フリーペーパー文化誌「献血劇場」

「献血劇場」 * web-archives *


free paper * presented by tentekido / 1992-2001 printed in japan.

VOL.28

フリーペーパー「献血劇場」VOL.28


WINTER / 1998 ◆ ¥0 ◆ 19980427 / 初版発行、19980429 / 2刷発行
発行 / 点滴堂 ◆ 編集 / 稲村光男絵画工房内 献血劇場編集室


葉子のおしゃれ専科 【万年少女館 chap.7

「みつあみ」は天然のリボン
たとえおばあちゃんになってもみつあみの似合う時代不明の永遠の万年少女でいたい。それが万年少女館のテーマ。
墨田区のミナさんのおすすめアイテム、チロリアンテープのおしゃれもご紹介。
万年少女音楽館のおすすめレコードは、A&Mソフトロックの歌姫クローディーヌ・ロンジェのアルバム「カラーズ」
万年少女文学館のおすすめの本は、ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」。挿し絵は抒情的で幻想的なアーサー・ラッカムのバージョンで。

猫眼延行の観光ガイド 【危険な観光地】 PART.3

やはり探し物は自分探しより宝探し、というわけで今回は宝石採掘にチャレンジ。富山県魚津市「ヒスイ海岸」や長野・北アルプス「水晶岳」、富士山麓にある「ふじのみや奇石博物館」などのスポットを検討してみます。

稲村光男本とレコ−ド評 【雨の日の女】 その28

今回の物件はザ・バーズのデビュー・アルバム「ミスター・タンブリン・マン」。もしもタイムマシンがあったなら?そんな思いから谷崎潤一郎の珠玉作「吉野葛」を礼讃しつつ、「ほんの一瞬でも時間の流れを止めてしまい、この世の堂々めぐりに反逆してしまう」そんな詩的な世界を求めて、「昨日より若く」というパラドックスに挑んだ愛すべきフォーク・ロック・バンドの最初のシングルの奇跡の2分18秒の魅力に迫ります。
archives * html version ↓こちらで全文ご覧いただけますます。
雨の日の女#28 / ザ・バーズ「ミスター・タンブリン・マン」

「番外編」は「ぼくの好きなヒット・シングル」。できることならオリジナル45回転7インチの円盤を手に入れて、胸をときめかせながら針を落としたいいくつかのレコード。ロネッツ「ビー・マイ・ベイビー」スモーキー・ロビンソン&ミラクルズ「涙のクラウン」、そしてローリング・ストーンズ「サティスファクション」についてコメント。


速瀬れいの王朝小品 【逢魔ヶ時の姫君】

今回の出典は「宇治拾遺物語」「第八十四世尊寺ニ死人を掘リ出ダスコト」より。初夏の夕刻に垣間見た夭折の姫君におこった出来事とその印象を描く短篇作品。


ロゴ >>search

古本ギャラリー喫茶 点滴堂

稲村光男抒情画工房 | 薬箱手帖