロゼワイン。トマトを使用した料理では、旨みを引き出すことでしょう。ペスカトーレなどトマトパスタ全般。お野菜たっぷりのラタトゥイユなどと一緒に楽しみたいワインです。初の自家醸造品です!

カンティーナリエゾー バルベーラ・イ・トレ・フラテッリ2018年
CantinaRiezo Barbera I Tre Fratelli

カンティーナ・リエゾー・バルベーラ・イ・トレ・フラテッリ2018年赤 750ml 税込価格3960円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 バルベーラ(高山村自社畑産)
生産本数 約480本   フレンチオーク樽熟成6ヶ月


 
日本ではまだ、まとまった栽培が珍しいバルベーラ。小房で粒がやや大きい。食べても独特の酸をしっかり感じます。

 やや濁りはあるが赤みの強いガーネットの明るい色調、開けたてはまだアルコールが強く感じられますが、次第にフランボワーズやバラ、微かなベルガモットなど華やかなで品のある香りが立ち昇ります。瑞々しい口当たりからアルコールのボリュームと共に旨味のある赤果実を中心とした果実味が広がり、滑らかなタンニン、果実味の乗った酸が余韻へと続きます。ワインの旨味を活かした出汁の効いた和食やワインの酸味を活かした脂身のしっかりとした食材との組み合わせまで、日常の食卓からレストランの非日常の料理まで幅広くお楽しみいただけるワインです。
 2015年以来の待望のリリースとなります。バルベーラという品種がここまでエレガントなワインになるのかと驚かされたと共に熟成を期待させる1本です。是非お試しくださいませ。「カンティーナリエゾー様のコメントより」

 フローラルな香りと、赤い果実系の香りがあり、素直で素性の良い果実味が口中に漂います。品種特性を感じさせる伸びやかな酸と緻密な収斂性が心地良く後口をしめてくれます。広がる純粋な果実味、渋味、酸味、長い余韻と・・・、液体の中に、いろいろな表情を魅せてくれる魅力的なワインです。ピノノワールより力強く、カベルネ系やメルロより優しい・・・・。中間的なボディの中に、キレのある酸の収斂性が存在することによって、幅広い肉料理をカバーするすぐれモノのキャラクターです。

カンティーナリエゾー チャオ チャオ ロッソ・バルベーラ2017年
CantinaRiezo Barbera Ciao Ciao Rosso

カンティーナ・リエゾー・チォオ・チャオ・ロッソ・バルベーラ2017年赤 750ml 税込価格2970円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 バルベーラ(高山村自社畑産)
生産本数 約700本   樽熟成2ヶ月


 ガーネットの色調にブラックベリーやプルーンの香りと柔らかい口当たり、樹齢の高さを感じさせる複雑な果実味を十分に味わえるボリュームがあります。余韻にはコーヒーの様な香ばしさと細やかながら豊富なタンニンの力強さが感じられます。「カンティーナリエゾー様のコメントより」

カンティーナリエゾー チャオ チャオ ロザート・サンジョベーゼ2019年
CantinaRiezo Ciao Ciao Rosato Sangiovese

カンティーナ・リエゾー・チォオ・チャオ・ロザート・サンジョヴェーゼ2019年ロゼ 750ml 税込価格2750円
タイプ ロゼ・辛口
葡萄品種 サンジョヴェーゼ(高山村産)
生産本数 約400本


 少し曇りのあるパステルピンクの可愛らしい色合いで開けたてから香り高く、アセロラ、スグリ、ザクロ、白桃などの瑞々しい果実味がアルコールのボリュームと共に口の中に広がっていきます。余韻には文旦や八朔など和柑橘類のほど良い苦味とタンニンがアクセントにあり、様々な食事との相性を想像させます。幅広い料理と楽しめる気軽さがあり、おつまみなどのライトミール、ヴィネグレットソースのサラダや柑橘類を使った料理、煮物など和食ともお楽しみいただけます。「カンティーナリエゾー様のコメントより」

カンティーナリエゾー チャオ チャオ ロッソ・ピノネロ&バルベーラ2019年
CantinaRiezo PinotNero Ciao Ciao Rosso

カンティーナ・リエゾー・チォオ・チャオ・ロッソ・ピノネロ&バルベーラ2019年赤 750ml 税込価格2970円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 ピノネロ75%、バルベーラ25%(高山村自社畑産)
生産本数 約450本  樽熟成12ヶ月


 明るいルビーの色合いに、サワーチェリーやラズベリーなどの赤果実、やや野性味を感じる香りがあり、瑞々しい果実味とフレッシュな酸が余韻へと続きます。タンニンは柔らかく、全体にチャーミングな印象のあるワインです。
 フレッシュ感があり可愛らしいこのワインには、カプレーゼ、イワシの梅煮など酸味のある料理や鴨や鶉などジビエのローストなどがお勧めです。「カンティーナリエゾー様のコメントより」

カンティーナリエゾー チャオ チャオ ロッソ・アリアーニコ2019年
CantinaRiezo Aglianico Ciao Ciao Rosso

カンティーナ・リエゾー・チォオ・チャオ・ロッソ・アリアーニコ2019年赤 750ml 税込価格2970円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 アリアーニコ(高山村自社畑産)
生産本数 約450本  樽熟成12ヶ月


 鮮やかなルビーの色合いに、プラム、ブラックベリー、桑の実などの果実、スミレやハーブなど清涼感のある香りがあり、瑞々しい果実味と共にフレッシュな酸とスパイシーなニュアンスが余韻へと続きます。高い酸の印象が強いですが、細やかで豊富なタンニンが力強さを与え、しっかりとした料理ともお楽しみいただけます。
 高山村の涼しい気候が感じられる瑞々しい味わいとアリアーニコらしい高い酸とスパイシーな余韻には、ローストビーフやポーク、赤ワイン煮込み、焼き鳥、酢豚などがお勧めです。「カンティーナリエゾー様のコメントより」


HOME

20歳未満の方へのお酒の販売はしておりません。

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン【日本ワイン・純国産ワイン】 カンティーナリエゾーワイン取扱店、販売店 通販
神奈川県小田原・箱根の酒屋・鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館】
神奈川県小田原市南鴨宮2−44−8