大泉ワイン 香り甲州 勝沼の地ざけ
山梨県勝沼町 大泉葡萄酒

〜長き歴史とともに伝統を継承しつつ、未来をひらく香り高き“勝沼の地ざけ”〜

大泉葡萄酒株式会社   
住所 山梨県甲州市勝沼町下岩崎1809
創業年 1905年
年間生産量 約9万本
自社畑 0ヘクタール
 

大泉葡萄酒・醸造所の建物 入口のポール看板 長い歴史を感じる看板 ワイン売り場
コンクール受賞メダル&賞状 多数 醸造場 圧搾機 樽貯蔵場





◆大泉葡萄酒の前身「達磨葡萄酒合資会社」当時の写真◆


 山梨の中でもひときわ葡萄栽培に適した丘陵地帯の勝沼町。豊富にとれる葡萄は、自家用酒の原料に用いられ、各家庭ごとに違った味わいの葡萄酒が作られていたのです。 まだ、流通機構など発達していない時代のこと、あくまでも自家用の素朴な楽しみのひとつでした。 煮物や味噌汁のお袋の味が代々受け継がれていくように、葡萄酒もまた、家族の長い歴史を経て醸造方法が受け継がれていきました。そして、時代の流れの中でいつしか醸造だけを請け負う農家が現れ、各家庭から葡萄原料を集め出来上がった葡萄酒を原料の分だけ渡す方法が始まったのです。これが現在のワインメーカーの起こりといえましょう。
 やがて地元では葡萄酒造りが盛んになるにつれ、明治35年に前田良作(当社先代社長の父)ら9名が発起人となって、資本金2,000円をもって祝村下岩崎の前田義文(先々代社長)のところを営業所として達磨葡萄酒合資会社が設立されるなど企業化が進みました。これが当社の前身で、明治38年9月に株式会社となりました。43年には甲州葡萄酒株式会社となり、田村勘吉が社長に就任しました。取締役の中にはワインの先駆者、土屋龍憲の名もあります。こうした史実に登場する人物はいずれも、今日の醸造の基盤を固めた功労者といえましょう。その味は「勝沼の地酒ワイン」として現在まで受け継がれています。「大泉葡萄酒様のパンフレットより」

写真 銘柄 購入数

大泉・勝沼の地ざけ白辛口
Ohizumiwinery Katsunuma Original Wine Dry

大泉葡萄酒・勝沼の地酒ワイン白辛口 720ml 価格1566円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 甲州(山梨県勝沼町産)
生産本数 -本


 フリーランジュースのみを用い、果実味を生かすためになるべく手を加えずに醸造しています。ヴィンテージごとの味わいの違いを楽しめる、辛口の本格ワインです。「大泉葡萄酒様のコメントより」

大泉・勝沼の地ざけ赤辛口
Ohizumiwinery Katsunuma Original Red Dry

大泉葡萄酒・勝沼の地酒ワイン赤辛口 720ml 価格1566円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 マスカットベリーA、ブラッククイーン、甲斐ノワールなど(山梨県産)
生産本数 -本  樽熟成無し


 3種類のぶどうをブレンドすることにより、色調の濃い、味わいのしっかりしたワインになっています。ヴィンテージによりブレンド比率も変わるため、それぞれの違いを楽しめる 本格赤ワインです。「大泉葡萄酒様のコメントより」

大泉・勝沼の地ざけアジロン赤辛口
Ohizumiwinery Katsunuma Original Adiron Dry

大泉葡萄酒・勝沼の地酒ワインアジロン赤辛口 720ml 価格1566円
タイプ 赤・ライトボディ
葡萄品種 アジロンダック(山梨県勝沼町産)
生産本数 -本


 甘い香りが漂うこのアジロン種ぶどうは、粒がこぼれやすい為に次第に栽培されなくなり、いつしか幻のぶどうと呼ばれるようになりました。甘い豊かな香り、透き通るような艶やかな色の赤ワインです。「大泉葡萄酒様のコメントより」
あと2本

大泉・香り甲州2014年
Ohizumiwinery Aromatic KOSHU

大泉葡萄酒・香りKOSHU(甲州)2014年白 720ml 価格2160円
タイプ 白・やや甘口
葡萄品種 甲州(山梨県勝沼町産) ノンボルドー(ボルドー液という農薬を使用しない栽培)
生産本数 -本

