黒髪山葡萄園   Kurokamiyama Vineyard
岡山県新見市

〜山深く、森のなかの葡萄畑。静寂の山懐から誕生する躍動感のある白ワイン〜

黒髪山葡萄園  代表者 早川 明良 氏
住所 岡山県新見市上熊谷
創業年 2014年(葡萄畑開始年)
年間生産量 約1000本(国産比率100%)
自社畑 約0.3ヘクタール

山深く木々に囲まれた葡萄園 屋根に守られた畑の様子
黒髪山葡萄園ソービニヨンブラン房 棚仕立て自園ソービニヨンブラン 棚仕立て自園シャルドネ 畑の番する相棒の愛犬、まうちゃん

 黒髪山葡萄園の代表早川明良氏は、2012年に大阪より岡山県新見市に移住。TETTAさんで葡萄栽培の研修を受けつつ、2014年に標高約450メートルにある耕作放棄地に苗木400本(ソーヴィニヨンブラン300本、シャルドネ100本)を植樹。現在は約800本の葡萄を栽培しています。2016年産よりワインの醸造は滋賀県のヒトミワイナリーさんに委託をされています。
 TETTAさんに最初に訪問させていただいたとき、石灰岩採掘トンネル坑道内のワインセラーを案内してもらったのが、当時、葡萄栽培の研修されていた早川さんでした。その時に、「自分のワインができたら、よろしく!」と熱くたのまれ、「はい、ぜひお願いします!」と固い約束をしてから数年。え!こんな山奥に葡萄畑があるの?というぐらい山奥の奥、深い自然に囲まれた、元イチゴのハウス栽培をしていた畑を借り受け、上手い具合にその雨よけ機材を利用して葡萄畑を作りました。西日本側でよく見られる棚仕立で1本の樹から30房弱に抑えて栽培し、そこから出来る雨から守られしっかり熟す葡萄はビニール屋根がある事で白ワインに大切な酸も落ちづらいといいます。収穫時期になると完熟した美味しい葡萄を狙って現れる様々な野生動物を愛犬に警備してもらいつつ、森の中で日々畑作業をされています。最初に届いた、長野の醸造所に委託醸造した2015年のソービニヨンブランは、びっくりするほど鮮やかでアロマチック、驚きました。2016年ヴィンテージからは、ヒトミワイナリーさんに委託醸造されているので、自然酵母発酵・無濾過・無清澄の「にごりワイン」となっており、味わいに深みがある仕上がりになっています。周囲に何も無い山のなかにぽつんとある、静寂の山懐から育まれるポテンシャルの高い葡萄から造られるワインをぜひお試しください。

写真 銘柄 購入数

黒髪山葡萄園スパークル2018年
KurokamiyamaVineyard Sparkle

黒髪山葡萄園・スパークル2018年発泡性白 750ml 税込価格2750円
タイプ 発泡性白・辛口
葡萄品種 ソービニヨンブラン50%、シャルドネ50%(岡山県新見市自社畑産)
生産本数 約400本  天然酵母発酵、無濾過


 
黒髪山葡萄園の自社葡萄〔左〕透き通り輝く緑の粒が美しいソービニヨンブラン房、〔右〕黄色みがかり熟度がうかがえるシャルドネ房

 ソーヴィニヨンブラン種50%、シャルドネ種50%の2種類のぶどうを混醸しています。収穫時の状態は糖度23度、昨年より甘い葡萄になりました。破砕・圧搾後にステンレスタンク内に入れ、野生酵母で自然発酵させたあと、瓶内で2次発酵をしスパークリングワインに仕上げました。濾過・清澄をしない醸造方法なので濁ったワインになっております。瓶内にオリが溜まってますが体には影響がありませんのでご安心ください。「黒髪山葡萄園様のコメントより」

※開栓時に、吹き出す場合があります。冷蔵庫内で立てた状態でしっかり冷やしてから、必ずボウルの上で開栓してください。

黒髪山葡萄園ブラン2018年
KurokamiyamaVineyard Blanc

黒髪山葡萄園・ブラン2018年白 750ml 税込価格2750円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 ソービニヨンブラン100%(岡山県新見市自社畑産)
生産本数 約700本  天然酵母発酵、無濾過


 ソーヴィニヨンブラン種100%の白ワイン。破砕・圧搾後にステンレスタンク内において野生酵母で自然発酵させたワインです。濾過・清澄をしない醸造方法なので濁ったワインになっております。瓶内にオリが溜まっていますが体には影響ありませんのでご安心ください。「黒髪山葡萄園様のコメントより」
完売


HOME

20歳未満の方へのお酒の販売はしておりません。

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン【日本ワイン・純国産ワイン】 黒髪山葡萄園ワイン取扱店、販売店 通販
神奈川県小田原・箱根の酒屋・鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館】
神奈川県小田原市南鴨宮2−44−8