月山ワイン ソレイユルバン
山形県鶴岡市 月山ワイン山ぶどう研究所

〜変革の新風、歴史ある地場ブドウを全国区の人気ワインへ〜

庄内たがわ農業協同組合 月山ワイン山ぶどう研究所  代表者 黒井徳夫氏   醸造責任者 阿部豊和氏
住所 山形県鶴岡市越中山字名平3−1
創業年 1979年
年間生産量 約10万本(国産葡萄比率100%)
自社畑 0ヘクタール  契約畑 39ヘクタール(119戸の契約農家)
 

月山ワイン醸造所の建物 醸造所壁の看板
ショップ内の様子 醸造場内 発酵用タンク 貯蔵用タンク
全てのタンクをそれぞれ温度管理 圧搾機(ちょうど搾ってました) 契約農家さん持込みのセイベル 搾ったばかりのセイベル果汁
廃道となった旧道のトンネル貯蔵庫 トンネルの天然セラーで瓶貯蔵も 歴史ある産地としては最北甲州 高評価、青黒いヤマソービニヨン

 

写真 銘柄 購入数

月山ワイン ソレイユ・ルバン ルージュ2014年
GassanWine SoleilLevant Rouge

月山ワイン・ソレイユルバン・ルージュ2014年赤 720ml 3240円
タイプ 赤・フルボディ
葡萄品種 ヤマ・ソービニオン、カベルネソービニヨン(山形県鶴岡市、山形県酒田市産)
生産本数 -本   樽熟成13ヶ月


 山形県内で収穫された糖度21%以上の原料のみ使用し、アリエーとヌベールの樽で13ヶ月間熟成を行いました。凝縮した果実の香りと樽由来の瑞々しくエレガントでしっかりとした味わいに仕上げました。山形の特徴である酸味を活かした辛口ワインです。ぶどう本来の味わいを生かすため生詰めを行いましたのでオリや酒石が沈殿しますが品質に影響はございません。「月山ワイン山ぶどう研究所様のコメントより」
あと4本

月山ワイン ソレイユ・ルバン カベルネソーヴィニヨン2014年
GassanWine SoleilLevant CabernetSauvignon

月山ワイン・ソレイユルバン・カベルネソーヴィニヨン2014年赤 720ml 3456円
タイプ 赤・フルボディ
葡萄品種 カベルネソービニヨン(山形県酒田市袖浦地区産)
生産本数 -本   樽熟成17ヶ月


 山形県酒田市袖浦地区の畑で棚栽培されたカベルネ・ソーヴィニヨンを100%使用。トロンセのオーク樽で17ヵ月間熟成を行いました。熟成された芳醇なカベルネ・ソーヴィニヨンの香りと樽由来の香りが調和し、味わいはタンニンが溶け込みまろやかで冷涼感ある酸味が全体を引き締めます。「月山ワイン山ぶどう研究所様のコメントより」
あと4本

月山ワイン ソレイユ・ルバン ヤマソービニオン2015年
GassanWine SoleilLevant YamaSauvignon

月山ワイン・ソレイユルバン・ヤマソービニヨン2015年赤 720ml 1836円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 ヤマ・ソービニオン100%(山形県鶴岡市朝日地区産)
生産本数 -本

<過去の主な受賞歴など>
2014年物が、第11回フェミナリーズ世界ワインコンクール2017(仏ブルゴーニュ開催)で金賞受賞

   
【旧朝日村の熊出(くまいで)地区、垣根仕立てヤマソービニヨン契約畑の様子】
標高は200m、収穫は10月初旬。樹勢が強いので株間が5mと長い(ちなみに山葡萄は株間がさらに長く10mあるとのこと)。葉も大きくてワイルドな見栄えの垣根ですが、ヤマソービニヨンの葡萄は、小粒で、粒がばらけていて青黒く、いかにもしっかりした果汁になりそう。冬場は、積雪が2〜3mとなるため、斜めに仕立てた幹を倒し、葡萄樹全体を地面に這わし、写真の大樹がすっぽり雪の中となる。


 山形県鶴岡市(旧朝日村)で垣根栽培された良質のヤマソーヴィニヨンのみ100%使用。ヤマソービニオンは日本に自生する「山ぶどう」を母とし醸造用品種である「カベルネソーヴィニヨン」を父として交配させた日本特有の品種です。
 「ソレイユ・ルバン(朝日が昇る)」は色調が紫色を帯びた深紅色で果実の芳醇な香りとヤマソービニオンの野性味ある味わいをやわらかく仕上げました。「月山ワイン山ぶどう研究所様のコメントより」

葡萄品種 ヤマソービニオン(山ぶどう交配品種)とは、
山梨大学の山川祥秀氏が1990年に作り出した赤ワイン品種。山ぶどうとカベルネ・ソーヴィニョンの交配品種。粒は小さく紫黒色。

月山ワイン ソレイユ・ルバン 甲州シュールリー2016年
GassanWine SoleilLevant Koshu SurLie

月山ワイン・ソレイユルバン・甲州シュール・リー辛口2016年白 720ml 1836円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 甲州100%(山形県鶴岡市産)
生産本数 -本

2016年物が、第20回ジャパンワインチャレンジ2017で金賞・部門最高賞受賞
<過去の主な受賞歴など>
2014年物が、第13回日本ワインコンクール2015で銀賞受賞


