吹田市 江坂 垂水 整骨 鍼灸(はり灸) 整体マッサージ テーピング療法 肩こり 腰痛

スタッフ紹介

メール相談

求人案内

リンク集

健康一口メモ

デイサービスアップル

デイサービスアップル

美容鍼灸

耳はりダイエット 

What’s New更新情報
簡単な特効ツボ健康法に  

 ”鼻水・鼻づまり”を追加

 

   

みなさんの健康についての一口メモを更新していきます。

皆さんの健康維持、増進に少しでも役に立てばと思います。

健康一口メモメニュー

1,ストレッチングとは

体の反動を使う従来の準備体操と違い

静的に行う体操がストレッチングです。

小学生のとき眠い目をこすり、朝早く起きて公園などで「イチ、ニイ、サン」と掛け声をかけながら、ラジオ体操をされたことがあると思います。
スポーツの前の準備体操として勢いよく体を動かすことが主流でした。このように反動を利用しながら、リズムを取り筋肉や腱を伸ばす柔軟運動には、よい点もあるのですが 「反動を利用する」という点に難点がありました。反動を使うことにより筋肉、腱に不必要な過緊張を強いていました。
この難点を補うために登場したのが、われわれがいつも耳にしているストレッチングと言われているものです。特徴は「ゆっくりと静的に」筋肉や、腱を伸ばし最大伸展をすると、そのまま静止するいうことです。よって筋腱に負担がかからない安全性の高い準備体操です。
ストレッチングはなにも運動の前の準備体操としての利用だけではなく、また、肩こり、腰痛、五十肩、膝痛などの疾患の予防に、応用してほしいものです。

2,正しいストレッチングの3大原則

1,反動をつけない。

これは最も重要なことであり、前述のとうりです。反動をつけないで静かにゆっくりとはじめましょう。

2,呼吸を止めない。

呼吸を止めて筋肉を伸ばすと、筋肉は硬直化する傾向にあります。リラックスしながら行うことが大切です、呼吸も自然のままが一番です。

3,伸ばしている筋肉を意識し、伸ばしすぎない。

筋肉のどの部分を伸ばしているかを意識することが肝心です。筋肉の質には、個人差がありますので、これだけすればとかまた逆にこれだけしなければとかいう、指標はありません徐々に、筋肉の伸ばす範囲を広げていくようにしましょう。

以上はすべてのストレッチングの原則です。