イケダワイン 山梨県甲州市勝沼町小佐手
IKEDA WINERY  イケダワイナリー

〜名醸造家の家族経営ワイナリー。日本の醸造技術を極めた先にたどり着いたスタイル〜

イケダワイナリー株式会社  イケダワイナリー代表者 池田俊和氏
住所 山梨県甲州市勝沼町下岩崎1943(2012年7月より、新ワイナリーに移転)
創業年1956年(池田俊和氏の家族経営は、1995年より)
年間生産量 約2万5000本(国産比率100%)
自社畑0ヘクタール  契約畑2ヘクタール

2012年7月・新ワイナリー完成 ショップ入口の様子 ワイナリーショップ内売り場
◆ご自宅が醸造所だった頃の様子◆ 
イケダワイナリー入口看板 ご自宅の客間で試飲 旧醸造所。奥が自宅
かなり最新のステンレス発酵槽 池田さんの樽貯蔵技術は素晴らしい 甲州葡萄を中庭で搾っていました

  1995年、某大手食品メーカーの国産ワイン部門撤退を受け、その免許、醸造器具等々を譲り受けるチャンスに恵まれ、勝沼町内の別中堅ワイナリーで醸造責任者をされていた池田俊和氏が『自分のワイナリーで自分のワインを造りたい』と、長年の夢であった独立を遂げました。 独立当初は、たったお一人で切り盛りされておりましたが、現在では、カリフォルニアのリッジヴィンヤードやオーストラリアで海外研修を終えた東大農学部卒のご長男・池田秀俊氏も加わり、味わいにこだわったワイン造りをご家族でおこない、山梨県内の同業ワイナリーからも注目を集めています。現在のところ、ご自宅(一般的二階家)の客間が、試飲・販売所。醸造所は、その敷地内にある納屋(ガレージっぽい)。大通りにも面していない、葡萄畑が点在する住宅地にあり、外観も一般住宅に大きめの納屋があるだけなので、看板が出ていなければワイナリーとは気付かないでしょう。将来は、大通りにワイナリーをかまえる予定であるとの事。(2012年7月より、勝沼町内の好立地に、ワイナリーを新築、移転されました。)
 池田俊和氏は、研究熱心な醸造家として有名で、県外のワイナリーにも請われて指導に行っていたほどの人物です。又、現在でも勝沼町内の別ワイナリーの醸造コンサルタントとしてワイン造りのお手伝い、指導もされています。醸造に関して、ためすことをほぼやり尽くし、結果、現在の技巧にとらわれすぎないナチュラルな醸造スタイルにたどり着いたという、イケダワインの味わいは、全6種類の定番ワインすべてにおいて、新鮮な果実感を大切にし、とても上品でエレガント。白ワインは、日本固有の地元品種「甲州」種にこだわり、他の品種は使わず甲州ワインだけで3種類。その全てをフリーラン果汁(圧力をかけて搾らず、自然に流れ出る部分)のみで、無理な低温発酵をおこなわずに仕上げています。では、残りの果汁(圧力をかけて搾るプレスラン果汁)は、どうするのかお聞きしたところ、大手食品会社に加工用(料理ワイン用等)として売ってしまうとの事。にがみ、えぐみの少ないエレガントな味わいは、このフリーラン果汁のみを使うところから生れます。赤ワインは、色素がしっかり抽出され、日本ワイン離れした、濃く、深い味わいです。樽からくるキメ細やかな風味とタンニンが、絶妙のアクセントをつけ、味わいをよりいっそう格調高いものにしています。町営「ぶどうの丘」で爆発的に売れている人気の巨峰ロゼワインは、ほのかな甘みに爽やかな酸をしっかり残し飲み心地抜群、家族経営ならではのとても良心的な価格も魅力的、絶対お得な1本です。
 イケダワイナリーさんの特徴は、自社畑を持っていない事。一流の醸造家としてのキャリアがある池田氏は、目が行き届く範囲での小仕込みによる醸造、キメ細やかな樽貯蔵管理等に手腕を発揮されています。原料葡萄に関しては、信頼出来る農家さんとの契約栽培がメインになります。自社畑の葡萄でなくては、良いモノが出来ないというのが、世界的常識ですが、日本では、全商品、100%自社葡萄ワインというのは、小さいワイナリーでもほぼありえません。ですから、やる気のある優秀な農家さんを見つけ出し、良好な信頼関係を築く事が重要であり、良い原料葡萄を確保する事につながります。しかし、大量に作り高額で売りたい農家さんがわと収穫量を制限した質の高い葡萄をなるべくなら安く手に入れたいワイナリーがわとは深い溝があり、信頼関係を築く事は並大抵の事ではありません。池田さんに関しては、友人から聞いたこんな話しがあります。勝沼町にいる私の友人が、居酒屋のカウンター席でたまたま隣あったのが、イケダワイナリーの契約農家さんで、その方のお話しによると、「池田さんは、厳しい事をいうが、やりがいがあるんだ」とおしゃっていたそうです(実話)。まったく利害関係のない第三者の友人が聞いた話なので、池田さんが契約農家さんと良好な信頼関係を築いているのが、真実味を持って、うかがい知れます。実際、池田氏は、甲州は勝沼町、カベルネソービニヨン、マスカットベリーAは穂坂、メルロは長野など、各契約農家さんに葡萄生育期間中、何度か訪問してディスカッションされているとの事です。人と人とのつながりを大切にしたいですね。
 ぜひ、名醸造家が醸し出す、白ワイン、赤ワイン共にキメ細やかな樽使いを感じさせ、自然な果実感の生きた、エレガントで完成度の高い美味なるワインをお試しください。

