農楽蔵ワイン Nora-Kura
北海道函館市

〜最強の栽培家&醸造家ご夫婦が産む、身近で楽しい奔放な自然派ワイン〜

農楽蔵(のらくら)  佐々木賢氏 佐々木佳津子氏
住所 北海道函館市元町
創業年 2012年(ワイナリー稼働年)
年間生産量 約1万本〜1万7000本予定(国産比率100%) 北海道産葡萄100%
自社畑 北海道北斗市文月地区 文月ヴィンヤード 約3ヘクタール

農楽蔵のワインとは 100%北海道産の葡萄を使用。野生酵母での発酵、無〜低亜硫酸、無〜粗ろ過が基本。

ワイナリーの表札 醸造所の建物 醸造所内の様子 発酵タンク
主に赤用、ポリの発酵タンク 赤ワインの仕込み 圧搾機 醸造所の2階から
素敵な絵柄の農楽蔵ボトル陳列棚 奥様の実姉の絵本,義兄の陶器作品 自社畑、文月ヴィンヤード 春、タンポポが咲き誇る自社畑

 

写真 銘柄 購入数

ラロ・スプマンテ・アロマティコ2013年
Nora-Kura Raro Spumante Aromatico

農楽蔵ワイン・ラロスプンテ・アロマティコ2012年白発泡性 750ml 1944円
タイプ 白微発泡性・辛口  王冠の栓
葡萄品種 ナイアガラ余市町産75%、ナイアガラ北斗市産20%、ケルナー余市町産5%
生産本数 約3500本 


 北海道余市町のナイアガラ主体、北斗市の遅摘みナイアガラ、少しだけ余市町のケルナーを使用しています。共にタイプの違ったアロマティック品種で す。泡は強くなく、微発泡です。ナイアガラは数日間醸し(マセレーション)しています。ワインに骨格を与えるため、少量のケルナーと混醸しています。ほんのりと濁った状態で瓶詰 め、瓶内で発酵させ、天然の泡を閉じ込めています。和洋中問わず、居酒屋でも、グラスでもコップ酒でも、適切な器で、適切な飲用シーンで、好きなようにお使 いいただけると思います。2013年ヴィンテージはほんのり大人な苦味があります。必ず20℃以下の環境で保存いただき、飲む際はしっかりと冷やして開栓ください。リリース後すぐは新酒らしいフレッシュな味わいです。時間がたって香ばしさ、円熟味が出てきても美味しく召し上がれます。「農楽蔵様のコメントより」

●吹きこぼれる恐れがありますので、しっかり冷やしてから開栓してください。
●必ず20℃以下、理想的には14℃以下(もしくは冷蔵庫)での保存をしてください。
完売

シードル・アルティザナル2014年
Nora-Kura Cidre Artisanal

農楽蔵・シードル・アルティザナル2014年発泡性 750ml 1620円
タイプ リンゴ白発泡性・辛口  王冠の栓
リンゴ品種 ブラムリーシードリング、ゴールデンデリシャス、ハックナイン、ふじ、ほか(北海道余市町産50%、北斗市、七飯町産50%)
生産本数 約2300本 野生酵母で低温発酵

無安定化、無ろ過。冷凍濃縮や補糖、補酸なし。ドザージュなし。亜硫酸無添加

 「アルティザナル」とは「手作りの」という意味です。ブルターニュやノルマンディの伝統的なシードル製法で造っています。酸のしっかりした加 工用品種ブラムリー・シードリングを骨格に、香りよいリンゴ、甘いリンゴをセレクトし、一緒に搾汁しています。開栓直後は香りが閉じていると 思いますが、空気に触れさせると様々な香りを感じられるようになります。リンゴの蜜をイメージするほんのりした甘さがありますが、微発泡の辛口です。冷蔵保存をお勧めしますが、必ず20℃以下での保存をお願いします。
 ほぼ辛口ですので、料理に合わせて飲んでいただければと思います。陶器(シードルボウル)になみなみ注いで、そば粉のガレットと一緒に食べる のが ブルターニュ流ですが、飲み方にあまりこだわらず、幅広く色んな食材に合わせられます。個人的には泡が抜けても美味しく飲めると思ってます。
 2014年は、ゴールデンデリシャスの比率が高く、黄色みかかった色調、フローラルな香りが特徴になっています。しっかりと冷やしてお召し上 がりください。「農楽蔵様のコメントより」

