フライでバス釣り
2004年11月21日の記事です
冬のお気軽釣り
記事挿し絵
冬のお気軽釣り

こりゃデカイ。グリップをお腹にあてポンピングで寄せます。バレるなよぉ〜。じゃなくて、正直、バレてほしいです。

冬のお気軽釣り

唇の一番硬いところに掛かってるのでバレなかったんですね。苦労して足元まで寄せたところで、引き抜けるサイズじゃないのですが、\100ルアーの「なまくらポイント」が幸いしてフックアップしてないようです。ティップでチョンチョンとやると簡単に外れました。しかし、なんで、川に座椅子が居るんでしょうねぇ?

冬のお気軽釣り

今日は早起き(当社比)して7時半に現地着。テクテク歩きながら常連さん(というより知り合い)に挨拶しながら\100ルアーをキャスト。止まれ[左右確認]の標識に従い左右を確認。道路標識さん有難う。バスの存在を確認できました。始めてから1時間、サッパリ反応なかったけど、これから釣れ始めるのかな?

冬のお気軽釣り

期待を裏切り、その後2時間、まったく反応ないのでした。まぁ、霞水系って、あんま期待どおりに釣れないですから。テクテク歩きながら常連さん(というより知り合い)に状況を聞く。あまり景気は良くないようです。

不況と言われる時代に\100ショップの店舗が増える理由が解る。不景気でも客が釣れるもんなぁ。

冬のお気軽釣り

10分も経たず、またHit!不況に強い庶民の味方\100ルアー。あっ、皆さんお久しぶりです。\100ルアー・フィールド・テスター(←自称)の車田です。もう、あまりに、当たり前に釣れるので\100ルアー・レポートなんか書く気がしませんわー。\100ルアーの実力をもってすれば、爆釣モードも簡単さ!ハハハ!と、思いし、その後1時間、まるで反応ないので、常連さん(というより知り合い)を召集して昼食。\100ルアーの実力をもってしても、釣れない時は釣れないということで…。

冬のお気軽釣り

午後の部はフライロッドに持ち換えてみる。前回、フライとルアーを交互にやったら、圧倒的にルアーの反応が良くてチョット悲しかったんでしけど…。

うわ〜〜〜〜!凄いの釣れちゃった。フライで釣れた嬉しさの反面、本年度自己最小記録を更新して少々複雑な気持ち。

小さくともバスはバス。と言うにもあまりに小さ過ぎますが…。でも、こうして見ると魚体が綺麗です。

冬のお気軽釣り

フライじゃマイクロバスしか釣れないと思われては当HPの存在意義がなくなってしまいます。このフィールドで釣れがちな「顔だけ40up」をフライでGettしました。メジャーをあてると36cm。尾ビレは管理釣場のニジマスのように丸まってます。養殖魚じゃあるまいし、なんでこんな魚体になるのかなぁ。川の中に座椅子やテレビが完備してる場所なので運動不足になっちゃうのか?

午後は午前以上に渋かった印象だけど本日の釣果はバス5匹。(但しマイクロ1匹含む)なんか、冬のほうが釣果が良いんですよね。トップに拘らなくなるからかな?

日没後、常連さん達(というより知り合い)と立ち話。日が暮れるまで釣りやって、日が暮れた後は釣りの話しているのだから、釣り依存症の末期症状ですね。

記事の日付:2004年11月21日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)