写真 銘柄 購入数

イケダワイン樽熟甲州2016年
IKEDAWINERY Koshu Tarujuku

イケダワイナリー樽熟甲州2016年白 750ml 1620円
タイプ 白ワイン・やや辛口
葡萄品種 甲州
生産本数 -本

2015年物が、第14回国産ワインコンクール2016で銀賞受賞
2007年物が、ワイン王国誌46号1000円台までの日本ワインの辛口白ブラインドテイスティング特選ベストバイワイン4つ星
2006年物が、ワイン王国誌39号2000円以下の日本ワイン特集ブラインドテイスティング超特選ベストバイワイン最高5つ星


  近代的なステンレスタンクで発酵し、樽の中で熟成させました。早めに収穫して酸を残した甲州種ぶどうのさわやかなアロマ、古樽熟成による柔らかさ、熟成香と生き生きとした酸味が口の中に広がり、いつまでも心地よい余韻を楽しめます。和食、洋食、いろいろな料理に合わせて、満足度が上がります。「イケダワイナリー様のコメントより」

イケダワイン甲州遅摘み2015年
IKEDAWINERY Koshu Late Harvest

イケダワイナリー甲州遅摘み2015年白 750ml 1620円
タイプ 白ワイン・やや甘口
葡萄品種 甲州
生産本数 -本

2011年物が、第10回国産ワインコンクール2012で銀賞受賞
2010年物が、第9回国産ワインコンクール2011で銅賞受賞
2009年物が、第8回国産ワインコンクール2010で銅賞受賞
2009年物が、第13回ジャパン・ワインチャレンジ2010で銀賞受賞
2008年物が、第7回国産ワインコンクール2009で銅賞受賞
2008年物が、第12回ジャパン・ワインチャレンジ2009で銅賞受賞
2007年物が、ワイン王国誌46号1000円台までの日本ワインの辛口白ブラインドテイスティング超特選ベストバイワイン最高5つ星
2006年物が、ワイン王国誌39号2000円以下の日本ワイン特集ブラインドテイスティング超特選ベストバイワイン最高5つ星
2003年物が、第2回国産ワインコンクール2004で銅賞受賞

  選別したぶどう畑の中から甲州種ぶどうを遅摘み、熟したぶどうを使って醸造しました。発酵は樽の中で行い、ステンレスタンクの中で熟成させました。この製法により、完熟した柑橘系の果実香とハチミツのような甘味、新鮮な果実の酸味が味覚を刺激します。特に寿司や日本料理に評判。「イケダワイナリー様のコメントより」

イケダワイン・セレクト白2015年
IKEDAWINERY Select White

イケダワイナリー・セレクト2015年白 750ml 2160円
タイプ 白ワイン・やや辛口
葡萄品種 甲州
生産本数 −本
2015年物が、第14回国産ワインコンクール2016で銀賞受賞

    勝沼の中でも特に優良な産地として評価されている菱山地区の甲州種ぶどうを樽発酵した高級辛口白ワインです。10月中旬に収穫、フランス産の新樽の中でゆっくりと発酵、熟成することで、果実の香りを引き出し、程よい樽の風味がワインの味わいを引き立てます。柑橘系の果実味とヴァニラのような樽の風味の絶妙なバランスの中に力強さ、繊細な味わいを持つ、エレガントな白ワインです。「イケダワイナリー様のコメントより」

