シャトレーゼワイン 山梨県甲州市勝沼町勝沼
CHATERAISE WINE  シャトレーゼ勝沼ワイナリー

〜こころざし高き小さな新鋭ワイナリー、自社畑葡萄の低農薬有機栽培ワイン〜

株式会社シャトレーゼベルフォーレワイナリー勝沼ワイナリー  責任者 戸澤一幸氏
住所 山梨県甲州市勝沼町勝沼2830-3
創業年1955年(2000年秋よりシャトレーゼ勝沼ワイナリーとして醸造開始)
年間生産量 約2万本(国産比率100%)
自社畑2.5ヘクタール  契約畑0.22ヘクタール
 生産量のすべて自社畑と契約畑の葡萄を使用

シャトレーゼ勝沼ワイナリー外観 温度管理された瓶・樽貯蔵庫 醸造所内・小容量の発酵槽が並ぶ ピカピカにみがき込まれた発酵槽
ほぼ醸造所自家販売の希少ワイン 販売所のワイン在庫数掲示版 鳥居平自社畑・上部に大鳥居焼き 女菱自社畑・急斜面に1haと広大

 山梨県勝沼町からはじまったお菓子メーカーのシャトレーゼさんは、一代で大成功し、現在では全国に500店舗以上ある大チェーンに成長しました。そのシャトレーゼさんが、地元産業の育成のため2000年に始めた、こころざし高き新規開業ワイナリー。母体がしっかりしているという事は、ワイナリーを開始するとき資金的体力があり、勝沼町でも有名ワイナリーが並ぶメイン通りに土地を買いゼロから理想のワイナリーを建設、更に勝沼町でも最も好立地の「鳥居平」地区を中心に自社畑を取得、小さい手造りを極めるワイナリーとして、最高の条件で船出したといえるでしょう。生産量に占める自社畑産葡萄の比率が高く、国内ではまだ珍しい生産者元詰めワイン(シャトー元詰めワイン又は、ドメーヌ物ワイン)を中心に、葡萄栽培からこだわる厳選ワインを醸造しています。その山梨県最高レベルを目指す珠玉の自社畑葡萄産ワイン達は、誕生したての若いワイナリーが醸すにもかかわらず、乗っけから国内のワインコンクールで高い評価を受けています。質にこだわる少量生産のワイナリーなため、ワイナリーを訪れたお客様への販売が中心で、あと、勝沼町営「ぶどうの丘」と何軒かの旅館やホテルでしか買ったり、飲んだり出来ませんでしたが、このたび、日本ワインに精通していて醸造家との親交も厚い御方のとりなしもあり、シャトレーゼワイナリーの工場長戸澤一幸氏がシャトレーゼ本社にかけあってくださり、酒販店への出荷許可をとりつけてくださいました。酒販店卸しの無かった大切なワインを取り扱わせていただけるようになり、御二方には、本当に感謝しております。
 2000年に出来た新築ワイナリーは、生産量相応にコンパクトにまとめられた、赤い屋根が目印の可愛らしい建物です。試飲販売所、事務所、醸造場、貯蔵庫がひと棟にまとめられています。お菓子屋さんが母体なだけあって、衛生面には厳しく、醸造区域に入るときは、帽子、白衣、長靴を着用します。醸造所区域といっても、販売所の小窓からのぞくと、見渡せてしまうほどの広さですから、販売所から説明を受ければ醸造所内部の事は分かるでしょう。このワイナリーの立ち上げからたずさわり、栽培・醸造スタッフ、事務スタッフさんをまとめる、責任者の戸澤一幸氏は、来訪するお客様を親しみある笑顔で迎えてくださいます。“我が家”のような感覚で、ご自身の一部のように感じているワイナリーには、最後まで残って仕事をされている事も多く、閉店間際に行くとお一人で店番をしながら仕事をされていたりします。閉店時間間際にうかがったある日、ご挨拶をして帰ろうと考えていたのですが、戸澤さんはじっくり試飲してってください、と販売店のカギを閉めて、延長でお相手してくださいました。企業のワイン部門ではありますが、スタッフの人数も少なく(栽培スタッフも含め全5名)、アットホームに接して下さる家族経営的な感覚がとても暖かく感じるワイナリーです。醸造責任者でもある戸澤さんが、“我が子”のように慈しんで育て上げたシャトレーゼワイン達は、販売所の黒板に全てのヴィンテージのワイン全在庫数が種類ごとに書かれていて、一本一本を大切に売られているのが伝わってきます(売れた分だけ、毎日本数を書き換えなくてはなりません)。
 栽培に関しても、「よいワインはよいブドウから」をコンセプトに、,熱意ある栽培スタッフ(約2名)さんが管理する地元勝沼町の自社圃場栽培葡萄、契約栽培葡萄など厳選されたこだわりの葡萄をほぼ100%使用しています。土作りには、発酵鶏糞堆肥、米ぬかを用いたボカシ肥を中心に無化学肥料栽培に取り組んでいます。さらに、農薬に代わる天然系資材(木酢液や青草醗酵液)や強酸性水を用いて、低農薬栽培にも取り組んでいます