●吹きこぼれる恐れがありますので、しっかり冷やしてから開栓してください。
●必ず20℃以下、理想的には14℃以下(もしくは冷蔵庫)での保存をしてください。
完売

ノラポン・エフェルヴェサン2012年
Nora-Kura Norapon Effervescent

農楽蔵ワイン・ノラポン・エフェルヴェサン2012年白発泡性 750ml 2592円
タイプ 白発泡性・辛口
葡萄品種 ザラジェンジェ(北海道乙部町産)
生産本数 約1500本


 北海道乙部町産ザラジェンジェを使用した、ほのかにアロマティックな本格的スパークリングワインです。エフェルヴェサンとは、フランス語で発泡性 ワインの意味です。トラディショナル方式で、よりピュアで洗練された香味をもっています。ステンレスタンクで野生酵母にて発酵、12月にティラー ジュ、4ヶ月瓶熟成(sur latte)の後、手作業でデゴルジュマンを行いました(degorgement a la volee)。イースティさとフルーティさが丁度良く共存していると思います。北海道のワインの特徴である豊かな酸、旨み、ほろ苦さ、ほのかに甘さがあり ますが、ノンドザージュです。どんな場面でもお使いいただけると思いますが、個人的にはフルートグラスより、香りを楽しめる大きめのグラスのほう が良いかと思います
 今回は澄んだ、5気圧の 本格的スパークリングです。ワインの味わいの構成も、一段階ギアチェンジしてより研ぎ澄まされたものになっているかと思います。
 ラベルは、トウヤグラッフィックス、ちばみなこさんの絵です。テーマは「北海道の春」、さまざまな花が一斉に咲き乱れる季節を現していま す。
「農楽蔵様のコメントより」

●吹きこぼれる恐れがありますので、しっかり冷やしてから開栓してください。
●必ず20℃以下、理想的には14℃以下(もしくは冷蔵庫)での保存をしてください。
完売

ノラポン・ブラン2012年
Nora-Kura Norapon Blanc

農楽蔵ワイン・ノラポン・ブラン2012年白 750ml 2592円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 ケルナー(北海道余市町産)
生産本数 1300本


 アロマティックな辛口白ワインです。北海道余市町産ケルナーを除梗せずにプレスし、発酵させました。ノラポン・シリーズは、農楽蔵がイメージする 「日本らしさ」「北海道らしさ」を表現しています。ケルナーをシンプルに醸造していますが、アロマティック品種でも食事に合うよう、ピュアさと複雑さのバランスを農楽蔵なりに追求したつもりです。熟成して石油香なんかが出てくると、さらに面白くなりそうです。リリースしたては固いので、デキャンタージュをするか、召し上がる1時間ほど前に抜詮することをお奨めします。ラロ・シリーズやシードル・シリーズが幅広く料理に合うタイプの一方、ノラポン・ブランは比較的料理を選ぶと考えています(醤油や生魚は難しいかもしれません)。
 トロピカルフルーツ、柑橘の花、蜜の香り、少しのミルキーさが、ノラポン・ブランの特徴になる気がしています。ラベルはおなじみトウヤグラフィッ クスさん作で、「北海道の夏」をイメージしています「農楽蔵様のコメントより」

●必ず20℃以下、理想的には14℃以下(もしくは冷蔵庫)での保存してください。
●酸化防止のため意図的に発酵の炭酸ガスを含んだまま瓶詰めしていますので、適温で保存しても、コルクからワインが漏れ易くなっています。
完売

