フライでバス釣り
2004年02月15日の記事です
拾ったルアーレポートPart2
記事挿し絵

よくボートに乗せてもらってるでこぴんさんにお礼の意味も含めて岸釣りガイドをしてきました。天気予報だと午後から強風なので、朝に弱い二人っですが頑張って9時(←これでも一般には遅いと思いますが…)に到着。予報が外れ朝から強風で大苦戦。\100ルアーの欠点は軽すぎることで私のキャストがヘッポコなのも相まって何処飛んでくかサッパリわからんし、釣りにきたのかバックラッシュ直しにきたのか解らなくなってきたのでフライに変更。生命反応ないなぁ。いや、ひょっとしたら反応してるのかも知れないけど水面は波立ってるしラインはUの字になってしまうしアタリがわからないだけかも知れない。どっちにしろ釣れない事に変わりはないんですけどね…。でこぴんさん今日は日が悪かったです。

拾ったルアーレポートPart2

特派員Kが電話してきた。「釣りしてるんですか?何処に居るんですか?」 極めて良識的な私は「凄い風だから止めたほうがいい」と答えたが強風で電波が流され(嘘)切れてしまった。しばらくするとKが現われびっくり。おまえチャレンジャーだな。聞けば奥さんの三味線コンサート鑑賞に付き合うのがイヤだからこっちに逃げて来たという。とんでもない奴だ。

しばらく釣るが強風に嫌気がさして3人でラーメン屋に非難。食事後も風は収まらず釣具屋に入る。店内のモニタにはバズベイトでボコボコに釣れるビデオが流れてる。こんなのありえない。絶対CGだ。とか思いながらワゴンセールに募金したのち釣場に戻る。日が傾いてきたが風は収まらず最後の気力で勝負って感じ。じつは特派員Kは合流前に1匹釣っていて、そこに2匹目のドジョウを狙いに行くというがワームマンの人気ポイントで気が進まないので私とでこぴんさんは別の場所で。

でこぴんさんのロッドが曲がった。ぉぉついに来た!が、残念ながらバレてしまったようです。私はワゴンセールに募金したルアーを早速試すが無反応。重たくて風に負けないルアーを選んだつもりだったけど、このフィールドに合ってないのかなぁ?そーいえば前回ここで拾ったルアーがあった。フックが1本折れてるけど拾ったルアー本来の性能で釣りたいのでそのまま使う。わー釣れた!サスガ拾ったルアーはよく釣れますね。ルアーはダイソーか拾い物に限りますね。

拾ったルアーレポートPart2

でこぴんさんのロッドが曲がった。ぉぉついに来た!が、曲がり方が半端じゃない。取り込みにかなり苦労したが立派な魚体です。ニュースでしか知らない人達はコイヘルペスで全滅したと思ってるでしょうけど野ゴイは元気みたいですよ。特派員Kはワームマンの人気ポイントで2匹目のドジョウの採取に成功したらしいが傷だらけだったとのこと。

記事の日付:2004年02月15日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)