セイズファーム&ワイナリー SAYS FARM
富山県氷見市

〜潮風を感じるストイックな自畑100%ワインの高求心力。自園の菜、畜、魚も含めた地元食のある居心地良い時へ誘う〜

セイズファーム  代表者 釣 吉範氏
住所 富山県氷見市余川字北山238
創業年 2007年
年間生産量 約8000本(国産比率100%) ワイナリーに隣接する氷見市余川自社畑産葡萄100%
自社畑 約6.3ヘクタール

セイズファーム醸造所の建物 敷地内の庭園にあるモニュメント
醸造所内の様子 醸造所地下のセラー 醸造所前にあるハーブと芝の庭園 氷見の海、港町が見渡せる。絶景
醸造所に隣接する自社畑の様子 自社シャルドネの垣根畑斜面 鶏小屋と山羊小屋。動物も飼う 別荘のように滞在できる宿泊棟
ショップ、ギャラリー、レストラン棟 ショップ内の様子 食器等の作家物ギャラリー 地の食材をいかしたレストラン店内

 

写真 銘柄 購入数

セイズファーム・プライベートリザーヴ・メルロー2011年
SaysFarm PrivateReserve Merlot

SAYSFARMプライベートリザーブ・メルロ2011年赤 750ml 5142円
タイプ 赤・フルボディ
葡萄品種 メルロー(富山県氷見市余川自社畑産)
生産本数 274本 


 良く熟した状態での収穫でした。ヴェレーゾン期(ブドウの糖度が高くなり始め、色がつき始める時期)に多少の収量制限を実施しています。収穫後は速やかに除梗破砕を実施します。梗はできるだけ取り除き、果粒は全て破砕します。皮ごとステンレスタンクに移し、発酵を進めます。発酵中は1日に1回〜2回攪拌を行い、果皮からの成分の抽出を促します。約2週間のモロミ発酵を経て搾汁を行っています。搾汁後はフレンチオークにて熟成を進め、6ヶ月間熟成した段階で全ての樽を一つ一つテイスティングを行い、より品質の良い1樽を厳選し、18ヶ月間熟成を進め、無ろ過にて瓶詰めを行いました。※無ろ過での瓶詰めを行っているため、多少の滓がありますが品質に問題はありません。「セイズファーム様のコメントより」
完売

セイズファーム・プライベートリザーヴ・カベルネソービニヨン2011年
SaysFarm PrivateReserve CabernetSauvignon

SAYSFARMプライベートリザーブ・カベルネソーヴィニヨン2011年赤 750ml 5142円
タイプ 赤・フルボディ
葡萄品種 カベルネソービニヨン(富山県氷見市余川自社畑産)
生産本数 278本 


 果実に病気がついてしまい予想より早い状態での収穫になりました。病果を全て取り除き、除梗破砕を実施。梗は全て取り除き、果粒は全て破砕(半分潰れた状態)した状態で皮ごとステンレスタンクにて発酵を進めています。酵中は1日に1回〜2回攪拌を行い、果皮からの成分の抽出を促します。約2週間のモロミ発酵を経て搾汁を行っています。搾汁後はフレンチオークにて熟成を進め、6ヶ月間熟成した段階で全ての樽を一つ一つテイスティングを行い、より品質の良い1樽を厳選し、18ヶ月間熟成を進め、無ろ過にて瓶詰めを行いました。※無ろ過での瓶詰めを行っているため、多少の滓がありますが品質に問題はありません。
 外観は落ち着いた深みを感じる紫色。樽からくるスパイシーな香りと甘みを感じる果実の香り複雑さを出しています。やわらかなタンニンと酸がワインを型どります。 「セイズファーム様のコメントより」
完売

セイズファーム・メルロー2015年
SaysFarm Merlot

SAYSFARMメルロ2015年赤 750ml 3600円
タイプ 赤・フルボディ
葡萄品種 メルロー(富山県氷見市余川自社畑産)
生産本数 2205本  無濾過 