   
【櫛引(くしびき)町の西荒屋(にしあらや)地区、大きなレインカット屋根がある棚仕立て甲州種葡萄契約畑の様子】
標高は50m、収穫は10月中旬。平均的には糖度20度にまで達する。伝統ある甲州葡萄栽培の産地としては最北となり、この地域独自のクローンが受け継がれています。出来る甲州葡萄ワインの特徴は、ほどよいパッションフルーツの様な香に伸びやかな酸。標高が低いためか最北地とはいえ、山形内陸の甲州葡萄よりは酸が丸く感じます。昼間の海からの暖かい風、夜の出羽三山系からの冷たい風、の寒暖差が葡萄の糖と酸を形成します。まわりは田んぼも多いのですが、小川を挟んだ葡萄畑のある地域は、水はけが良すぎて水田に出来なかったという土壌特性(テロワール)を持ちます。

シュール・リー「sur lie」とはフランス語で「オリの上」という意味で、5ヶ月間以上オリと接触させ貯蔵したぶどう酒のことをいいます。山形県鶴岡市では250年前から甲州ぶどうが栽培されており、日本の栽培北限といわれています。この甲州種単一種で作った「ソレイユ ルバン(朝日が昇る:フランス語)」は、フルーティな香りときれのいい酸味を持つ辛口ワインです。「月山ワイン山ぶどう研究所様のコメントより」

月山ワイン ソレイユ・ルバン ロザート・フリッザンテ2015年
GassanWine SoleilLevant Rosado Frizzante

月山ワイン・ソレイユルバン・ロザート・フリッザンテ2015年 750ml 1944円
タイプ ロゼ微発泡性・やや辛口
葡萄品種 ヤマソービニヨン100%(山形県鶴岡市産)
生産本数 -本


 山形県鶴岡市(旧朝日村)で垣根栽培された良質のヤマソービニオンを使用。ヤマソービニオンは日本に自生する「山ぶどう」を母とし醸造用品種である「カベルネ・ソーヴィニヨン」を父として交配させた日本特有の品種です。ヤマソービニオンを低温発酵・瓶詰前にガス充填を行いました。鮮やかなロゼ色の爽やかな酸味と酵母由来の旨みのある微発泡タイプのロゼワインです。「月山ワイン山ぶどう研究所様のコメントより」

※開栓の際、ガス圧で栓が勢いよく飛び出す事があります。上からナプキン等をかぶせるなど、十分注意して開栓してください。危険ですので、人や物に向かって開栓しないでください。

月山ワイン ソレイユ・ルバン ビアンコ・フリッザンテ2016年
GassanWine SoleilLevant Bianco Frizzante

月山ワイン・ソレイユルバン・ビアンコ・フリッザンテ2016年 750ml 2160円
タイプ 白微発泡性・辛口
葡萄品種 甲州100%(山形県鶴岡市産)
生産本数 -本


 山形県鶴岡市西荒屋地区で棚栽培された良質の甲州ぶどうのみ使用。西荒屋地区で栽培されている甲州ぶどうは、250年以上の栽培の歴史があり甲州ぶどうが栽培されている北限の産地になります。ガス充填を行い微発泡タイプに仕上げました。引き締まった酸味と旨みのある微発泡タイプの白ワインです。「月山ワイン山ぶどう研究所様のコメントより」

※開栓の際、ガス圧で栓が勢いよく飛び出す事があります。上からナプキン等をかぶせるなど、十分注意して開栓してください。危険ですので、人や物に向かって開栓しないでください。

月山ワイン 豊穣神話ヤマソービニオン
GassanWine YamaSauvignon

月山ワイン・豊穣神話ヤマソービニヨン赤 720ml 1318円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 ヤマ・ソービニオン主体(山形県鶴岡市朝日地区産)
生産本数 -本


 鶴岡市朝日地区産ヤマソービニオンを主体として仕上げました。ヤマソービニオンの特徴である鮮やかな色合いと野性味ある酸味を活かした赤ワインです。ぶどう本来の味わいを活かすためにノンバリックで仕上げ凝縮した果実味が口中で感じられます。「月山ワイン山ぶどう研究所様のコメントより」

葡萄品種 ヤマソービニオン(山ぶどう交配品種)とは、
山梨大学の山川祥秀氏が1990年に作り出した赤ワイン品種。山ぶどうとカベルネ・ソーヴィニョンの交配品種。粒は小さく紫黒色。

月山ワイン 村民還元ヤマソービニオン赤 一升瓶
GassanWine YamaSauvignon 1800ml

月山ワイン・村民還元ヤマソービニヨン赤 1.8L 2808円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 ヤマ・ソービニオン主体(山形県鶴岡市朝日地区産)
生産本数 -本


 鶴岡市朝日地区産ヤマソービニオンを主体として仕上げました。ヤマソービニオンの特徴である鮮やかな色合いと野性味ある酸味を活かした赤ワインです。ぶどう本来の味わいを活かすためにノンバリックで仕上げ凝縮した果実味が口中で感じられます。「月山ワイン山ぶどう研究所様のコメントより」

葡萄品種 ヤマソービニオン(山ぶどう交配品種)とは、
山梨大学の山川祥秀氏が1990年に作り出した赤ワイン品種。山ぶどうとカベルネ・ソーヴィニョンの交配品種。粒は小さく紫黒色。
1.8L


HOME

未成年者へのお酒の販売はしておりません。

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン【日本ワイン・純国産ワイン】 月山ワイン ソレイユルバンの取扱店、販売店 通販
神奈川県小田原・箱根の酒屋・鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館】
神奈川県小田原市南鴨宮2−44−8