【シャトレーゼ勝沼ワイナリー自社畑・抵農薬有機栽培】
鳥居平農場0.23ヘクタール 垣根栽培シャルドネ、メルロ、カイノワール、セミヨン、ソービニヨンブラン 
女菱農場1.5ヘクタール 垣根栽培メルロ、シャルドネ、ソービニヨンブラン、カベルネソービニヨン 棚栽培デラウェア、メルロ 
等々力農場0.23ヘクタール 垣根栽培カベルネソービニヨン、シャルドネ 
野呂農場0.21ヘクタール 垣根栽培カベルネソービニヨン 棚栽培カイノワール

横町農場0.07ヘクタール 垣根栽培メルロ
岩崎農場0.12ヘクタール 棚栽培甲州

写真 銘柄 購入数
 

シャトレーゼ勝沼甲州シュール・リー2014年
Chateraise Katunuma Koshu Sur Lie

シャトレーゼ勝沼甲州シュールリー2014年白 750ml 1944円
タイプ 辛口
葡萄品種 甲州(勝沼町契約畑産100%)
生産本数 -本

2009年物が、「一個人」誌2010年12月号・極旨甲州ワイングランプリ2000円以下の部門第10位

 800年以上の歴史を持つとされる勝沼町産甲州ぶどう。勝沼町等々力地区や鳥居平地区などで収穫された甲州種をシュール・リー製法 (酵母が主成分である折とワインをしばらく接触させる方法)で仕込みました。華やかな香りとフレッシュな果実味が特徴的な辛口ワインです。「シャトレーゼ勝沼ワイナリー様のコメントより」

 「鳥居平甲州の会」10軒ほどの熱心な農家さんから等の契約栽培甲州葡萄使用。好立地のポテンシャルの高い甲州種を使用しているので、一般的な甲州ワインより厚みがあります。旨みがあり、ふくらみを感じ、葡萄自身のクオリティーの高さと、味わいを削り取ることのない丁寧な仕事を感じさせてくれる、小仕込み手づくりの逸品甲州ワイン。
あと1本

シャトレーゼ勝沼・甲州樽発酵2013年
Chateraise Katunuma Koshu Oak Fermented

シャトレーゼ勝沼甲州樽発酵2013年白 720ml 2057円
タイプ 白・やや辛口
葡萄品種 甲州(勝沼町契約畑産100%)
生産本数 −本
リアルワインガイド50号(2015年夏号)で高評価。今飲んで88+点・ポテンシャル89点

 800年以上の歴史を持つとされる勝沼町産甲州ぶどう。勝沼町鳥居平地区や菱山地区などで収穫された甲州をフランス産オーク小樽で発酵・熟成させました。柔らかいオークの香りと葡萄の果実感がバランスよく調和し、ボリュームのあるふくよかな辛口ワインに仕上げました。「シャトレーゼ勝沼ワイナリー様のコメントより」

 「鳥居平甲州の会」10軒ほどの熱心な農家さんを中心とした勝沼町内の契約栽培甲州葡萄100%使用。好立地のポテンシャルの高い甲州種を使用しているので、一般的な甲州ワインより厚みがあります。絶妙な樽使い、キメ細やかな樽管理で、果実味とのバランスが慎重に考えぬかれた樽発酵、樽熟成甲州ワインです。フランス産の高級樽と素性の良い甲州が、高領域で調和がとれていて、樽香が突出することがないよう、葡萄の良質さを消さぬよう作られています。
あと1本

