フライでバス釣り
2004年08月15日の記事です
脅威!気温差15度の世界
記事挿し絵
脅威!気温差15度の世界

連日の真夏日でグッタリしてる今日この頃、皆さん如何おすごしでしょうか? 日陰が無く、日が出ると灼熱地獄と化してしまう霞水系、ぁぁ夏なんか嫌いだ!しかし、この週末の天気予報を見ると日曜の気温が「マジですか?」と思える程に低い。釣りは明日にし土曜はポッパーでも作ることに。ウイードガードを2重にしてタイトに攻めてみよう!って企画。フックサイズは#2/0が定番になりつつあります。近年の霞水系の傾向としてインセクトパターンの反応が悪い(と思う)ので、ある程度の大きさがないとバスが反応しにくい(と思う)。ギル君は行方不明(と思う)?でサッパリ遊んでくれなくなったし、ブッシュ際で虫の落下待ちしてるポッパーで狙えるワタカも激減(と思う)で、小型ポッパーの出番はほとんど無くなってしまった。そもそも最近はバッタを筆頭に水辺の草の中でポッパーサイズの虫をほとんど見なくなった。ワタカは減ってるわけでなく、オープンウォーターを泳ぐ「見えワタカ」は沢山居る。だけど、やたら小さいものを食べてる感じで、専用にタックルを持参しないと釣り難い感じ。じつは淡水魚の帝王(引かない部門)なので飽きちゃって最近は真面目に狙ってないのが正直なところ…。

脅威!気温差15度の世界

話が戻って気温ですが、予報通りのビックリ低温!画像はCOM霞ヶ浦の記録で、前日の15時は33℃なのに今日の同時刻は19℃! 東京の真夏日記録も40日で止まったそうですが落差にも程があるだろっ!て感じ。涼しいを通り越して寒いっす。余談ですが、溶鉱炉のような暑さでおなじみ我が埼玉も今日は寒かった。予定どおり涼しくなったし、午前は雨模様の天気だし、早起き嫌いだし。

てなことで、基本に戻って午後釣行。こんな予定をたててみました。

バス時刻表
───┬──────────
12時│到着
13時│コバッチで撃沈回避
14時│40UP炸裂
15時│50UP炸裂
16時│夢の60UP
17時│余裕で撤収
   │
脅威!気温差15度の世界

ちょっと遅れて現場に着くと、何処も彼処もポッパーで泡が立つ水質で嫌な予感。水の色は悪くないのだけど水面に膜が張ってる感じ。バスが時刻表どおりにやってこないのはよくあることだが、1時間待っても…、2時間待っても…、3時間待っても…………。今日はバスの運行がとまってるのじゃないでしょうか?16時45分にやっと来ました。運転手に文句言ってやる。「ちょっと小さいゾ」

脅威!気温差15度の世界

20分後に第二便が到着しました。運転手に文句言ってやる。「さらに小さくなったじゃないか!」

おっ!第三便はまぁまぁサイズじゃないですか。ガ〜ン、ハンドランディング中に暴れて外れちゃって画像なし。たいしたサイズじゃなかったですか、今日の最大だったのに…。

脅威!気温差15度の世界

コバッチ君をもう1匹追加して終了。まぁ、ポッパーで釣れたし寒いくらいの涼しさで最近では稀に見る快適さで良い釣りでした。じつは今日釣れたバスは葦から離れて回遊してたようで、予定の「タイトのに攻める企画」はあまり意味なかったのですが、2重のウイードガードでもフッキングに問題なかったのと、葦際を攻めるのにかなり有効で好印象。

気温18度、水温28度。夕方は湯気がたって、ある種温泉気分。最近話題の水道水を沸かした温泉より色々有効成分が入ってるゾ。害虫駆除に有効な農薬とか(^^;。

記事の日付:2004年08月15日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)