フライでバス釣り
2004年07月07日の記事です
7月7日は「川の日」だそうです
記事挿し絵
7月7日はジャスコの日。じゃなくて、川の日だそうです。知ってましたぁ?
以下国土交通省のWebより引用
・国土交通省は平成8年度から、7月7日を「川の日」と定めています。
制定理由
・7月7日を「川の日」とした理由は以下の通りです。
【1】 7月7日は七夕伝説の「天の川」のイメージがあること
【2】 7月が河川愛護月間であること
【3】 季節的に水に親しみやすいこと
趣旨
・「川の日」を定めた趣旨は、以下の通りです。
【1】近年、都市の発展、治水事業の発展などを契機に、希薄化した人と河川との関係を見直し、河川に対する人々の関心を取り戻すこと
【2】地域の良好な環境づくりなどについて流域の住民・自治体が一緒になって考え、取り組む、といった地域の活動を支援すること
おもな活動
・地方公共団体、川に関するNPO等に幅広く「川の日を」契機とした河川に関する諸活動の推進を呼びかける。
・河川と国民との関わりとその歴史、河川の持つ魅力等について広く国民の理解と関心を深めるような各種行事、活動を実施する。
ふ〜む。
これは釣りに行けって事ですな。(。o゚) \(-_-;)
7月7日は「川の日」だそうです
ってわけで釣に行ってみました。するとどうでしょう。年々釣れなくなる一方で絶滅間近か?と思ってた霞水系バスが連続Hitしビックリしたのでした。
最近の霞水系を私がフライで攻めた場合「1日に数匹釣れればok」「撃沈は日常」の世界なので珍事と言っても過言ではありません。
サスガ川の日。バス達も河川の持つ魅力等について広く国民の理解と関心を深める為に一致団結し私の前に集合してくれたうえにポッパーに出る活動を実施してくれたようです。
しかし残念な事に、早朝は派手に水柱が上がる活発な活動を示してくれたバス達でしたが、日が昇るにつれて徐々に元気がなくなり8時半を過ぎたら活動をボイコットしてしまったようです。
希薄化した人と河川との関係を見直し、河川に対する人々の関心を取り戻す為にも、せめてもう1時間くらいはポッパーに反応して頂きたいと切に願う私でした。
10時になると殺人的な暑さで人間のほうもダウン。午前で撤収。
ところで近年、河川周辺の整備が進んだ弊害で、日中に魚が集まるような日陰が大幅に減り釣り辛くなってますが、地域の良好な環境づくりなどについて流域の釣人を喜ばせる為にも国土交通省の方々にがんばって頂きたいと思う次第で御座います。
記事の日付:2004年07月07日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)