ノラポン・ルージュ2012年
Nora-Kura Norapon Rouge

農楽蔵ワイン・ノラポン・ルージュ2012年赤 750ml 2592円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 メルロ80%(北海道乙部町産)、ヤマソーヴィニョン20%(北海道乙部町産)
生産本数 1500本


 北海道乙部町産のメルローとヤマ・ソーヴィニオンを、手除梗ののち混醸しました。ノラポン・シリーズは、農楽蔵がイメージする「日本らしさ」「北海道らしさ」を表現したものです。「ヤマブドウ」っぽいインク、ブラックベリーのような独特な風味が特徴ですが、押し付けがましくならないよう工 夫して醸造しました。
 2011年の道南は冷夏で、酸味の強い年となりましたが、2012年は一転暑く、酸の少ない年となりました(北海道の酸を期待している方には物足りないかも!?)。積算温度が高く、メルローにとって葡萄の成熟は良かったのですが、糖度の低い年でしたので、若干の補糖をしています。醸造場所 と仕込み方法も変わりました。香味も大分変わっていますが、葡萄の産地や品種構成は全く同じです。ただ、一般的な「メルローらしい」ワインを造ろ うと思っていませんので、色は淡くなっています。
 出来がよかったので、2012年は亜硫酸を一切添加せずに瓶詰めまで行いました。ピュアでしなやかな口当たりとなっています。瓶熟すると、ヤマブ ドウっぽさに、カベルネのカシスやスミレっぽい香りが加わってきます。2011年より変化は早いと思います。相変わらず、「山エロい」を目指して ます。ラベルは「北海道の秋」をイメージしています
「農楽蔵様のコメントより」

●必ず20℃以下、理想的には14℃以下(もしくは冷蔵庫)での保存をしてください。
●酸化防止のため意図的に発酵の炭酸ガスを含んだまま瓶詰めしていますので、適温で保存しても、コルクからワインが漏れ易くなっています。
完売

ノラ・ルージュ2012年
Nora-Kura Nora Rouge

農楽蔵ワイン・ノラルージュ2012年赤 750ml 3780円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 メルロ90%(北海道乙部町産)、ピノノワール10%(北海道余市町産)
生産本数 約1500本


 ノラ・シリーズは、「農楽蔵の個性」を追求したものです。ノラ・ルージュは、複雑性の中にピュアな果実感が存在し、柔らかいながら芯のある味わいを目指しています。
 手による選果、手による除梗、野生酵母にて発酵。ステンレスタンクと樽熟成を半々で行ない、濁りの無いよう重力で丁寧にオリ引き。酸化やボトリングショックを極力抑える為、一本一本細いホースでゆっくりと手詰めしています。亜硫酸は最初から最後まで一切使用していません。約250本のみ生産した2010年は、メルロー100%、半分除梗、半分全梗でした。今回はメルローを9割ほど除梗し、発酵直後にピノノワールを1割ブレンド。珍しい品種構成ですが、イメージにより近づいたと思っています。ゆくゆくは、自家農園のピノノワールも加えていきたいと思っています。
 現在は若干硬いですが、イチゴ、バラ、土っぽさ、ハーブの香りがあり、北海道らしいが強すぎない酸を骨格に、程よいタンニン、旨みが同居しています。時間が経つごとに渾然一体となって、滑らかな口当たりになっていくと思われ、1年後にはだいぶ印象は変わると思います。亜硫酸が入らないならではの、ピュアな香味をお楽しみ下さい「農楽蔵様のコメントより」

●必ず20℃以下、理想的には14℃以下(もしくは冷蔵庫)での保存をしてください。
完売


HOME

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン【日本ワイン・純国産ワイン】 農楽蔵・ノラポンシリーズ・ラロスプマンテの販売
神奈川県小田原・箱根の酒屋・鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館

神奈川県小田原市南鴨宮2−44−8