 立山連峰の対岸に位置する氷見という港町にセイズファームはあります。海に開けた丘陵地の畑からは海越しに立山連峰を望み、海から隆起した地質はミネラル分わ含みます。海から丘に登る潮風と海へと吹き下ろす風は、北陸の高温多湿な空気を流し、この土地で育つ葡萄に独特な個性を与えてくれます。氷見の風土で育まれたメルロは、完熟した果実の奥深さに優しさと、エレガントな酸味、そして瑞々しさを感じるワインに仕上がってあります。セイズファームを代表する赤ワインです。
 2015年は区画からの育まれる特徴を感じていただけるように、区画ごとに瓶詰めを実施しています。樹齢9年の区画(B7)から育まれたワインです。ブドウは徹底して選果を行い健全な果実を収穫しています。発酵前処理として、全除梗、全体の50%を無破砕にてステンレスタンクに移動。(この際、ブドウが潰れ過ぎないようにポンプは使用していません。)発酵前に15度以下の状態を5日間保ちマセレーションを行い、細胞発酵を進めています。アルコール発酵が始まれば、ピジャージュを1日に1回〜2回行い、種から生まれるタンニンが多く抽出されないように発酵管理を行っています。アルコール発酵は14日間。果帽が沈み始めたタイミングで圧搾を実施。圧搾したワインは、225リットルの小樽に移し、12カ月シュールリーの状態で熟成。(滓引きなし)上品な果実香を大切にするために、ろ過は行わずにそのままボトリングしています。「セイズファーム様のコメントより」
完売

セイズファーム・カベルネソービニヨン2015年 
SaysFarm CabernetSauvignon

SAYSFARMカベルネソーヴィニヨン2015年赤 750ml 3600円
タイプ 赤・フルボディ
葡萄品種 カベルネソービニヨン(富山県氷見市余川自社畑産)
生産本数 2006本  無濾過


 立山連峰の対岸に位置する氷見という港町にセイズファームはあります。海に開けた丘陵地の畑からは海越しに立山連峰を望み、海から隆起した地質はミネラル分わ含みます。海から丘に登る潮風と海へと吹き下ろす風は、北陸の高温多湿な空気を流し、この土地で育つ葡萄に独特な個性を与えてくれます。氷見の風土で育まれたカベルネソービニヨンは、完熟した果実の奥深さに緻密な凝縮感、そして柔らかさを感じるワインに仕上がっております。
 ブドウは徹底して選果を行い健全な果実を収穫しています。発酵前処理として、全除梗、全体の50%を無破砕にてステンレスタンクに移動(この際、ブドウが潰れ過ぎないようにポンプは使用していません)。発酵前に15度以下の状態を5日間保ちマレセーションを行い、細胞発酵を進めています。アルコール発酵が始まれば、ピジャージュを1日に1回〜2回行い、種から生まれるタンニンが多く抽出されないように発酵管理を行っています。アルコール発酵は14日間。果帽が沈み始めたタイミングで圧搾を実施。圧搾したワインは、225リットルの小樽に移し、12カ月シュールリーの状態で熟成(滓引きなし)。上品な果実香を大切にするために、ろ過は行わずにそのままボトリングしています。「セイズファーム様のコメントより」
完売

セイズファーム・メルロ/カベルネソービニヨン2012年
SaysFarm Merlot/CabernetSauvignon

SAYSFARMメルロ/カベルネソーヴィニヨン2012年赤 750ml 2571円
タイプ 赤・フルボディ
葡萄品種 メルロ80%、カベルネソービニヨン20%(富山県氷見市余川自社畑産)
生産本数 3508本 


 2012年から、単一品種ではなく、ブレンドにも挑戦してみました。メルローのふくよかな果実感に、20%の割合でブレンドしたカべルネ・ソービニヨンのハーブ系の香りが融合しています。穏やかな酸味と滑らかな口当たりでバランスの良いワインに仕上がりました。
 穏やかな酸味と滑らかな口当たりでバランスの良いワインに仕上がりました。今お飲みいただいても美味しいですが、できればしばらく熟成させてからお飲みいただければ、より旨さが引き出されると思います。「セイズファーム様のコメントより」
完売

セイズファーム・ロゼ2016年
SaysFarm Rose

SAYSFARMロゼ2016年 750ml 2571円
タイプ ロゼ・辛口
葡萄品種 メルロ52%、カベルネソーヴィニヨン48%(富山県氷見市余川自社畑産)
生産本数 3013本 


