割 礼子 * photography & profile
割 礼子
割 礼子 ●12月21日、広島県生まれ。
●ロックバンド「ゲルハルト・フックス氏のある休日の午後」代表として、90年代初頭より音楽活動を開始。95年のファ−スト・アルバム「ゲルハルト・フックス氏のある休日の午後」(CD)をはじめ、96年にシングル「人形姫」(8cmCDS)、98年にはソロ・シングル「赤い木の実の芽」(7inchEP)を発表(いずれも「きなこたけ」レ−ベルより)。
●音楽活動のほか、92年、点滴堂を創設、フリ−ペ−パ−文化誌「献血劇場」を創刊し、97年VOL.24まで発行人を務める(VOL.25以降は現編集室・稲村光男絵画工房に委任)。同誌にてVOL.23までエッセイ「浮遊月記」を連載。以後、休暇期間を経て98年VOL.30よりVOL.34まで「育児日記」を、2000年VOL.35からエッセイ「時計女」を執筆。
●その後、「ラジオの様に」中心メンバー「虹野玲子」として活動。

古本ギャラリー喫茶 点滴堂

フリーペーパー 献血劇場 web-site / top献血劇場  web-site / top

稲村光男抒情画工房 | 薬箱手帖