2011年物が、第10回国産ワインコンクール2012で銀賞受賞
2007年物が、第6回甲斐ヴァンワインセレクション甲州B部門(樽を使用しないもの)チャンピオン1位
2007年物が、第6回国産ワインコンクール2008で銅賞受賞
2006年物が、第5回甲斐ヴァン2006ワインセレクション甲州甘口部門チャンピオン1位
2006年物が、第5回国産ワインコンクール2007で銀賞受賞


 甲州種葡萄には、クレープフルーツのような柑橘系の香りの成分が含まれていることが、最近の研究でわかりました。またこの成分は、ボルドー液という農薬を葡萄に散布すると分解されてしまうこともわかっています。弊社では、2005年よりノンボルドーによる栽培に取り組み、ここに香り豊かな甲州種ワインが出来上がりました。「大泉葡萄酒様のコメントより」

大泉・香り甲州辛口2012年
Ohizumiwinery Aromatic KOSHU Dry

大泉葡萄酒・香りKOSHU(甲州)辛口2012年白 720ml 価格1944円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 甲州(山梨県勝沼町産) ノンボルドー(ボルドー液という農薬を使用しない栽培)
生産本数 -本

2011年物が、第10回国産ワインコンクール2012で銀賞受賞
2009年物が、第8回国産ワインコンクール2010で銀賞受賞
2007年物が、ワイン王国誌46号1000円台までの日本ワインの辛口白ブラインドテイスティング特選ベストバイワイン4つ星
2007年物が、第6回国産ワインコンクール2008で銅賞受賞


 甲州種葡萄には、クレープフルーツのような柑橘系の香りの成分が含まれていることが、最近の研究でわかりました。またこの成分は、ボルドー液という農薬を葡萄に散布すると分解されてしまうこともわかっています。弊社では、2005年よりノンボルドーによる栽培に取り組み、ここに香り豊かな甲州種ワインが出来上がりました。「大泉葡萄酒様のコメントより」
完売

大泉・秘蔵葡萄酒「匠」甲州辛口
Ohizumiwinery HozouBudousyu TAKUMI

大泉葡萄酒・秘蔵葡萄酒「匠」白 720ml 価格2160円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 甲州(山梨県勝沼町産) ノンボルドー(ボルドー液という農薬を使用しない栽培)
生産本数 -本


 香り高く、柑橘系の涼やかな香りと、白桃の甘い香りが、両方良く出ています。辛口のスッキリ爽やかな味わいの中にも、綺麗な旨みがさりげなく入ってバランス良。ノンボルドーで栽培、ドライアイスを使用した酸素を遮断した搾汁と、丹念な栽培、醸造技法により、アロマを最大限に引き出しています。さらに、「かもし(スキンコンタクト)」期間を設け果皮や種子からの旨味成分、葡萄品種の個性を抽出。ワインの色調も、なんとなくほんのりピンクがかっているように見え、甲州種葡萄の果皮の色が出ています。
完売

大泉・勝沼の地ざけ白辛口 一升瓶
Ohizumiwinery Katsunuma Original Wine Dry 1800ml

大泉葡萄酒・勝沼の地酒ワイン白辛口 1.8L 価格2182円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 甲州(山梨県勝沼町産)
生産本数 -本


 勝沼町産甲州種100%使用した辛口白ワインです。日常飲むのに適した お手軽価格となっています。地元勝沼で最も愛されているワインです。「大泉葡萄酒様のコメントより」
1.8L

大泉・勝沼の地ざけ赤辛口 一升瓶
Ohizumiwinery Katsunuma Original Red Dry 1800ml

大泉葡萄酒・勝沼の地酒ワイン赤辛口 1.8L 価格2182円
タイプ 赤・ミディアムボディ
葡萄品種 マスカットベリーA、ブラッククイーン、甲斐ノワールなど(山梨県産)
生産本数 -本  樽熟成無し


 山梨県産のマスカットベーリーAを主体に醸造した 辛口赤ワインです。白同様、お手軽価格で地元を中心に愛されています。「大泉葡萄酒様のコメントより」
1.8L


HOME

未成年者へのお酒の販売はしておりません。

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン【日本ワイン・純国産ワイン】 大泉葡萄酒、大泉ワイン取扱店、販売店 通販
神奈川県小田原・箱根の酒屋・鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館】
神奈川県小田原市南鴨宮2−44−8