シャトレーゼ勝沼ソーヴィニヨンブラン2016年
Domaine Chateraise Katunuma SauvignonBlanc

シャトレーゼ勝沼ソービニヨンブラン2016年白 720ml 2700円 
タイプ 白・辛口  スクリューキャップ使用
葡萄品種 ソーヴィニヨン・ブラン(勝沼町・鳥居平農場と菱山農場の自社畑産100%)
生産本数 -本

「日本のワイナリーに行こう2009」誌おいしいワインスーパーセレクト10・に選出

  山梨県甲州市勝沼町菱山にある自社農場で収穫したソーヴィニヨンブラン種を丹念に仕込みました。トロピカルなフルーツの香りやグレープフルーツのような柑橘の香り、心地良い酸味が特徴的な爽やかな辛口ワインに仕上げました。「シャトレーゼ勝沼ワイナリー様のコメントより」

 収穫期を早めて、ソービニヨンブラン特有の爽やかな酸を大切に残しました。さらには醸造後の瓶詰め時期も早め、フレッシュな果実味を閉じ込めました。その結果、海外のソーヴィニヨンブラン・ワインに匹敵する辛口でキレのある素晴らしい、日本ではまだ希少な純国産ソーヴィニヨンブラン・ワインが完成しました。
 ボルドーを旅したとき、ソービニヨンブラン種葡萄のワインは、長旅にあわない繊細なワインだから、産地(フランス)で飲んだ味わいを忘れないようにと教えられました。そのときの感触がよみがえります。極限まで薄くしたクリスタルガラスのような、まっさらできらめきのあるつるっとした触感です。はかなげでありながら、鮮烈な果実感・・・あの感動が、産地となったことで日本でもあじわえると思うと感慨ひとしおです。ソービニヨンブラン品種の個性がしっかり出ているこのワイン、日本での、この品種の明るい可能性を実感させてくれます。

 爽やかで、すずやかな柑橘系の香り、ハーブ系の香り、ソービニヨンブランらしい香りがよく出ています。前作2007年ヴィンテージの、開けたてにあった還元的な香りはなく、開けたてから果実香が出ています。味わいも爽やかにキレをもたせて仕上げてありますので、軽快に飲みすすめられます。完全にソービニヨンブラン種葡萄のスタイルを確立されたようで、この品種の特徴が、よく表現されています。
 今晩のオカズ 本日、横浜・海の公園で潮干狩りをして獲ってきた、マテガイ(非常に長細い二枚貝)の酒蒸し、独特の貝の臭みをスッと消してくれて、美味しく食べさせてくれます。そして獲ってきた貝でもう一品、アサリの味噌汁、なんとすごく合いまして、味噌汁をすすったあと、ワインを流し込むと柑橘系の風味の余韻が際立って残り、爽やかです。両貝ともに、このワインが貝のクセを上手く消してくれて、貝肉の旨みを引き出し美味しくしてくれます。わかめとキュウリ酢の物、これにも良く合います。三杯酢とワインの酸が綺麗に調和し、ワカメの海草臭さも立たせることなく、マイルドな味わいにしてくれました。豚肉ともやしの炒め物、これのみ、あとくちに、酸のキレとアルコール感がよく残ります。さっぱりと後口をきってくれると感じられますが、相性としては、貝や酢の物のほうが、あうように思います。
 翌日、潮干狩りのアサリを使って、ボンゴレビアンコとボンゴレロッソを作ってもらいました。さすがに、ボンゴレビアンコとは、相性抜群です。貝の臭さはたたないばかりか、あと口に柑橘系のグレープフルーツ、レモン香の風味が、ワイン単体で飲むよりしっかり余韻として沸き立ち、とても美味しく食べすすめられました。ボンゴレロッソとは、トマトソースと相性が今一歩なのか、酸が立つように感じました。(飲んだ時点でのワインの状態から感じた、私個人の感想です)〔飲んだ日2009年5月26日  シャトレーゼ勝沼ソービニヨンブラン2008年〕
あと4本

