ドメーヌ ヒロキ   Domaine HIROKI
長野県北安曇郡池田町

~長野県池田町の先駆的ワイン用葡萄栽培農家が、愛情込めた自身の高評価葡萄で造るドメーヌワイン~

ヴィニョブル安曇野  代表者 横山 弘樹 氏
住所 長野県北安曇郡池田町会染24455−2
創業年 2008年(ワイナリー開設は2020年)
年間生産量 約-本(国産比率100%)
自社畑 約5ヘクタール(うち2ヘクタールが自家ワイン用)

 長野県池田町は、北に大町市、南に安曇野市と接した日本アルプスワインヴァレー内に属し、ワイン用葡萄栽培適地として数軒の大手ワインメーカーも自社畑を持つ、近年要注目の地域です。その池田町で2020年7月に町内初のワイナリーとなるドメーヌヒロキさんが誕生しました。
 農協の営農技術員だった父の横山嘉道氏が定年退職を機に、大学卒業後に東京都内で働いていたご子息の横山弘樹氏と共に、2008年農業生産法人「ヴィニョブル安曇野」を立ち上げ新規就農。メルシャンからの栽培指導や長野県高山村での研修を受け基礎を学び、シャトー・メルシャンとサッポロ・グランポレールの大手2社に出荷するワイン用葡萄栽培を2009年より、おふたりで開始されます。メルシャン、グランポレール、サントリー、あづみアップルと日本有数の著名ワインメーカーがこぞって進出し自社畑・契約畑を所有する優秀な葡萄産地の池田町。ドメーヌヒロキさんが持つ、北アルプスを望む見事な景観が広がる明るく開けたなだらかな山の西向き斜面畑は、日当たり良好で水捌けも風通しも良く、質の高い葡萄を産する条件が揃っており、弘樹さんの葡萄が使用された大手ワイナリーのメルロとシャルドネのワインは、それぞれ日本ワインコンクールで賞を獲得した事があるほど秀でています。約5ヘクタールある自園畑のうちメルロとシャルドネを主とする3ヘクタールは、契約先である大手ワイナリーの上級ワイン用葡萄として出荷。2017年より自家醸造用分として新たに2ヘクタール畑を広げ、シャルドネ、メルロ、ソービニヨンブラン、カベルネソービニヨン、カベルネフラン、プティベルドー等を植栽。実績ある長年の栽培経験を活かして育て上げた、自身のワイナリーのために新たに植えた自家葡萄を使用し、愛情を込めた自家醸造ワイン(ドメーヌワイン)を造り始めました。


写真 銘柄 購入数

ドメーヌ・ヒロキ ソービニヨンブラン2020年
DomaineHiroki SauvignonBlanc

ドメーヌヒロキ・ソービニヨンブラン2020年白 750ml 税込価格2970円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 ソーヴィニヨンブラン(長野県池田町自社畑産)
生産本数 約2189本


  若々しい香り、甘味も程よく、更に余韻も味わい深く良いバランスです。「ドメーヌ弘樹様のコメントより」

ドメーヌ・ヒロキ ラ・ヌーヴェル・リュ・ルンヌ2020年
DomaineHiroki La Nouvel Le Lune

ドメーヌヒロキ・ラヌーヴェルリュルンヌ2020年赤 750ml 税込価格2970円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 メルロ50%、カベルネフラン24%、カベルネソーヴィニヨン21%、プティベルドー5%(長野県池田町自社畑産)
生産本数 約1193本


 自家栽培赤葡萄のアッサンブラージュ品。メルロのまろかな果実味と、カベルネ系の力強さが溶け込んだ、一体感のある味わいです。
完売


HOME

20歳未満の方へのお酒の販売はしておりません。

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン【日本ワイン・純国産ワイン】 ドメーヌ弘樹ワイン取扱店、販売店 通販
神奈川県小田原・箱根の酒屋・鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館】
神奈川県小田原市南鴨宮2-44-8