イケダワイン・グランキュヴェ甲州菱山畑2015年
IKEDAWINERY Grande Cuvee Koshu 

イケダワイナリー・グランキュベ甲州勝沼菱山畑2015年白 750ml 3240円
タイプ 白ワイン・やや辛口
葡萄品種 甲州(山梨県勝沼町菱山地区産)
生産本数 −本


 勝沼町菱山地区の甲州種ぶどうを10月下旬に収穫し、樽の中で発酵、熟成しました。柑橘系のさわやかな果実味、ほのかに薫る樽の香ばしい余韻が口の中でいっぱいに広がります。よく冷やしてお飲みください。「イケダワイナリー様のコメントより」

 厳選された菱山地区の甲州葡萄より少量醸造される逸品。新樽ではなく一回だけ使用したあとの、いち空き樽を使用して、甲州葡萄の果実感と、樽からの強すぎない風味、複雑味、を丁寧に融合させた、気品ある最高の特選品です。
あと2本

イケダワイン・プライベートリザーブ・ヴァンロゼ2015年
IKEDAWINERY Vin Rose

イケダワイナリー・プライベートリザーブ・ヴァンロゼ2015年 750ml 1620円
タイプ ロゼワイン・やや甘口
葡萄品種 巨峰主体
生産本数 -本


 ぶどうの王様・巨峰からフレッシュでフルーティーなのんのり甘いロゼワインを造りました。美しいピンクの色合いと巨峰の持つマスカット系のフルーツ香、さわやかな果実味とさわやかな甘さが、いつまでも味覚を楽しませてくれます。程良い甘さと果実味で、ワインの苦手な方でも、また甘口が好みでない方でも、充分に楽しんで頂ける、バランスの優れた人気のロゼワインです。食前酒や食後酒としてもおいしく、おつまみや軽い食事に合わせてもOK。「イケダワイナリー様のコメントより」

 勝沼町と隣町の契約栽培巨峰葡萄を使用。早めの収穫で酸も残してあり、醸造後の瓶詰めもなるべく迅速に。フレッシュ感を第イチに大切にした爽やかでナチュラルな甘口。巨峰のワインというだけで高額なワインが多い中、とっても良心的でレベルの高いロゼワインです。
あと1本

イケダワイン・ヴァン・ルージュ2015年
IKEDAWINERY Vin Rouge

イケダワイナリー・ヴァンルージュ2015年赤 750ml 1620円
タイプ 赤ワイン・ミディアムボディ
葡萄品種 カベルネソービニヨン、マスカットベリーA
生産本数 
-本

  高級赤ワイン専用品種カベルネ・ソービニオンと日本生まれの赤ワイン専用品種マスカット・ベーリーAのぶどうを使い、ミディアムボディーの赤ワインを造りました。甘いベリーの香りと豊かな果実味、柔らかなタンニンが楽しめるワインです。樽熟甲州と並ぶ、イケダワイナリーの定番ワイン。チーズや肉料理に合います。「イケダワイナリー様のコメントより」

 「安くて美味い赤ワイン」・・・。日本のワインでは、なかなか言えないフレーズですが、国産カベルネソービニヨンを贅沢に使い、この価格でだす日本赤ワインの中では、抜群のコストパフォーマンスを持っています。この価格で、ここまで深みのある国産赤ワインは、一握りしかないはずです。

イケダワイン・セレクト赤2015年
IKEDAWINERY Select Red

イケダワイナリー・セレクト2015年赤 750ml 2268円
タイプ 赤ワイン・フルボディ
葡萄品種 カベルネソービニヨン、メルロ
生産本数 
-本
2004年物が、第3回国産ワインコンクール2005で銅賞受賞
2003年物が、第2回国産ワインコンクール2004で銀賞受賞(405銘柄の中から銀賞14個)

※「人気が高く、すぐに売り切れてしまうようになったため、近年はワインコンクールに出品しなくなりました。賞がとれなくなったわけではありません!!」

  高級赤ワイン品種カベルネとメルローからフルボディーの赤ワインを造りました。豊かな果実味とタンニンの重厚なワインです。ゆっくりと時間をかけた醸しによりぶどうの味わいをしっかりと引き出し、また樽の中でゆっくりと寝かせることにより熟成を高めました。「イケダワイナリー様のコメントより」

 日本ワイン離れした、キメ細やかな深み、タンニンがあり、余韻も長い逸品。試飲会などで飲むと、お客様からフランス、ボルドーのマルゴー村のワインのような、しなやかな深みがあると、賞賛されました。余韻まで楽しめるこのワイン、確かに2100円のワインとは思われない完成度、ボルドーワインを起草させる上品さは、日本ワインの枠を越えて世界レベルでみてもお買い得感があります。

