深川ワイナリー   FUKAGAWA WINERY
東京都江東区

〜地域密着の下町ワイナリー。醸造の現場&新鮮ワインを身近に繋ぐ、この場所でしか出来ない素敵なアプローチを展開〜

株式会社スイミージャパン(深川ワイナリー)  代表者 中本徹 氏   醸造責任者 上野浩輔 氏
住所 東京都江東区古石場1−4−10
創業年 2016年
年間生産量 約2万8000本
自社畑 0ヘクタール

深川ワイナリーの建物 深川ワイナリーの看板 反対側にはキャラ「ワインマン」 通り沿い壁のディスプレイ
醸造場内の様子 小さな手動の除梗破砕機 9席のbar「テイスティング・ラボ」 醸造見学しつつ試飲・購入も

 2016年6月に東京の下町「深川・門前仲町」に出来たワイナリーさんです。醸造所の周辺は、下町らしい人々の生活がありながら、「アートな街」として美術館、ギャラリーが多くあり、昨今では感度の高い人が集まりお洒落なカフェも増えているとお聞きしました。そんな下町文化とカフェ、アートが融合する町に、人を結びつける新たな要素「ワイン」を切り口として、下町情緒あふれ昼間から呑んでいそうな立ち飲み・角打ち酒屋的な、または、散歩やギャラリー巡りの途中でひと心地つけるカフェ・バー的な要素を有する、気軽に立ち寄れ、試飲し、購入もでき、しかも“醸造現場が見れる”事にこだわった素敵な醸造所が立ち上がったのです。お話では、醸造を身近に感じていただくために外せない条件として“醸造現場が見れる”事にこだわったがゆえに、この深川地域に納得のいく物件がなかなか見つけられず、開業が遅れたとの事でした。構想自体はもっと前からあり、広告代理店と貿易会社を営むワイン好きだった代表の中本徹氏が都心にワイナリーづくりを考えたのは2013年ごろで、その後、準備を進めるうちに知り合った、滋賀県でワイン醸造に携わってきた上野浩輔氏を醸造責任者に向かえ開業されました。実質、ワイナリーの実務全般も管理される上野浩輔氏は、山梨大学工学部醸造学科を卒業後、滋賀で17年半、新潟で5ヶ月、ワイン醸造の仕事をされてきたワイン醸造人で、JSA認定ワインアドバイザーや、エノログ(ワイン醸造技術管理士)の資格も有する方です。深川ワイナリーのコンセプトに賛同し、常に人に見せながら醸造するというプレッシャーも、はげみとやりがいに変え、人と人との繋がりを大切に楽しみながら、より醸造を身近に感じてもらう様々な取り組みをされています。醸造風景を眺めながらワインを試飲・購入できるワンコイン・バル「テイスティングラボ(試飲は20mlで100円)」や、バルの奥にある会員制レストランの併設。さらには、ワイナリー見学やワイン造り体験など、小さなワイナリーならではの手回し除梗破砕機、手動コルク打栓機を間近にする事も可能です。東京の地域性や人口密度の高さから大勢の人へのアプローチが容易な事で、多くの一般お客様と交流が深められるだけでなく企業や飲食店、料理人、ソムリエさん等との多様な繋がりをもてる可能性が手が届く近隣に無限と広がっています。イベントやお祭りへの参加なども含め、最先端の魅力的なコラボも実現し易い、経済活動の中心地のなかにあるメリットを活かした斬新なワイナリー運営に突起されていてワクワク感満載ですね。ただしその分、葡萄産地との距離は遠くなりますが、その距離を縮めるために、葡萄生産者の名前をエチケット(ラベル)に記載する事はもとより、現地にワイナリースタッフがおもむくだけにとどまらない、葡萄生産者と消費者を繋げるぶどう収穫ツアー等も企画し、しっかりと産地の魅力も伝えています。そんな深川ワイナリーさんが造るワインは、産地の個性をまじめに伝えるストレートで鮮やかな味わいです。無濾過または濾過であっても、野生酵母または培養酵母使用であっても、亜硫酸無添加または亜硫酸微少添加であっても、実直な造りで葡萄自身や醸造過程に合わせ五感で感じた最良の選択をされているため、造り分けたそれぞれのスタイルがしっかり楽しめます。

