フライでバス釣り
2003年10月12日の記事です
BIGL(^^;BE容量100MByte記念デカイ画像
記事挿し絵

10/12 BIGL(^^;BE容量100MByte記念デカイ画像

何ぃ!?雨が降って気温が上がるだとぉ。釣りに行け!と言われてるようなもんじゃないか。昨日、9時から日没まで浮いて散発的なコバッチィ、しかも後半になるほど渋くなるという、釣果以上に釣れない印象の釣りで懲りたばかりなのに、トップにボコボコ出そうな気がするから不思議だ。釣り依存症って恐ろしい病気だなぁ。我慢が限界値に達して午後から釣り場にGo!

BIGL(^^;BE容量100MByte記念デカイ画像

午後3時から2時間少々の釣行。ほんと日が暮れるの早くなった。とっとと準備しないと日が暮れるゾ急げ急げ。げ!川が流れてる、そんなに降ったの?エントリして対岸を目指すと帽子のツバから小さい蜘蛛が、今日は釣れるゾ!小さい蜘蛛が飛び交う日は釣れるのだ(←ホントかよ?)。

昨日の調査で上流と下流に良さ気なポイントを発見済み。まずは流れに逆らい上流へ、う〜むスピードが出ん漕ぎ漕ぎ漕ぎ漕ぎ漕ぎ漕ぎ~~\(。`◇´。メ)/~~ 時間のムダだ〜!。挫折して手前岸に戻り流れに沿って下流へ方向転換、楽だぁ〜(^^)。人間諦めが肝心、流されるに限る(←ホントかよ?)。

ちょっとしたワンドにポッパー投げたらドバっ!わービックリした、31cmのバスってこんなに凄かったのか…、すっかり感触を忘れていたよ。

枯れた葦の溜まりに沿ってポッパーをポコポコやってたら横ッ飛びでバスが食いついてきた、わーっ!脅かすから早合わせ過ぎて、まぁ、いいや、次がある次が…。

お目当てのポイントに到着。期待が膨らむ第1投目。くるくる。なんたる痛恨!気合が入り過ぎてオーバーシュート。ティペットが枯れ葦に巻きついてしまた。エィエィ、外れろ外れろ、う〜む、完璧に巻きついている…。こうなったら力ずくで、バッッキ!。回収には成功したけどメーターUPの枯れ葦をポイントに通してしまった。ちょと対岸に行ってお茶を濁してこよう…。

対岸ではギル子ちゃんが遊んでくれたがフッキングせず。お目当てのポイントに戻り今度は慎重にポッパーをキャスト。な、な、なんと!お目当てのポイントを中心に3匹も追加してしまった。昨日の渋い釣行もポイント調査的意味でムダではなかったのだ。濃密な2時間を過ごせて大満足。いつもこう上手くいくとイイんですけどねぇ。今回はBIGL(^^;BE容量UP100Mbyte記念で大きめの画像(当社比)にしてみましたが迫力が伝わったでしょうか?

−追伸−

牛久にしようか迷ったんですよ。迷っただけに留めておいて良かった…。

10/11 こばっちぃ不完全炸裂

BIGL(^^;BE容量100MByte記念デカイ画像

秋の釣りは得意です と、去年まで思ってた。

秋は大物の季節です と、去年まで思ってた。

その秋がパットしないまま終わっちゃう気配である。

ど〜しましょう。

こーなったら牛久に賭けてみるか…。

いやいや、それは危険、危険。

福田和子流に言うと危ない、危ない。

賭け事で勝った試しがない。

ファーストフードのスクラッチ・カードですら当たったことないんだから。

今年、唯一のアタリはセブンイレブンでの「ガリガリ君」の引換券。

そのころは冷夏の真っ最中で、「ガリガリ君」はある種「罰ゲーム」のようなもんだった。

ぁぁ、50upのアタリを引き当てたいなぁ。

で、本題のコバッチィ君ですが、一瞬、コバッチィ炸裂か!(←コバッチィが爆発的に釣れて40upと同等の価値を生む現象のこと。)と思ったけど、湿気て3発しか飛ばなかった20連発花火のようなのでしたぁ。出だしは背びれを見せながらポッパーに出て期待が持てたんですけどねぇ。

記事の日付:2003年10月12日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)