 瑞々しくも厚みのある果実味とアロマ、海の近くのワイナリーらしいロゼワインに仕上がりました。果実が完熟した状態で収穫を行っています。(果実が完熟するからこそ生まれる、味わいとアロマの深みと厚み、青さの低減が目的です。)
 2016年ビンテージは、メルロとカベルネソーヴィニヨンをブレンドしています。メルロとカベルネソーヴィニヨンは別々に醸造を行いブレンドしています。選果を行いながら手摘みで収穫。1晩地下セラーにて冷却を行い醸造を行っています。ブドウの果軸を取り除き、果粒から果汁が出てくるように軽く傷をつけた状態にし、CO2を張ってスキンコンタクトの状態で静置(果皮からの香り、味わい成分の抽出が狙い)。メルロは48時間。カベルネソーヴィニヨンは24時間。
 12時間のデブルバージュ、タンク底部の重たい滓を残し、細やかな滓と同時に上澄みを移動させ、ステンレスタンク樽と古樽にて発酵を進めています。古樽使用率は57%。発酵終了後は、滓引きをせずにそのまま、小樽とステンレスタンク樽にて6ヶ月間シュールリーの状態で管理し、軽いろ過を行い、ビン詰めを行いました。 「セイズファーム様のコメントより」

セイズファーム・シャルドネ2016年
SaysFarm Chardonnay

SAYSFARMシャルドネ2016年白 750ml 3600円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 シャルドネ(富山県氷見市余川自社畑産)
生産本数 5155本

 SAYS FARM CHARDONNAYは、氷見のテロワールが育むフラッグシップワインです。清涼感のある豊かな果実味に溢れ、ミネラルを感じる心地よい余韻を残します。
 ワインにするブドウは健全果のみを使用しています。収穫の際に病気になった果粒を1房1房丁寧に除きながら手作業で行います。手摘み100%で収穫したブドウは潰れないように15s入る籠に保管し、早期に仕込みを開始しています。この土地で育つ葡萄がワインになる時に最良と感じる状態までは待ち、収穫を行っています。2016年はいきいきとした酸味を保持してくれています。
 除梗、破砕を行い、速やかにプレス。1晩デブルバージュの後に、細やかな滓と一緒に上澄みをフレンチオーク樽に移し発酵。全体の20%で乳酸発酵を実施。熟成期間はシュール・リーの状態で8ヶ月間、その期間はバトナージュを行い、滓とのコンタクトを増やしています。(貯蔵方法は、樽貯蔵50%、ステンレスタンク貯蔵50%)丁寧に上澄みを移動させた後、濁りをとる程度の軽いろ過を行い、瓶詰め。
 ゆっくりと時間の経過を楽しみながらお召し上がりください。複雑性と凝縮感を備えています。熟成による複雑性、高貴なまとまりを表現するには8〜10年の熟成が必要だと感じます。提供適温は、10〜14℃まではスマートな形状でやや小ぶりの白ワイングラス。14〜16℃の場合は、ブルゴーニュ型グラスがおすすめです。 「セイズファーム様のコメントより」

セイズファーム・オジコ・シャルドネ2016年
SaysFarm Ojico Chardonnay

SAYSFARMオジコシャルドネ2016年白 750ml 2571円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 シャルドネ(富山県氷見市余川自社畑産)
生産本数 2915本 

2016年物が、第15回国産ワインコンクール2017で金賞受賞

 セイズファームオジコシャルドネは、氷見のテロワールを素直に感じていただけるように、樽を使用しないで醸しています。清々しいフルーツと香ばしい香り、塩味を感じるミネラルがあります。海のそばのワイナリーらしい白ワインに仕上がっています。区画別に収穫されるシャルドネの中から、フレッシュな酸味が残る区画を選別しています。ワインにするブドウは健全果のみを使用しています。収穫の際に、病気になった果粒を1房1房丁寧に除きながら手作業で行います。手摘み100%で収穫したブドウは潰れないように15キログラム入る籠に保管し、早期に仕込みを開始しています。葡萄は良く熟し、糖度が上がりきる状態まで待ち続け、収穫を行っています。除梗破砕を行いメンブランプレス機にて速やかに搾汁を行っています。12時間のデブルバージュ、タンク底部の重たい滓を残し、細やかな滓と同時に上澄みを移動させ、ステンレスタンクにて発酵を進めています。発酵終了後は、滓引きをせずにステンレス樽にて6ヶ月間シュールリーの状態で管理、その期間かき混ぜながらさらに滓とのコンタクトを増やしています。軽いろ過をかけてビン詰めを行いました。ゆっくりと時間の経過を楽しみながらお召し上がりください。
 提供適温は、10℃〜14℃まではスマートな形状でやや小ぶりの白ワイングラス。14℃〜16℃の場合は、ブルゴーニュ型グラスがおすすめです。