イケダワイン・グランキュヴェメルロ赤2015年
IKEDAWINERY Grande Cuvee Merlot

イケダワイナリー・メルロ2015年赤 750ml 3348円
タイプ 赤ワイン・フルボディ
葡萄品種 メルロ(長野県産)
生産本数 -本  限定品

2005年物が、第4回国産ワインコンクール2006で銅賞受賞
2004年物が、第3回国産ワインコンクール2005で金賞受賞
※「人気が高く、すぐに売り切れてしまうようになったため、近年はワインコンクールに出品しなくなりました。賞がとれなくなったわけではありません!!」

  長野県松本で栽培されたメルロー種から醸造。長めのスキンコンタクトで葡萄の味わいをしっかりと引き出し、樽の中でゆっくりと熟成しました。カシスの薫りとほのかな樽香。豊かな果実味と柔らかいタンニン、上品な味わいのフルボディーの赤ワインで、長く心地よい余韻が楽しめます。「イケダワイナリー様のコメントより」
あと4本

イケダワイン・グランキュヴェメルロ赤2014年
IKEDAWINERY Grande Cuvee Merlot

イケダワイナリー・メルロ2014年赤 750ml 3348円
タイプ 赤ワイン・フルボディ
葡萄品種 メルロ(長野県産)
生産本数 -本  限定品

2005年物が、第4回国産ワインコンクール2006で銅賞受賞
2004年物が、第3回国産ワインコンクール2005で金賞受賞
※「人気が高く、すぐに売り切れてしまうようになったため、近年はワインコンクールに出品しなくなりました。賞がとれなくなったわけではありません!!」

  長野県松本で栽培されたメルロー種から醸造。長めのスキンコンタクトで葡萄の味わいをしっかりと引き出し、樽の中でゆっくりと熟成しました。カシスの薫りとほのかな樽香。豊かな果実味と柔らかいタンニン、上品な味わいのフルボディーの赤ワインで、長く心地よい余韻が楽しめます。「イケダワイナリー様のコメントより」
あと3本

イケダワイン・グランキュヴェシラー赤2013年
IKEDAWINERY Grande Cuvee Syrah

イケダワイナリー・シラー2013年赤 750ml 3240円
タイプ 赤ワイン・フルボディ
葡萄品種 シラー(山梨県産)
生産本数 -本  限定品

  山梨県の明野産と豊富産の契約畑から収穫される稀少なシラー種から醸造された限定品です。
完売

イケダワイン・マスカットベリーA2015年
IKEDAWINERY Muscat Bailey A 

イケダワイナリー・マスカットベリーA2015年赤 750ml 1620円
タイプ 赤ワイン・ミディアムボディ
葡萄品種 マスカットベリーA
生産本数 
-本

  イチゴのような甘い香りとさわやかな果実味、柔らかなタンニンが楽しめるミディアムボディの赤ワインです。軽いろ過によるビン詰めのため澱などの沈殿物がでますが、品質には問題ありません。「イケダワイナリー様のコメントより」

イケダワイナリー・甲州ブラン・ド・ブラン・スパークリング
IKEDAWINERY Koshu Blanc de Blancs Sparkling

イケダワイナリー・甲州ブランドブラン・スパークリング 750ml 2484円
タイプ 白ワイン・やや辛口
葡萄品種 甲州
生産本数 −本


  日本古来より山梨の風土に育まれ栽培されている甲州種の中から成熟した葡萄だけを選んで醸造。溌剌とした酸味をアロマと共に、炭酸ガスを封じ込めたスパークリングワインです。「イケダワイナリー様のコメントより」

イケダワイン・甲州Bブラン 一升瓶
IKEDAWINERY Koshu B blanc 1800ml 

イケダワイナリー・甲州Bブラン白 1.8L 2467円
タイプ 白・やや辛口
葡萄品種 甲州
生産本数 
-本

 限定で少量造られる一升瓶ワインです。地元向けに造られていますが、池田さんのご好意で出荷していただきました。一升瓶ワイン用に、特別にゆっくり優しくプレスした果汁の部分を使用して醸造しています。フリーラン果汁のみを使うレギュラーサイズのイケダワイン甲州とは違い、果皮などからくるニュアンスが少々加わります。それが味わいの複雑味や締まりになっていながら、池田さんスタイルの洗練されたバランスをも充分に感じさせるのはさすがの腕前です。
1.8L


HOME

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン  日本ワイン・純国産ワインの販売
神奈川県小田原・箱根の酒屋・鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館

神奈川県小田原市南鴨宮2−44−8