写真 銘柄 購入数

深川ワイナリー 山形県・寒河江シャルドネ無濾過2018年
FukagawaWinery Yamagata Chardoonay NonFilter

深川ワイナリー・山形県・寒河江シャルドネ無濾過2018年白 750ml 価格2808円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 シャルドネ(山形県寒河江市産)
生産本数 約-本


 今回のシャルドネも、春のリリースを楽しみにして作りました。特徴は、はちみつ、金柑や杏子の香り。口に含むと舌にねっとりと絡む粘性があり、アルコール感がしっかり目で酸味穏やか、すっとミネラル感のある味わいです。ろ過と無ろ過で舌へのからみつき感も異なります。こちらは無ろ過です。「深川ワイナリー様のコメントより」
 

深川ワイナリー 北海道余市産ナイアガラ無濾過2018年
FukagawaWinery Hokkaido Niagara NonFilter

深川ワイナリー・北海道余市産ナイアガラ無ろ過2018年(橙) 750ml 価格2592円
タイプ 橙(オレンジ色)・辛口
葡萄品種 ナイヤガラ(北海道余市町産)
生産本数 約1228本  無濾過 醸し仕込み


 北海道・余市の香り高いナイアガラの葡萄を、果皮を漬け込んでオレンジワイン仕立てで醸造しました。日本で栽培されるワイン用ブドウの中でも、ひときわ香りが高く、醸造所前に2600kgの葡萄を積んだトラックが到着すると、すでにあたり一杯に甘やかな香りが漂うほどでした。
 この香り良い葡萄に少しのコクと深みを与えるために、今年も果皮を漬けこんで、オレンジワイン仕立てのアプローチで醸造したワインが出来上がりました。香りは甘く華やかですが、味わいは辛口です。「深川ワイナリー様のコメントより」

深川ワイナリー 山梨県産デラウェア無濾過2018年
FukagawaWinery Yamanashi Delaware NonFilter

深川ワイナリー・山梨県産デラヴェア無ろ過2018年白 750ml 価格2376円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 デラウェア(山梨県甲州市産)
生産本数 約-本  無濾過


 山梨県甲州市のぶどう栽培者・矢野貴士さんが丹精込めて育てたデラウェアを東京・門前仲町にて醸造しました。ステンレスタンクで低温発酵を行い、無濾過のまま辛口の白ワインに仕上げました。「深川ワイナリー様のコメントより」

深川ワイナリー 山形県産デラウェア無濾過2018年
FukagawaWinery Yamagata Delaware NonFilter

深川ワイナリー・山形県産デラヴェア無ろ過2018年白 750ml 価格2376円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 デラウェア(山形県天童産、山形県高畠産)
生産本数 約-本  無濾過


 山形県天童産・東置賜郡高畠産のデラウェアを東京・門前仲町にて、ステンレスタンクで発酵・熟成をしました。香りを重視し、切れ味が良く、滑らかで、口の中からすっと消えてなくなり、淡く味わいが残る。そのようなイメージでこのワインを造りました。米から作ったお酒・日本酒を思わせる味わいに仕上りました。「深川ワイナリー様のコメントより」

深川ワイナリー 青森県五所川原産スチューベン・ブランドノワール無濾過2018年白
FukagawaWinery Aomori Stueben Blanc de Noirs

深川ワイナリー・青森県五所川原産スチューベン・ブラン・ド・ノワール無濾過2018年白 750ml 価格2376円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 スチューベン(青森県五所川原市産)
生産本数 約1602本


 スチューベンぶどうは青森県五所川原市産。黒ぶどうから2種類のワインを作りました。白ワインとして赤ワインとして1種類ずつ。ワイン醸造は私たち深川ワイナリー東京。白ワインとして作ったワインは「ブランドノワール=黒を白くする」 といわれるシャンパーニュにもある製法で、今回スチューベンというぶどうから作りました。真っ黒に色づいたスチューベンをすぐさま搾汁し果汁に白ワインと同様の仕込みを行いました。ロゼワインになる場合もありますが、今年も昨年同様、黄色がかっています。香りはラフランス、口に含むとどこかに元は黒ぶどうだったんだなあという渋み、苦みを感じます。桜えびと菜の花のオレキエッテなどのショートパスタと相性が良さそうです。桜えびと菜の花 の苦みが相乗します。「深川ワイナリー様のコメントより」

