フライでバス釣り
2004年10月31日の記事です
調子にのってまた来ましたけど…
記事挿し絵
調子にのってまた来ましたけど…

前回の爆釣(当社比)で調子に乗ってまた来ました。お昼に到着。ちょっと前に到着していた、みやっちさんとご挨拶して釣り始めるが反応薄し。ポイントを移動しながら最初に釣れてくれたのはニゴイでした。霞のニゴイは銀ピカなのですがフォーセップの輝きにはかなわないようで。\100ルアーはニゴイにも効果的。

調子にのってまた来ましたけど…

休日なので人気スポットを避け探ってみるが反応なし。徐々に釣人も減りだした。魚影が濃いと思われる場所も渋いのかな?人気スポットのルアーマンが去った後にルアーを投げてみるが反応なし。まぁ、反応あったら先行のルアーマンに釣られてますわな…。こうなったら広範囲に歩き回ってルアーをキャスト。葦際でひったくるようなバイト。活性が低いわけじゃないのかな?ここでは良型の部類の34cm。

調子にのってまた来ましたけど…

分かれて釣ってた、みやっちさんと合流し情報を聞くが渋いとのこと。どうやら、ここで主力の20cm代のコバッチィ君が行方不明のようです。仕方が無いのでテクテク歩き回ってルアーをキャスト。サッパリ反応ないのでテクテク、テクテク、テクテク歩き回ってルアーをキャスト。やっぱり反応ないのでテクテク、テクテク、テクテク、テクテクテクテク、テクテク、テクテクテクテク、テクテク、テクテク(。o゚) ☆バキッヽ(-_-;) くどい歩き回ってルアーをキャストしたら交通事故で、ここではかなり良型の部類の、泣き40up(←39cmのこと)がHitしました。

車から遠くまで歩いて来ちゃったので帰るのがしんどいっす。隣接する道の駅で休憩したいがフェンスが行く手を阻みます。正々堂々と入りたいのでテクテクテクテクと歩いて入り口まで回りこむ。なんか疲れたゾ…。何故かJazzコンサートが開催されてます。「残り1曲になりましたがチケットのほうはまだ\3,000で…」遠巻きに聞くのはタダのコンサート残り1曲でチケット買うボランティア精神に溢れる人は居ないようです。さて、コーヒーも飲んだし…。しかし遠くて戻るのが面倒っす。テクテク歩きながらルアーをキャスト。私、ルアーを巻くスピードは結構早いほうだと思うのですが、目的地が遠いので益々早くなって\100ルアーが蛇行しております。

でもひょっとしたらシーラのようなアグレッシブな魂を持つバスがHitするかも?ゴン!ぉおおおおおお!上がったきたのは木の枝。おどかしやがって。

目的地のMyCarが見えてきたところで電話が。「餌釣の人達が撤収するみたいですよ。」親切な、みやっちさんの情報。合流して話を聞くが、やっぱり渋い様子。でもギル君はポツポツHitするようです。車に戻ってフライタックルを準備。やっぱりフライで釣りたいんですよねぇ。釣れなかったけど…。

記事の日付:2004年10月31日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)