フライでバス釣り
2005年09月04日の記事です
5週間ぶりカスミFF
記事挿し絵
5週間ぶりカスミFF

代車をGett!霞へGo!牛久も考えたけど結果的には霞で正解。まぁ、牛久は結果を求めて逝くところではありませんがぁ。6:30現地着。諸事情で代車に色々荷物が載ってるので準備に手間どる。もともとテキパキ作業が進むタイプでないので諦めてダラダラと…。しかし、我ながらフローターとタックルの準備に何で30分以上かかるのか不思議である。アルミが右方面を攻めてるので左に進む。先日降った雨の恩恵か?(霞としては)不気味な透明度。ポッパーの泡立ち加減から水質は(霞としては)普通かな?バシャッ!わわ、5週間ぶりでビックリ!たいして釣れない霞だけどバスの出方は相変わらず派手で楽しいではあ〜りませんか。潜ろうとする(と言っても水深1mちょいしかありませんが…)バスに対処すべくロッドを立てると。スカっ…。まぁ、バレルのもバス釣りの醍醐味と考えよう。とにかくバイトがあったので幸先良しと…。15分ほど流すと次のバスがHit。捕獲完了!さっきほうが大きかった気がするけどまぁいっか。

5週間ぶりカスミFF

スカっ……。弧を描いてたロッドが真っ直ぐになる。なんかバレるなぁ。ブツブツ。気分転換に対岸に移動しよ。排水溝付近を攻めてみる。農薬濃度が低ければここは良いポイントなのだ。ポコッ!ポコッ!ポコッ!バシャッ!っと。今日のここは農薬濃度が低かったようで。デカイ?いや小さい?ぃゃぃゃ小さくはない。けど細い。なんですか?このお腹が凹んだバスは?

5週間ぶりカスミFF

腹凹バスと同じ場所でギル君が釣れました。カメラを向けると暴れております。

5週間ぶりカスミFF

釣りというのは圧倒的に人間有利なゲームであることがよくわかる一コマ。人間の驚異に観念しておとなしくなりました。

5週間ぶりカスミFF

その後反応ないので元居た岸に戻りランカーコバッチィをGett!ランカーコバッチィとはランカーサイズのコバッチィのことである(。o゚) ヽ(-_-;) 説明になってません

ポツポツポツ
ザーザーザー
わわわ雨です。クルマに非難。
ザザザザザー
昼寝して雨が止むのを待ちましょう。

5週間ぶりカスミFF

雨がうるさくて寝れませんヾ(。`Д´。)ノ
と思いきや
時計が3時間進んで(。o゚) ヽ(-_-;) 充分寝てます

再エントリし午後の部開始。ようやく腹が凸たバスらしいバスをGett。午前の部も掛かるには掛かってたんですけれどね。今日は(霞としては)よく釣れる日のようです。

5週間ぶりカスミFF

サイズは若干下がりましたが体高がありなかなかイイではありませんか。釣り画像を見慣れた人ならわかると思われますが。そうなんですよ(。o゚) ☆バキッヽ(-_-;) わからん
ぃゃ、当日はどんよりと曇った一日だったと。
気温25℃水温25℃。秋先取りの一日でした。真夏にうろうろしていた超こばっちぃ君は姿を消し、大人バスも散ってる印象。風が強くフライがダメな時間帯は\100クランクでそこそこHitしたのですが全てバレました。(^^;
16時を過ぎると北風が冷たく体が震えるほど。何故か釣人が増え反応もなくなったので撤収。秋パターンは好きでございます。秋歓迎!夏はこっちがサッパリ釣れないのにワームの人が良く釣れる場合が多くて悔しいのである。

記事の日付:2005年09月04日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)