深川ワイナリー 青森県五所川原産スチューベン無濾過2018年
FukagawaWinery Aomori Stueben

深川ワイナリー・青森県五所川原産スチューベン無ろ過2018年赤 750ml 価格2376円
タイプ 赤・ライト〜ミディアムボディ
葡萄品種 スチューベン(青森県五所川原市産)
生産本数 約823本


 青森県・五所川原のスチューベンから仕込んだ赤ワイン。綺麗に色づき完熟したぶどうを開放タンクにて、かもし発酵をした後、ステンレスタンクにて熟成させました。ベリー系の甘い香りからは想像ができないほどのすっきりとした辛口ワインです。果汁のみを白ワイン仕立てでも醸造しており、その仕込みの際にでた搾りかすも足しています。
 今回のスチューベン無濾過 赤は、春に飲んでいただけることを楽しみに作りました。無ろ過特有のにごった色合いは、まさに桜色です。無ろ過の成分は果肉や皮の成分を合わせもっているので、果実感が大変強く、まるでぶどうを食べてるかのよう。また、香りはスチューベンに特有のライチの香りを合わせ持ちます。
 ろ過をせずに瓶詰めしていますので、瓶底に酵母や果実由来の成分が沈殿しにごっています。振らずにグラスにゆっくりと注ぎ、瓶底が近づくほどににごるワインをお楽しみください。「深川ワイナリー様のコメントより」

深川ワイナリー 山梨県産甲州 スパークリング無濾過2018年
FukagawaWinery Yamanashi KoshuSparkling NonFilter

深川ワイナリー・山梨県産甲州・スパークリング無ろ過2018年(橙) 750ml 価格3024円
タイプ 橙(オレンジ色)発泡性・辛口
葡萄品種 甲州(山梨県勝沼産)
生産本数 約-本  無濾過 醸し仕込み


 山梨県勝沼のぶどう栽培者・矢野貴士さんが丹精込めて栽培した甲州を東京・門前仲町にある深川ワイナリー東京で醸造しました。オレンジワインとして、かもし発酵を行い、瓶内二次発酵のスパークリングワインに仕上げました。ふどう本来の香りと無濾過ならではの旨味。独特の色合いもお楽しみください。「深川ワイナリー様のコメントより」

深川ワイナリー 山梨県産デラウェア スパークリング無濾過2018年
FukagawaWinery Yamanashi DelawareSparkling NonFilter

深川ワイナリー・山梨県産デラヴェア・スパークリング無ろ過2018年白 750ml 価格2592円
タイプ 白微発泡性・辛口
葡萄品種 デラウェア(山梨県勝沼産)
生産本数 約-本  無濾過、天然酵母


 山梨県勝沼のぶどう栽培者・矢野貴士さんが丹精込めて育てたデラウェアを無濾過のまま瓶内二次発酵し、辛口微発泡のスパークリングに仕上げました。「深川ワイナリー様のコメントより」

深川ワイナリー 山形県産デラウェア スパークリング無濾過2018年
FukagawaWinery Yamagata DelawareSparkling NonFilter

深川ワイナリー・山形県産デラヴェア・スパークリング無ろ過2018年白 750ml 価格2592円
タイプ 白発泡性・辛口
葡萄品種 デラウェア(山形県天童産)
生産本数 約-本  無濾過、酸化防止剤無添加


 山形県・天童のデラウェアを瓶内二次発酵によりスパークリングに仕上げました。天然酵母の発酵力を信じ、何も足さない・何も引かないそんなワイン造りで出来上がった香り高くキレのよい超端麗辛口なスパークリングをお楽しみください。子供のころから親しんだ食用ぶどう、デラウェアで造るこうしたスタイルが日本ワインを元気にリードしています。酸化防止剤無添加でやさしく微発泡な仕上がりです。「深川ワイナリー様のコメントより」


HOME

未成年者へのお酒の販売はしておりません。

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン【日本ワイン・純国産ワイン】 深川ワイナリー、深川ワイン取扱店、販売店 通販
神奈川県小田原・箱根の酒屋・鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館】
神奈川県小田原市南鴨宮2−44−8