フライでバス釣り
2003年12月13日の記事です
都会でコイ釣り&都市型管理釣場FishON王禅寺
記事挿し絵

関東のチベット埼玉在住釣り仲間FとKと私で都会のコイ釣りと都市型管理釣場FishON王禅寺で遊んできました。Fのクルマで岩槻ICを目指す。ゴージャスにもETCなんかが付いてるのだ。誇らしげにETCレーンを進むFのクルマをゲートが阻む。わわわぁ!急ブレーキで後部座席から落ちそうになるワタシ。故障?。Fがなにやら操作してる。「ETCカードがソウニュウサレマシタ。」いまさら入れても遅いようだ。マイクで係員の声が。「一般券出しますから…」恥ずかしいなぁ。ETCを知らない田舎者が迷い込んだと思われたのだろう…。

コイ釣り

都会でコイ釣り&都市型管理釣場FishON王禅寺

渋滞という首都防衛システムに阻まれ4時間コースか?と心配したが都心突入後は比較的順調で2時間半で到着。駐車スペースを探し右往左往してから釣りを開始。コイは沢山いるゾ。最初はガーグラーで釣ってやろうと思ったのだけどお気に召さない模様。Fが白のグローバグで釣ったので真似たら私もHit。なんだが走らない個体を掛けてしまったようで足元でひたすら暴れるだけのコイちゃん。ワタカに憧れてるのか?場を荒らしたくないのでとっととリリースしたいのだけど足場が高いのだ。ロッドティップで外しましょう。えい!えい!バシバシャ!わわ!走らないぶんコイに余力が残ってたようだ。

バキッ!ガーン。7pcパックロッドが8pcになってしまった…。

しかもコイを外せなくなってしまったので足場が低い所までコイを引き連れて延々お散歩である。なんつーマヌケな…。

都会でコイ釣り&都市型管理釣場FishON王禅寺

セロテープで補修してみました。最も苦労した点はセロテープを買いにテクテク歩き回ったところ。あー疲れた。私はセロテープ補修法に絶大な自信があるのにKが鼻で笑っていやがる。ニチバンセロテープをなめるでない!店にはビニールテープやスコッチ・メンディングテープやらも並んでいたが最適と判断したのが最安価のセロテープだ。接着力が価格に比例と思ったら大間違いである。メンディングテープはむしろ剥がれ易いように設計されてるので除外。ビニールテープは伸縮性を重視した設計で複雑な形状でも巻きつけられるメリットがあるが接着力自体は低いのだ。ガムテープは基本的にダンボール箱のような広い面積相手に設計されており細いものに巻きつけるには不向きである。確実なのはスレッド巻きエポキシ固めであろうが釣場でそんなことやってられない。

都会でコイ釣り&都市型管理釣場FishON王禅寺

セロテープでティップが復活したのでコイ釣りに復帰する私。今度は走る奴が掛かったゾ。ベンドカーブを見ればわかるようにロッドに負荷がかかるのは主にバット部なのだ。延べ竿だと魚に引かれ張力がかかるけどフライやルアーロッドにはそれがない。その力は全てリールシートで受け止めることになる。セロテープ・ティップ補修法がいかに計算し尽くされたものであるかが理解して頂けたと思う。セロテープの弱点は紫外線で劣化するのと長時間水につけられないことだ。それさえ注意し月に1回程度張り替えれば一生使えるのではなかろうか?凄いぞセロテープ!でも修理に出そう…。

都会でコイ釣り&都市型管理釣場FishON王禅寺

コイの引きは満喫したので、

都会でコイ釣り&都市型管理釣場FishON王禅寺

せっかく都会に来たのだから都市型管理釣場として人気上昇中のFishON王禅寺に行くことになりました。

FishON王禅寺

で、その王禅寺だけど、場所が思いのほかわかりづらくて道に迷う田舎者3人(^^;。やっとたどり着きPM4時から3時間券購入。

都会でコイ釣り&都市型管理釣場FishON王禅寺

王禅寺の場所がわからん!との掲示板の書き込みを見たSAKAMAさんが仕事をサボ(。o゚) ☆バキッ\(-_-;) 仕事の合間を見て電話してくれました。「ライブカメラで見てますよ。」是非とも写りたいがサスガは都市型管理釣場。日が暮れても釣りバカは減らないのだ。カメラ前は人気ポイントのようで入れん。辛うじて頭とロッドのみ写ることに成功!SAKAMAさんにキャプチャしてもらいました。ところで王禅寺のカメラってライブと言いながら更新周期が30分とは雑過ぎないか?「ほぼライブカメラ」とか「だいたいライブカメラ」とか表現を改めてほしいものである。

都会でコイ釣り&都市型管理釣場FishON王禅寺

王禅寺には前々から来てみたかったのだ。狙いはティラピアちゃんである。巨大ブルーギルですよ!フライで釣って楽しいのは間ぁ違ぃ無ぃ。しかしながら釣れませんでした。なぜ画像に写ってるかというと、スレで引っ掛っちゃうんですよ。適水温を下回って動きが鈍くフライを避けられないようで…。トラウトは元気でちゃんと避けるんだけど(^^;。ネットのお知り合いは食わせて釣ってるので当社の技術不足のようですなぁ。今度教えてもらおう…。本命のティラピィちゃんが遊んでくれないのでニジニジ君とイワナ(アメマス)に遊んでもらいました。ガーグラーの水面引きとウーリーバガーのリトリーブ、スローシンクのフライでサイトフィッシングでそこそこ釣れたけど魚影の濃さを考えると渋い印象でした。ルースニングでは釣れなかったけど相変わらずマーカーには出るよね。ドライに代えると出ないのもお約束。

都会でコイ釣り&都市型管理釣場FishON王禅寺

日中のコイ釣りは関東のチベットと違って暑いくらいだったけどサスガにナイターは寒いっす。夜はライトアップが綺麗なFishON王禅寺。あんま派手に電気使って同系列会社のでん子ちゃんが消しに来ないか心配である。

記事の日付:2003年12月13日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)