フライでバス釣り
2005年03月25日の記事です
あまりにバスが釣れないのでヤマメを釣りに
記事挿し絵
あまりにバスが釣れないのでヤマメを釣りに

「渓流に行きませんか?」と、Fからメール。ここんとこ霞水系にバス釣り行っても、撃沈、撃沈、撃沈、撃沈。もはや渓流でヤマメのほうが簡単に釣れる気がするとです!さて、解禁当初に行ったTにメールで状況を教えてもらおう。

[返信内容]

2日に行った時は放流したばかりで魚がバラケてなかったみたいで餌釣師が集中で管釣状態で興ざめでした。今頃はバラケたんじゃないかな?

バラケてることに期待しますか。(^^;

あまりにバスが釣れないのでヤマメを釣りに

特派員Kと共にFの車に便乗しAM10時着。気温5℃。山のほうから雪が飛んでくるとです。暖かいと思って装備が軽すぎたとです。寒っ釣れないし…。近年目立つ川鵜やシラサギも魚をGETTしてないようなので蕎麦屋に非難。魚は釣れないけど蕎麦は美味い。今日の最大のイベントはこの蕎麦で終わっちゃうかなぁ。それも困るので解禁当初に行ったTのメールを改めて見なおしてみよう。

■■■■■誌No.7に以下の様なふざけた投稿をみつけました。
就職を来年にひかえ漠然と何か釣りに関した職業に就きたいと考えてます。
平日に公然と釣りができ長期の釣りの旅も年に2、3回しかも収入ガッポリ老後も安心という職業があったら教えて下さい。
(●■▲◆)

●■▲◆さんって■■■■■誌の編集後記に名前が出てる人じゃありませんか。夢は叶ったのでしょうか?おっと、このメールじゃなくて…。

公園の横、鉄橋の少し下流あたりに人が集中してましたが…。2日はね。

蕎麦屋を出て鉄橋の少し下流あたりに行ってみると、なんと!ライズしてるじゃないですかっ!でも、情報どうりに餌釣師が集中してるので断念。(^^;

あまりにバスが釣れないのでヤマメを釣りに

ほぼ諦めモード。Fと特派員Kに行き先まかせた。川辺をトコトコ走るFの車の後部座席で昼寝。Zooo。「☆♪д!」なんかテンション上がった特派員KとFがリアハッチ開けて準備してるとです。ドアを開けると寒くて寝れないのですが…。寝ぼけた目で川を見るとカゲロウが出てます。どうやら寝てる場合じゃなさそうで。

あまりにバスが釣れないのでヤマメを釣りに

いやぁ、魚が釣れると目が覚めますな。まさかヤマメが2匹も釣れるとは思わなかった。水面から半身乗り出しドライフライにアタックするヤマメに興奮。やっぱ釣れたほうが面白い。少しでも釣れる回数を増やしたい私達はリリースするのですが、このヤマメ君達も鮎解禁の頃には釣りきられてしまうでしょう。価値観の相違があるから仕方が無いですなぁ。

HitフライはTMC100BL#12のパラシュート。

久しぶりに動画をUPします。ヤマメのゼロ発信加速は驚異的。その加速性能はポルシェGT3でも歯が立たないと思われます。あっ!というまにカメラフレームから消え去る圧倒的な移動スピードをお楽しみ下さい。

スマホはこちらからが見やすいです→youtu.be/qpWsMLwixF4

記事の日付:2005年03月25日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)