フライでバス釣り
2004年02月20日の記事です
なら山沼旅情
記事挿し絵

釣りばっか行ってとお思いでしょうが、深夜に仕事のしわ寄せがきて、それなりの天罰は受けてるのでご了承下さい。専門用語で自業自得ともいいます。釣りの誘いが来ると、どーも断われない。栃木の自治医大に通ってる知人が通院ついで(←体は大丈夫なんでしょうか?)なので栃木の「なら山沼漁場」という管釣に行ってみない?と誘惑してくる。そんなことをBBSに書いてたら骨折で通院中のケンさんが、やはり病院行った後に見学に来るという。皆さん体は大丈夫なんでしょうか?

なら山沼旅情

栃木といっても比較的埼玉寄りなので下道で行こうとしたら大失敗。平日の新4号ってこんなに流れないものだったとは。1時半過ぎに到着し準備してたら2時近くに。この釣場は4時半終了なので半日券がもったいない感じで管理人のおばちゃんが「今から?うちは4時半までだけど…」と心配してくれた。先に釣ってる知人に聞くと「渋い…」とのこと。池を見ると想像以上にマッディで魚は何処に居るのだかまったく見えない。知人によるとルースニングで底を地味に誘うと偶に釣れるらしい。それだったら「しらこばと」のがいいんじゃないか?と不安がよぎる。不安的中!サッパリ釣れません。あーー、やっと、なんとか1匹釣れた。塩焼きサイズ(←可哀想な表現だ…)のニジニジ君が。しかし後が続かず…。

なら山沼旅情

左手の包帯が痛々しい病院経由のケンさんが管理小屋から情報を仕入れ色々アドバイスしてくれた。この場を借りてサンキュウです。結果的には場所と釣り方を替えてニジマス本来の見事なファイトを楽しめちゃいました。画像の尾ヒレに注目してほしいけどコンディションがGoodな魚が居るのです。#8ロッドが充分に曲がってリールファイトが楽しめるのだから満足できちゃう。サイズ以上の引き味、というかヒレまる君の推進力が劣ることを痛感。4時以降はこんな魚が連続Hitして良かった良かった。今日初めてシンキングラインの釣りを見直しました。今までラインが水中に食い込む感じが好きになれなかったのだけど、良型狙いに徹すればその辺のネガは消えちゃうんですね。と当たり前の事実を確認。あと、この釣場は河川敷にあるので風の影響が出やすいので空気抵抗の少ないシンキングラインは有利かも?とか言いながら終盤はライズがあってドライで釣れた知人を見てチョットだけ後悔。状況判断は難しいものです。

記事の日付:2004年02月20日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)