勝浦鍼灸整骨院 吹田市 江坂 垂水  鍼灸 はり灸 温灸  肩こり めまい 耳鳴り 更年期障害 自律神経失調 腰痛 デイサービス 機能訓練

簡単な特効ツボ健康法に  

 ”鼻水・鼻づまり”を追加

   

更年期はだれもが通る身体の曲がり角、生まれ変わる出発点。

更年期をいきいきとかわして行こう。

普通、健康な時って、健康のことなどはあまり意識していませんよね。

病気になって初めて健康のありがたさを理解するのです。

『人間など哺乳類の場合、自律神経系免疫系内分泌系(ホルモン)

相互作用とバランスによって維持され、寝ても覚めても命ある限り、私たちの

意識とは関係なくけなげに働いてくれています。身体の内外のストレス

などの環境変化にかかわらず、身体の状態が一定に保たれるという性質、

あるいはその状態のことをホメオスタシスといい,われわれのからだは、

ホメオスタシス(恒常性)のバランスによって成り立っています。

女性の場合、閉経期前後になると女性ホルモンの一つである卵胞ホルモンの量が

減少することにより起こります。閉経をはさんだ約十年を更年期といいます。

更年期障害は女子だけのものでなく、男性にも発症します。

男性の場合、40歳前後より男性ホルモンであるテストステロンの量が減少し、

その結果50代後半になってくると更年期障害の症状が起こることがあります。

男性更年期障害が、女性の更年期障害よりも比較的問題となりにくいのは、

テストステロンの分泌量の低下がエストロゲンのそれよりも緩やかであるため、

その症状が表に出にくい傾向にあります。男性の場合も、個人差により

強い負担や自覚症状を伴う場合もあります。

上記、恒常性でお話しした3つのバランスが崩れ、身体全体に不調が

起こってきたのが更年期障害と言います。

 

症状は全身に及びますが心配はいりません、人生の曲がり角、

折り返し点をうまく乗り切ってまいりましょう。

東洋医学をご利用ください。

簡略更年期指数(SMI)simplified menopausal index
更年期指数自己採点の評価法

★症状の程度に応じ(どれか1つでも症状が強く出れば、強とする)、

自分で点数を入れて、その合計点でチェックします

症状 ナシ
顔がほてる 10 6 3 0
汗をかきやすい 10 6 3 0
腰・手足が冷えやすい 14 9 5 0
どうき・息切れがする 12 8 4 0
寝つきが悪い、眠りが浅い 14 9 5 0
イライラして、起こりやすい 12 8 4 0
くよくよしたり、憂鬱になる 7 5 3 0
頭痛、めまい、吐き気がよくある 7 5 3 0
疲れやすい 7 4 2 0
肩こり、腰痛、手足の痛みがある 7 5 3 0
 
[[O25]・・・・・・・異常なし
[2650]・・・・・・・食事、運動に注意
[5165]・・・・・・・更年期、閉経外来で生活指導を
[6680]・・・・・・・長期間の計画的な治療が必要
[81100]・・・・・・各科の精密検査、長期の対応必要

いかがでしたか数字はあくまでも目安にして下さい。

身体の調子が悪い時は、東洋医学により症状を改善してください。

安心して当院を受診ください。
 

施術料金

           初回施術     初険料 1900円 + 施術料 2000円 〜 4000円
          二回目以降    再険料 1300円  + 施術料 2000円 〜 4000円

完全予約制

勝浦鍼灸整骨院  Tel:06−6385−5911

ページの上へ▲