チェイス・ザ・グレープ 販売店・鴨宮かのや酒店
  Chase The Grape
山梨県甲州市勝沼町

〜世界のワイン産地で経験を積む日本人醸造家が仕込む、ピュア&ナチュラルな旨み織り込むひと瓶〜

チェイス・ザ・グレープ  内藤 大 氏
住所 -
創業年 2019年(自身のブランド「チェイス・ザ・グレープ」初年号)
年間生産量 約-本
自社畑 約-ヘクタール

 チェイス・ザ・グレープは、若手ワインメーカー内藤 大氏が研修先のワイナリーで特別に醸造したワインのブランド。 氏は大手ワインインポーターに6年勤務したのち退社、その後山梨で2シーズン、オーストラリアで2年、南アフリカで1シーズン、ブドウの栽培とワインの醸造を経験しています。オリジナルワインとしては、2019年にオーストラリア・ヤラヴァレーでソーヴィニヨン・ブランを初めて醸造。翌年の2020年は、南アフリカ・ステレンボッシュでシュナン・ブランを醸造。2021年は山梨県・勝沼で白ワインを醸造しています。ワインのスタイルは、ピュア&ナチュラル。ブドウの素直な果実の風味を口いっぱいに感じる優しい味わいです。ちなみに氏は、この業界で知らない人はいない革新的な優良中堅ワインインポーターの名物社長さんのご子息です。


写真 銘柄 購入数

チェイス・ザ・グレープ フィールド・ブレンド2021年
ChaseTheGrape Field Blend

チェイス・ザ・グレープ・フィールド・ブレンド2021年白 750ml 税込価格2915円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 甲州、マスカットベーリーA、シャルドネ(山梨県産)
生産本数 約1140本  天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸添加微少


 研修中の若手ワインメーカー内藤大氏が造るサードヴィンテージ。山梨県甲府市の畑に混植された甲州とマスカット・ベーリーAに、勝沼産のシャルドネをブレンド。野生酵母で醸し発酵をした白ワインです。低アルコールを感じさせないしっかりとしたボディに、伸びのあるキレイな酸と心地の良いミネラル感。勝沼のマルサン葡萄酒で委託醸造をしています。

 3回目となる今回のリリースは勝沼のマルサン葡萄酒で委託醸造した“醸し白ワイン”。山梨県甲府市で混植栽培された古木の甲州とマスカットベーリーAに、少量の勝沼産のシャルドネをブレンド。2日間のマセラシオンを経て野生酵母で醸造(20%樽発酵)。ステンレスタンクで6ヶ月の熟成後、ごく少量の亜硫酸を添加し、無濾過・無清澄でボトリングしています。ワインのスタイルは今回もピュア&ナチュラル。アルコール度数の低さにも関わらず、ふくよかな果実味とキレイな酸が印象的なワインに仕上がっています。


HOME

20歳未満の方へのお酒の販売はしておりません。

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン【日本ワイン・純国産ワイン】 チェイス・ザ・グレープワイン取扱店、販売店 通販
神奈川県小田原・箱根の酒屋・鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館】
神奈川県小田原市南鴨宮2−44−8