フライでバス釣り
2006年04月01日の記事です
高級魚(経費が)
記事挿し絵
高級魚(経費が)

今年度の里川釣行2回目。訪れた川としては3つ目。Tの事前情報によると今年は(も)期待できそうにないけど、河川規模的にフライ向きなのと近くに旨い蕎麦屋があるので、なんだかんだ毎年来てしまう。お昼到着、いきなり蕎麦屋入りし、十二分にくつろいだ後の道楽釣行。画像では良さげな渓相に写るでしょうが、重機で散々かき回す大河川工事の後、死んだ川を再生すべく人為的に石を入れた超人工河川です。このポイントは再生が上手くいってるほうで、石のレイアウトが失敗してる箇所は川でなく放水路と化している。釣人目線で見ると壮大な税金の無駄遣いとしか思えんのですが…。

高級魚(経費が)

嬉しい誤算でハッチに伴い高活性化したオイカワがフライに猛アタック。派手なわりにまったくフッキングしない種のバイトなのですがアングラーを高揚させるのには充分。ノーバイトを覚悟してたのにこれは想定外に楽しい。オイカワに散々バカにされた後にポイントを移動し本日唯一の釣果カワムツ君一匹。この一匹にはガソリンと高速代を同行Tと折半した交通費だけで3千円以上掛かっている。なんちゅー高級魚でしょう。旨い魚を安く食いたかったらスーパーでサンマを買うに限る。

一般人からの素朴な質問 「せっかく釣った魚を何故逃がす?」なるべく粋な返答をしたいもの。「持ち帰ったところで大赤字」 チョットは使えるかな?

記事の日付:2006年04月01日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)