三氣の辺(みきのほとり)   Mikino-Hotori
北海道余市郡余市町登町

〜自然派ワイナリーから厚く支持される、ご夫婦の果樹園。健全元氣な果物から、人々に元氣を贈る〜

株式会社トライネット  代表者 粟飯原 俊也 氏
住所 北海道余市郡余市町登町
創業年 2011年(果樹園取得年)
年間生産量 約-本(国産比率100%)
自社畑 約3ヘクタール(葡萄畑)  約3ヘクタール(その他の果樹畑)

 北海道余市町にてご夫婦お二人で、減農薬による果樹園「三氣の辺(みきのほとり)」を営んでいらっしゃる農家さんです。ワイナリー向けに出荷する醸造用葡萄、林檎、梨と、生食用の果樹サクランボ、プルーン、葡萄、林檎、桃、梨、プラムなど多種の果物を栽培されています。除草剤は使わないこと。農薬を省く努力をすること。肥料は有機質肥料だけを使用する、というこだわりの減農薬栽培は、そうそうたる自然派ワイナリーから厚く支持され、ココファームワイナリー、札幌藤野ワイナリー、農楽蔵、ドメーヌタカヒコに葡萄や林檎を契約農場として出荷している、または、出荷した実績があります。このページで紹介しています「三氣の辺」オリジナル銘柄のワインは、醸造所(ワイナリー)が無く、いわゆる葡萄畑(ヴィンヤード)のみなため、信頼する自然派醸造所に委託して造っていただいています。

【三氣の辺、小さなこだわり】
三氣の辺は、北海道余市町という空・海・山が眺める絶好のロケーションの中、元氣・人氣・天氣 を「心がけ」、小さな「こだわり」持って活動する農園です。
「元氣」な土地で採れた元氣な作物をいただき、人が元氣になってくれたら、こんな良いことはありません。
「人氣」は、人の氣持ちを大切にすること。
「天氣」に恵まれることを切望しつつ、自然には決して逆らえません。それ以外に出来ることを精一杯努力します。「三氣の辺様のコメントより」

三氣の辺の看板 果樹園の建物と隣接する葡萄畑 自園葡萄畑の斜面 自園ツバイゲルトの房
自園ピノノワール垣根仕立て 自園ピノノワールの房 自園ケルナー垣根仕立て 自園ケルナーの房

 

写真 銘柄 購入数

三氣の辺ブラムリーとその仲間たちアップルスパークリングワイン2015年(藤野ワイナリー醸造)
MikinoHotori Bramley withAppleFriends SparklingWine

三氣の辺・プラムリーとその仲間たちアップルスパークリングワイン2015年 750ml 2270円
タイプ リンゴ発泡性・辛口
林檎品種 ブラムリーりんご、ふじりんご、王林りんご(自園畑産)
生産本数 約-本  減農薬栽培、無濾過、亜硫酸無添加


 北海道余市町にある「三氣の辺」は、小さなこだわりを持って夫婦二人で栽培する果樹園です。そこで収穫されたプラムリーアップルをベースにふじ・王林をほどよくブレンド。それを蔵元、さっぽろ藤野ワイナリー伊與部淑惠氏と醸造家浦本忠幸氏の協力のもと、野生酵母と追果汁を繰り返すことで発酵させた無添加のスパークリングワインです。「三氣の辺様のコメントより」



「三氣の辺」粟飯原さんが減農薬栽培した青りんご品種「ブラムリー」の実
林檎品種「ブラムリー」とは・・・・イギリス原産の青リンゴで、料理用リンゴの王様として、イギリスでは林檎生産量の約45%を占め、1808年以来生産される伝統的な人気品種です。形状は体高がやや低めの扁平ぎみで、大ぶりの青リンゴです。味わいは酸味が強いのが特徴で、砂糖などの甘みでバランスをとるデザートにもよく使用されます。赤リンゴでは出せない、青リンゴ独特の爽快で鮮やかな酸味がよりくっきり心地よい、この品種ならではの特徴が表れるシードル(アップルスパークリングワイン)になります。北海道余市では、9月末頃収穫。早生系品種。

三氣の辺ブラムリーアップルスパークリングワイン2013年(藤野ワイナリー醸造)
MikinoHotori BramleyApple SparklingWine

三氣の辺・プラムリーアップルスパークリングワイン2013年 750ml 1980円
タイプ リンゴ発泡性・辛口
林檎品種 ブラムリーりんご(自園畑産)
生産本数 約-本  減農薬栽培、無濾過、亜硫酸微少


 「三氣の辺」果樹園で採れた、イギリス原産のりんご、ブラムリー種だけを使用。ブラムリーの酸味とほのかに香るりんごの風味をそのまま自然の炭酸ガスだけで閉じ込めたスパークリングワインです。蔵元 藤野ワイナリー伊與部淑惠氏と、醸造家 近藤良介氏の協力で生み出された逸品です。「三氣の辺様のコメントより」

三氣の辺ブラムリーふじアップルスパークリングワイン2013年(農楽蔵醸造)
MikinoHotori Bramley&FujiApple SparklingWine

三氣の辺・プラムリーふじアップルスパークリングワイン2013年 750ml 2570円
タイプ リンゴ発泡性・辛口
林檎品種 ブラムリーりんご、ふじりんご(自園畑産)
生産本数 約-本  減農薬栽培、無濾過、亜硫酸無添加


 「三氣の辺」果樹園で採れた、イギリス原産のりんご、ブラムリーアップルとふじをブレンド。函館に醸造所を構える(株)農楽の佐々木ご夫妻の協力で生み出された無添加商品です。「三氣の辺様のコメントより」

三氣の辺・旅路スパークリングワイン2014年(藤野ワイナリー醸造)
MikinoHotori Tabiji SparklingWine

三氣の辺・旅路スパークリングワイン2014年 750ml 3080円
タイプ ブドウ発泡性・辛口
葡萄品種 旅路(自園畑産)
生産本数 約-本  減農薬栽培、天然酵母発酵、無濾過、亜硫酸無添加


 「三氣の辺」果樹園で生食用のぶどうとして最も人氣があり、独特の甘い香りを漂わせる糖度の高い「旅路」という品種を使用しました。それを蔵元、さっぽろ藤野ワイナリー伊與部淑惠氏の協力と醸造家 近藤良介氏の技術指導のもと生み出された逸品です。野生酵母で発酵させ、自然の炭酸ガスだけで閉じ込めた無添加のスパークリングワインです。「三氣の辺様のコメントより」


 
葡萄品種「旅路」とは・・・・北海道固有種。北海道小樽市の塩谷(余市の近く)で栽培されていた交配品種ぶどうです。昔は「紅塩谷」と呼ばれていましたが、1967年放送のNHK連続テレビ小説(朝の連ドラ)が塩谷を舞台としたため、そのドラマ名「旅路」にちなんで改名されました。北海道では昔から、同様に薄赤紫色の果皮ながら粒の大きさの違いから、旅路を「大茶」、デラウェアを「小茶」という愛称で呼び分けていたそうです。実際はデラウェアより皮は赤紫っぽさが濃く、白いシマの入った可愛らしい手鞠のような模様のぶどうです。もともとは、自然交配で生まれたもので、そこから改良されて種無しぶどうとして販売されるようになりました。この旅路は、北海道でしか食べる事のできないめずらしい品種です。香りに富み、甘く酸味のあるぶどうです。


HOME

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン【日本ワイン・純国産ワイン】 三氣の辺ワインの取り扱い販売店
神奈川県小田原・箱根の酒屋・鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館

神奈川県小田原市南鴨宮2−44−8