フリーペーパー文化誌「献血劇場」

「献血劇場」 * web-archives *


free paper * presented by tentekido / 1992-2001 printed in japan.

* 雨の日の女 *

絵と文・稲村 光男

… but I would not feel so all alone, everybody must get stoned.雨の日の女

RAINYDAY WOMEN #12&35

books & records review
with lyrical illustrations
by mitsuo inamura
19920220 - 20010119
点滴堂より発行のフリーペーパー「献血劇場」VOL.1〜VOL.38に連載。

「『雨の日の女』は、『この堂々めぐりの世の中からのがれることはできないものか』ということを本やレコードといった物件をとおして探究するページです。」

毎回同じこの書き出しで、フリーペーパー文化誌「献血劇場」誌上に38回、足掛け9年にわたって連載された文芸批評と音楽評論のコンテンツ。筆者の本業のイラストレーション、少女抒情画を中心とした挿絵もご好評をいただきました。

ただいま、ネットで閲覧できる「雨の日の女」HTML版を作成中。できあがりしだい順次公開、下の一覧リストの物件名からリンクしていきます。

HTML版「雨の日の女」について
  • 本文テキストについては原則としてフリーペーパー「献血劇場」誌上に発表されたものを底本としていますが、一部加筆および訂正されている箇所もあります。時制や情報については初出時のままとなっていますのでご注意ください。
  • 今回新たに書き下ろしブック・ガイドおよびディスク・ガイドのコラムを追加してます。
  • 挿絵もペーパー上に掲載されたものをもとに、web用に画像処理を施しました。よりカラフルなビジュアルでお楽しみください。
  • ご意見・ご感想はメールにてお寄せください。リンクはご自由にどうぞ。

書評とレコード評の対象としてこれまでにとりあげられたメインの「物件」、18冊の本と19枚のレコードの一覧は下記のとおりです。

雨の日の女 「今回の物件」本とレコード一覧
物件名がリンクになっている回はリンク先にてHTML版を全文ご覧いただけます。

雨の日の女#38 ◆ ローラ・ニーロ「抱擁〜犬の散歩はお願いね、そして明かりはつけておいて」
雨の日の女#37 ◆ 中上健次「千年の愉楽」
雨の日の女#36 ◆ サニーデイ・サービス「東京」
雨の日の女#35 ◆ 澁澤龍彦「少女コレクション序説」
雨の日の女#34 ◆ ザ・ビーチ・ボーイズ「ペット・サウンズ」
雨の日の女#33 ◆ 村上龍「69-sixty nine-」
雨の日の女#32 ◆ カーティス・メイフィールド「ゼアズ・ノー・プレイス・ライク・アメリカ・トゥデイ」
雨の日の女#31 ◆ ジャン・コクトー「恐るべき子供たち」
雨の日の女#30 ◆ ヴェルヴェット・アンダーグラウンド「ローデッド」
雨の日の女#29 ◆ 柳田國男「遠野物語」
雨の日の女#28 ◆ ザ・バーズ「ミスター・タンブリン・マン」
雨の日の女#27 ◆ 友部正人「おっとせいは中央線に乗って」
雨の日の女#26 ◆ マリアンヌ・フェイスフル「ストレンジ・ウェザー」
雨の日の女#25 ◆ 山岸凉子「日出る処の天子」
雨の日の女#24 ◆ レナード・コーエン「哀しみのダンス」
雨の日の女#23 ◆ 林静一「赤色エレジー」
雨の日の女#22 ◆ 細野晴臣「HOSONO HOUSE」
雨の日の女#21 ◆ 大島弓子「ダリアの帯」
雨の日の女#20 ◆ ヴァン・モリスン「アストラル・ウィークス」
雨の日の女#19 ◆ 寺山修司「寺山修司青春歌集」
雨の日の女#18 ◆ ブリジット・フォンテーヌ「ラジオのように」
雨の日の女#17 ◆ 泉鏡花「草迷宮」
雨の日の女#16 ◆ ザ・キンクス「この世はすべてショー・ビジネス」
雨の日の女#15 ◆ つげ義春「無能の人」
雨の日の女#14 ◆ ジョニ・ミッチェル「ミンガス」
雨の日の女#13 ◆ ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」
雨の日の女#12 ◆ クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング「デジャ・ヴュ」
雨の日の女#11 ◆ 手塚治虫「火の鳥・鳳凰編」
雨の日の女#10 ◆ ザ・ローリング・ストーンズ「レット・イット・ブリード」
雨の日の女#09 ◆ オスカー・ワイルド「サロメ」
雨の日の女#08 ◆ 早川義夫「かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう」
雨の日の女#07 ◆ 萩尾望都「ポーの一族」
雨の日の女#06 ◆ ザ・フー「トミー」
雨の日の女#05 ◆ 白土三平「カムイ伝」
雨の日の女#04 ◆ ジョン・レノン「ジョンの魂」
雨の日の女#03 ◆ アルチュール・ランボオ「地獄の季節」
雨の日の女#02 ◆ ザ・ドアーズ「まぼろしの世界」
雨の日の女#01 ◆ (まえがき)

雨の日の女#38番外編 ◆ ローラ・ニーロとキャロル・キング
雨の日の女#37番外編 ◆ 牛若丸と日本武尊
雨の日の女#34番外編 ◆ フィル・スペクターのクリスマス・アルバム

*より詳細な概要は↓こちらでご覧いただけます。
【雨の日の女・掲載リスト】その22-38

*「今回の物件」商品情報のチェックの際は↓こちらへ。
雨の日の女・リストマニア

"blonde on blonde" 1966 ボブ・ディラン ブロンド・オン・ブロンド

ロゴ >>search
【profile * 稲村光男】 | 【本とレコード評●雨の日の女】 | 【稲村光男抒情画工房】 |【blog ● 薬箱手帖】 | 【サイトマップ】

→ 雨の日の女 入り口へもどる

古本ギャラリー喫茶 点滴堂