フライでバス釣り
2005年07月02日の記事です
エピソード3公開記念「デス・スター・インジケーター」
記事挿し絵
エピソード3公開記念「デス・スター・インジケーター」

我々は銀河系最強の要塞兵器「デス・スター」設計図の入手に成功。早速インジケーターの作成に着手。なお、この設計図は同胞達の多大な犠牲と引き換えに得たものである。心から冥福を祈りたい。

入手した設計図によるとデス・スターの直径は120キロメートルである。とてもじゃないが、そんなデカイもん作れないので、12ミリメートルで実現することになる。

この銀河系最強インジケーターには数々の驚嘆すべき機能が搭載されている。

  1. 768基のトラクター・ビーム発射装置による銀河系最強の集魚効果
  2. 川、湖、海はおろか惑星全体の魚を木っ端微塵に粉砕可能な銀河系最強のスーパーレーザー
  3. クラス4ハイパードライブによる銀河系最速の手返し
  4. テクノ・ユニオン社製航法コンピュータにより銀河系最強のアキュラシーを実現
  5. 映画には登場しないが各種レジャー施設、公園、ショッピング・センター、娯楽施設なども備わっているらしい
エピソード3公開記念「デス・スター・インジケーター」

赤道上に見える小さな穴はデススター唯一の弱点とされる排気ダクトである。実釣時は、この穴にティペットを通し、つまようじ等を詰めて固定する。

これが何を意味するか賢明な読者はお気づきであろう。排気ダクトに蓋をしたデススターは如何なる方法をもっても破壊できない。

ここに銀河系最強インジケーターが誕生した。

以上はおふざけですが、真面目に使えて意外と反響のあるこちらもご覧下さい

記事の日付:2005年07月02日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)