 「オジコ」とは地元の言葉で弟という意味です。このキュベはセカンドワインではありません。セイズファーム・シャルドネと同じ自社畑から生まれたフレッシュ&フルーティータイプのシャルドネです。タイプの違う2種類のワインは家族のような存在なので「おじこ」と名前をつけました。 「セイズファーム様のコメントより」
完売

セイズファーム・ソービニヨンブラン2016年
SaysFarm SauvignonBlanc

SAYSFARMソーヴィニヨンブラン2016年白 750ml 3600円
タイプ 白・辛口
葡萄品種 ソービニヨンブラン(富山県氷見市余川自社畑産)
生産本数 1444本

 2016年ビンテージのソーヴィニヨンブランも、氷見のテロワール、セイズファームの特徴が表現されたワインに仕上がっております。熟したフルーツの香り、硬質なミネラルを感じる酸味、スモークのニュアンスが共存。果実のエキスのようにとろりとしたソーヴィニヨンブラン。
 ソーヴィニヨンブラン独特の豊かな味わいが果皮に表れてくるタイミング(葡萄が黄色く熟してくる)まで成熟を待ち、収穫を行っています。酸の低下を防ぐため、房周りの除葉は収穫直後まで実施せずに栽培を実施しています。収穫1週間前に房を日光に当て、一気に熟度を高めています。早朝の収穫でしたが、果実の温度が高めだったため、1晩地下セラーにて冷却を行いました。ブドウの果軸を取り除き、果粒から果汁が出てくるようにしっかりと傷をつけた状態にし、スキンコンタクトの状態で4時間静置し(例年より少し長めに実施。果皮からの香り成分の抽出が狙い)、速やかに搾汁を行っています。12時間のデブルバージュ、タンク底部の重たい滓を残し、細やかな滓と同時に上澄みを移動させ、ステンレスタンクにて発酵を進めています。発酵終了後は、滓引きをせずにステンレスタンクにて6ヶ月間シュールリーの状態で管理し、軽いろ過を行い、ビン詰めを行いました。「セイズファーム様のコメントより」
完売

セイズファーム・シードル
SaysFarm Cidre

SAYSFARMシードル 750ml 1800円
タイプ 発泡性白・辛口
林檎品種 ふじりんご(富山県小矢部市産)
生産本数 6841本 


 富山県産の「ふじ」を100%使用し、ブルターニュ地方の製法に倣って製造した辛口微発泡性のお酒です。
 爽やかで軽快な泡立ち、華やかなりんごの香りがグラスに広がり、穏やかな酸味から焼き菓子のようなほろ苦さが後味に優しく残ります。瑞々しいリンゴの香りと優しい口当たりが特徴です。
 シードルの仕込みは12月の終わり頃、外気温が氷点下になる頃に始まります。氷見の気候条件で発酵温度が10℃以下になる時期を判断して醸造を開始しています。リンゴを砕いた状態にし、縦型プレス機にてしっかり圧力をかけて搾汁。7日間ほど酸化を促しながら果汁が清澄していくのを待ち、上澄みと滓を分けています。低温状態にて1次発酵が始まるため、約3カ月間かけて、ゆっくり発酵が進みます。1次発酵完了後に軽いろ過を行い、瓶詰め。瓶内2次発酵に移ります。細やかな天然ガスを造っていくために2次発酵も3カ月かけてゆっくり進めています。 「セイズファーム様のコメントより」
※要冷蔵保存をお願いします。


HOME

未成年者へのお酒の販売はしておりません。

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン【日本ワイン・純国産ワイン】 セイズファームワイン、セイズワインの取扱店・販売店の通販
神奈川県小田原・箱根の酒屋・鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館

神奈川県小田原市南鴨宮2−44−8