シャトレーゼ勝沼シャルドネ樽発酵2014年
Domaine Chateraise Katunuma Chardonnay Oak Bouquet

シャトレーゼ勝沼シャルドネ樽発酵2014年白 720ml 3024円
タイプ 辛口
葡萄品種 シャルドネ(山梨県勝沼町自社畑産100%)
生産本数 -本


〔左〕自社鳥居平農場シャルドネ垣根栽培畑 〔右〕鳥居平農場シャルドネ葡萄房

  山梨県勝沼町鳥居平地区と菱山地区にある自社農場で収穫されたシャルドネ種を丹念に仕込み、オーク樽で発酵・貯蔵しました。果実味と樽の風味がバランスよく調和した、芳醇でまろやかな辛口ワインに仕上げました。「シャトレーゼ勝沼ワイナリー様のコメントより」

 はっきりとした黄色の色あいが濃く、しっかりしたエキス分を感じ葡萄の良さがわかる希少な自社畑シャルドネワイン。すばらしい旨みとふくらみ、シャルドネの王道。樽と果実の余韻も長く感じる高級感あふれる逸品です。
あと3本

シャトレーゼ・デラウェア辛口2016年
Domaine Chateraise Delaware

シャトレーゼ・デラウェア辛口2016年白 720ml 1350円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 デラウェア(山梨県産)
生産本数 -本


  とても芳香性が高く、軽快で透明感があり、爽やかに仕上げられたスッと入る味わいです。食事を引き立てる白ワインとして、とても完成度が高く、リーズナブルでおすすめです。
あと3本

現在ラベルの
デザインが異なります

シャトレーゼ・デラウェア2016年
Domaine Chateraise Delaware

シャトレーゼ・デラウェア2016年白 720ml 1350円
タイプ 甘口
葡萄品種 デラウェア(勝沼町・菱山地区の自社畑産100%)
生産本数 本

〔左〕急斜面の畑で栽培担当スタッフさんが手摘み収穫 〔右〕病果を一粒ずつよけて収穫されるデラウェア葡萄

  デラウェア種は、アメリカのオハイオ州デラウェア町で1849年に栽培に成功した米国品種です。フルーティーなアロマは特徴的で、特にデザートワインとして最適です。当社のデラウェアは、山梨県勝沼町菱山地区女菱高台斜面にある自社畑の厳選したデラウェア種葡萄のみを使用したこだわりの逸品です。「シャトレーゼ勝沼ワイナリー様のコメントより」

 手をつかないと登れないほどの急斜面をなんとか上がり、シャトレーゼさんの女菱地区自社デラウェア畑にたどり着きました。日当たりがよく水はけの良い棚仕立の畑で、デラウェア葡萄を植えておくにはもったいない、条件の良い畑です。訪問日がデラウェア種葡萄の収穫日だったので、収穫を体験させていただきました。7〜8房ほど収穫しましたが、一粒ずつ病果を取り除くのが非常にやっかいで、手間がかかる作業でした。シャトレーゼさんの栽培スタッフさんの丹念な仕事ぶりに敬服するばかり。栽培担当さんいはく、自社葡萄を100%使用するデラウェアワインは、割りに合わないとおっしゃっていました。自社でデラウェア種を栽培するワイナリーは少なく、シャトレーゼさんでは高品質で安全、責任をもって、とってもお買い得なデラウェアワインに仕上げています。自然で新鮮な葡萄本来のアロマが心地よく、ホッとさせてくれる甘味となごやかな酸味が妙にツボにはまります。ドイツワインのような、フルーティーで爽やかなやや甘口がお好きな方は、ぜひお試しください。

シャトレーゼ・マスカットベリーA樽貯蔵2016年
Chateraise MuscatBailey-A Oak Bouquet

シャトレーゼ・マスカットベリーA樽貯蔵2016年赤 720ml 1944円
タイプ ミディアムボディ
葡萄品種 マスカットベリーA主体、カベルネソーヴィニヨン(山梨県産100%)契約栽培葡萄
生産本数 −本
2016年物が、第15回国産ワインコンクール2017で銀賞・コストパフォーマンス賞受賞


