フライでバス釣り
2006年04月15日の記事です
バチ抜け初挑戦
記事挿し絵
バチ抜け初挑戦

来週末に地元の釣り仲間3人で一泊の渓流遠征旅行に行く予定。前回の釣行で渓流用ウェーダーに穴を開けてしまったこともあり、この機会にネット通販で新調することに。皆さんご承知のようにネット通販は まとめ買いしたほうが送料手数料面でお得感があります。

これを専門用語で 巧みなシステムTMと呼びます。

システムに釣られ去年から始めたシーバス用にリールとラインまで「リアクション発注」してしまいました。

荷物が届いた翌日、まるでヤラセのごときタイミングでSAKAMAさんからシーバスのお誘いメールが着信。もちろん「リアクションバイト」。ネットは釣り依存症を悪化させると思う今日この頃。

バチ抜け初挑戦

このところ都内にお住まいのネット釣友達からバチ抜けでシーバス好釣の情報が舞い込んでくる。私は内陸育ちもありソルトとあまり縁の無い釣り人生でバチ抜けがどんなものかもよく知らず。なんか「物凄いこと」になっていると勝手に想像するが結果的には思ったよりは地味でした。これを専門用語でアングラー誇大妄想と呼びます。

さて、興味津々で案内してもらった都内某所はそこそこ釣人で賑わっております。都会なので夜でも明るいのですが、夜であることには変り無いので水面の様子はおぼろげで、「あの波紋がバチですよ」と教わるまで小魚が表層を泳いでるのと勘違い。

今夜は想定外に寒かったせいか?バチの数は少なくライズするのはフッキングしない小物が多いらしい。そんななか、少ないチャンスをものにし確実に魚をHitさせるSAKAMAさん、常連(らしき)アングラーの皆さんはサスガですわ。私はというと、教わったとおりにバチルアーを投げ巻いてみるも、まぁ一言でいえば「カスリもしなかった」というところでリベンジに行かなくてはいけません。こうやって釣り依存症が益々悪化していくんだよなぁ…。

記事の日付:2006年04月15日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)