フライでバス釣り
2003年11月05日の記事です
カジカの1本釣り
記事挿し絵
カジカの1本釣り

カジカの1本釣りをご存知でしょうか?

カジカという魚は石の隙間に生息する巨大魚である。

仕掛けを慎重に誘導しアタリを感じたら即座にブチ抜く。

うりゃ〜!両腕に満身の力を込めつつ腰を入れて一気にブチ抜く。

見よ!このロッドのしなり。

ぐぉ〜!

なんと男らしい釣りだ。

カジカの1本釣り

というのは嘘で、実際はこんな感じです。

上の画像のロッドと、この画像のロッドは同じ物です。

このロッド、じつはヘラ竿の穂先です。

私はイジケてるわけじゃないです念の為。

カジカの1本釣り

ケンさんのHPのカジカ釣りに触発されて打診したら、こころよくガイドを務めてくれました。知らないポイントで釣ったことない魚を狙うのは案内人なしでは難しいんだよね。

地元釣友のTと共に私のルポ号で釣場へ向う。ケンさんとは現地で合流する予定だったのだけど、う〜む、川へのアクセス路がわからん!釣場は見えてるのに…。

携帯で連絡とると近くのコンビニに着いたとこらしいので合流して先導してもらうことに。え〜と、たしかケンさんの車はパジェロだったよな…。ぅわ!そのパジェロと見通しの悪い交差点で出会い頭に遭遇。ぶつかるか思った(^^;。

お互い冷っとしたのち挨拶をして釣場へGo!へぇ〜。こーゆーダートを走るのかぁ〜。ぅぅう!私のルポ号では無理そうな道だ。結局、ケンさんのパジェロ号に便乗して川原を目指す。今日は最初から最後までお世話になりっぱなしの一日でした。

カジカの1本釣り

タックルは前記ヘラ竿の穂先に2Xティペット15cm程度を介しTMC206BL#16を結んでみました。餌は道中の牧歌的なスーパーで買った冷凍イクラ。スーパーなのにトラックが休憩?に駐車してきた。よく見ると「道の駅」とも書いてある。ミステリーワールドである。

開始早々ケン!フィッシュオン!失礼しました、ケンさんにカジカがHit!魚影はそこそこあるみたい。その後、私にもHit!やったー!ビギナーズラックじゃ。しかしカジカの捕食の俊敏さにビックリである。石の隙間からサっと飛び出し獲物を襲う。川虫以外に稚魚なんかも食べてるんじゃないかなぁ?

地元釣友Tは親父さんが趣味で作ってるバンブーロッドの廃材?を利用したスペシャルロッドと同じく親父さん手製の箱メガネ持参。箱メガネで水中を覗くのは面白い。面白いけど屈んで覗く姿勢が腰にくるのがちょっと辛い。

私の釣果は画像の3匹がキープで、リリースサイズ5cm程度が10匹ぐらい。Tはもうちょっと釣ってた模様。ケンさんは流石で倍以上釣ってTと私に釣魚を分けてくれました。なお、12月からは禁漁になるそうです。ケンさん本日は有難う御座いました。

ところで周囲を見渡すと平日にも関わらず釣人だらけ。おまえら仕事してんのか?(。o゚) \(-_-;)オマエモナ

カジカの1本釣り

この時期でも水棲昆虫が豊富とは知りませんでした。夕方はビックリ仰天のスーパーハッチに遭遇。カジカの釣果ってハッチと無関係みたいで、顔にバンバン虫があたり釣りづらくて大変迷惑なスーパーハッチでした。

カジカの1本釣り

美味しくいただきました。 (-ハ-)

記事の日付:2003年11月05日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)