  山梨県産の健全なマスカット・ベリーA種を丹念に仕込みオーク樽でゆっくり熟成させました。フルーティーな香りと心地よい樽の風味が特徴的な優しいタイプの赤ワインに仕上げました。「シャトレーゼ勝沼ワイナリー様のコメントより」

 エッジにすこし茶が入った深紅色。ほどよい樽香に、甘いチェリー香が主体。非常にナチュラルで澄んだボリュームが舌になじみ心地よい。グラスにしたたる液面も、足が良く出ていて粘度がある良質なマスカットベリーAワインであることを物語っています。後口に、わずかに木樽からのような芯がまだ感じられますが、全体のボリューム感からみると些細で、バランスよくスッと飲めてしまいます。
 本日は、仲間と釣りに行った後の飲み会だったので、魚料理がメイン。このワインをどのタイミングで開けるかはかりかねていると、家主の奥さんがみはからったように、料理屋さんからいただいたトリッパがあるので出しましょう、と言って下さいました。ここぞとばかり、すかさずこれに合わせて飲んでみることに。こってりしたトリッパの濃厚なモツ系の旨みを、トマトソースの酸味と喧嘩することなく、綺麗に流し込んでくれます。ああ、なんて食べ心地、飲み心地がよいのでしょう。料理もワインもスイスイすすんでしまいました。(トリッパとは、牛の第2の胃袋ハチノスを使ったイタリア版モツの煮込み。モツ(ハチノス)をトマトソースに香味野菜やダシを加えて煮込む料理)(飲んだ時点でのワインの状態から感じた、私個人の感想です)〔飲んだ日2008年11月4日  シャトレーゼマスカットベリーA樽貯蔵2006年〕
完売

シャトレーゼ甲斐ノワール樽貯蔵2015年
Domaine Chateraise kainoir

シャトレーゼ甲斐ノワール樽貯蔵2015年赤 720ml 2160円
タイプ ミディアムボディ
葡萄品種 カイノワール主体、メルロ(山梨県・勝沼町鳥居平地区&一宮町野呂地区の自社畑産)
生産本数 -本



〔左〕自社鳥居平農場カイノワール垣根栽培畑 〔右〕鳥居平農場カイノワール葡萄房

  甲斐ノワールとは、山梨県で開発 (ブラッククィーンとカベルネソーヴィニヨンの交配)された赤ワイン用ブドウ品種です。自社農場で収穫したカイノワール種を丹念に仕込み、オーク樽で貯蔵しました。メルロー等を少量ずつブレンドすることで、芳醇な香りと複雑味が特徴的なボリュームのある赤ワインに仕上げました。「シャトレーゼ勝沼ワイナリー様のコメントより」
あと3本

シャトレーゼ勝沼メルロ樽貯蔵2012年
Domaine Chateraise Merlot Oak Bouquet

シャトレーゼ勝沼メルロ樽貯蔵2012年赤 720ml 3240円
タイプ ミディアムボディ
葡萄品種 メルロ、カベルネソービニヨン少量(勝沼町の自社畑産100%)
生産本数 -本

2009年物が、第9回国産ワインコンクール2011で銅賞受賞

  ドメーヌとは、ブドウ栽培から醸造・ビン詰めまでを一貫して行っている醸造元の意。山梨県勝沼町・鳥居平地区と菱山地区にある自社農場での自然の恵みを集約したメルロー種を丹念に仕込み、オーク樽でじっくり熟成させました。芳醇な香りと果実感のある骨格がしっかりしたミディアムボディのワインに仕上げました。「シャトレーゼ勝沼ワイナリー様のコメントより」
あと2本

シャトレーゼ・トロワジョアシャルドネ2009年
Chateraise Trois Joie Chardonnay 

シャトレーゼ・トロワ・ジョア・シャルドネ2009年白 750ml 3780円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 シャルドネ(勝沼町の自社畑産100%)
生産本数 約300本

2009年物が、リアルワインガイド38号(2012年夏号)で高評価。今飲んで89点・ポテンシャル89点+

 トロワ ジョアとは、3つの喜びの意。ブドウ栽培・ワイン醸造・飲み手の3者がともに喜びを分かち合えるワインとなったときのみ製造。
 自社農場で収穫したシャルドネをオーク樽で発酵・熟成し、濃縮感のある果実味と樽の風味がバランスよく調和したボリューム感のある辛口白ワインに仕上げました。生産本数少量のワインです。「シャトレーゼ勝沼ワイナリー様のコメントより」
完売

シャトレーゼ・トロワジョアメルロー2012年
Chateraise Trois Joie Merlot

シャトレーゼ・トロワ・ジョア・メルロ2012年赤 720ml 4320円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 メルロー主体、カベルネソヒーゾニヨン(勝沼町の自社畑産100%)
生産本数 -本


 トロワ ジョアとは、3つの喜びの意。ブドウ栽培・ワイン醸造・飲み手の3者がともに喜びを分かち合えるワインとなったときのみ製造。
 山梨県甲州市勝沼町にある自社農場で収穫したメルローを丹念に仕込み、オーク樽で熟成させました。果実味と樽の風味がバランスよく調和したボリューム感のある赤ワインに仕上げました。「シャトレーゼ勝沼ワイナリー様のコメントより」
完売

シャトレーゼ・トロワジョアカベルネソーヴィニヨン/メルロ2013年
Chateraise Trois Joie CabernetSauvignon/Merlot

シャトレーゼ・トロワ・ジョア・カベルネ・ソーヴィニヨン/メルロ2013年赤 720ml 6480円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 カベルネソーヴィニヨン、メルロ(勝沼町の自社畑産100%)
生産本数 -本

リアルワインガイド58号(2017年夏号)で高評価。今飲んで90点・ポテンシャル91点

 トロワ ジョアとは、3つの喜びの意。ブドウ栽培・ワイン醸造・飲み手の3者がともに喜びを分かち合えるワインとなったときのみ製造。
 山梨県勝沼町にある自社農場で収穫したカベルネソーヴィニヨンとメルロを丹念に仕込み、オーク樽で熟成し、果実味と樽の風味がバランスよく調和したエレガントな赤ワインに仕上げました。生産本数少量のワインです。「シャトレーゼ勝沼ワイナリー様のコメントより」

シャトレーゼ・スパークリングシャルドネ2012年
Chateraise SparklingWine Chardonnay

シャトレーゼ・スパークリングシャルドネ・イエローラベル2012年 750ml 3024円
タイプ 白発泡・辛口
葡萄品種 シャルドネ(勝沼町の自社畑産100%)
生産本数 -本

2012年物が、第13回国産ワインコンクール2015で銀賞受賞
2012年物が、リアルワインガイド50号(2015年夏号)で高評価。今飲んで88点・ポテンシャル88点

  勝沼町等々力にある自社農場で収穫したシャルドネを使用し、瓶内2次発酵により本格的なスパークリングワインに仕上げました。キメの細やい泡とフレッシュな果実味が調和した爽やかなスパークリングワインです。「シャトレーゼ勝沼ワイナリー様のコメントより」
あと1本

シャトレーゼ・スパークリングシャルドネNV
Chateraise SparklingWine Chardonnay

シャトレーゼ・スパークリングシャルドネ・ブラックラベルNV 750ml 3240円
タイプ 白発泡・辛口
葡萄品種 シャルドネ(勝沼町の自社畑産100%)
生産本数 -本

リアルワインガイド58号(2017年夏号)で高評価。今飲んで89点・ポテンシャル89点
第13回国産ワインコンクール2015で金賞受賞

  勝沼町等々力にある自社農場で収穫したシャルドネを使用し、瓶内2次発酵により本格的なスパークリングワインに仕上げました。キメの細やい泡と樽の風味が調和した熟成感のあるスパークリングワインです。「シャトレーゼ勝沼ワイナリー様のコメントより」


HOME

未成年者へのお酒の販売はしておりません。

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン【日本ワイン・純国産ワイン】 シャトレーゼ勝沼ワイナリーの取扱店、販売店 通販
神奈川県小田原・箱根の酒屋・鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館】
神奈川県小田原市南鴨宮2−44−8