フライでバス釣り
2006年05月05日の記事です
GWシーバス三昧?
記事挿し絵

うっかりフライで釣れて、すっかりハマったシーバス釣り。"ゴールデンウィークは近場で"を旗印に首都高を走る日々を送ってました。結果的に前回フライで釣れのは激しくビギナーズラックだったことが判明し撃沈の山を築いてしまいました。"GWシーバス三昧"の予定が"GWシーバス惨敗"になっちゃいました。○| ̄|_

4月28日夜

SAKAMAさん、みやっちさんと釣行。風が強い。残念だがフライは断念。やたらHitしまくるSAKAMAさんに爆釣ポイントを譲ってもらうも撃沈。バイトは結構あったんだけどなぁ。

4月29日夜

ガソリンが高騰する昨今、地元釣友F、特派員Kにもこの釣りにハマって頂き交通費節約したい所存であります。トンチンカンさで他の追従を許さないFはシーバスロッドと間違えハゼ釣り用に買った万能竿を持ってくるという荒業を披露。しかも開始早々ビギナーズラックを活かし謎の魚をHitするものの、ドラグがまったく閉まっておらず「巻けども巻けどもライン放出バラシ」なる曲芸まで見せている。見かねた私はロッドと実績のあるバチペンシルをレンタルし徹底指導。見事シーバスをGettするのでした。特派員Kはビギナーズラックを活かしフライでHit。二人に「あーしろ」「こーしろ」と能書きたれてたσ(^_^;)はフライで撃沈。バイトは結構あったんだけどなぁ。

5月3日夜

特派員Kと釣行。なんとしてもフライでシーバスを釣りたい。バイトは結構あったんだけどなぁ。(^^;特派員Kのビギナーズラックも有効期限切れらしい。どうやらフライの場合は「お一人様1回限り」のようです。

5月4日夜

GWシーバス三昧?

Fと釣行。SAKAMAさんも合流。連続撃沈の最大要因は「なんとしてもフライで…」の拘りのようです。今日はフライとルアーを交互にキャスト。

久々に釣れた。FもシーバスGett!やっぱルアーのほうが釣れますなぁ。フライでもバイトは結構あったんだけどなぁ。と、何回も書いてようやく気づいてきた。ぃゃ、前から薄々感づいていたのですが、ここの場所、フライの飛距離だとフッキングする気のしないチビセイゴのバイトが大半なんだよね。それはそれで面白いのだけど。そのチビセイゴをお得意のバチミノーというルアーで電撃フッキングしてしまうSAKAMAさん恐るべし。

5月5日夜

単独釣行。わかっちゃいるけどやめられない。やっぱりフライで釣りたいのだ。1回の釣行で何分間かはフライの飛距離にまともなサイズのシーバスが回遊するチャンスがあるのだ。(と思うことにしている)キターーーー!2秒でバ・レ・タ ○| ̄|_でも短時間ファイトできただけでも満足ですよ。振り返れば飽きれるほどフッキング率が低かった今年のGW釣行。しかもバレル率の高いこと。原油価格は5月に入って1バレル=40ドルの大台に乗せて1990年の湾岸危機当時を上回ったらしいけど、私の1バレルあたりの交通費を計算…、するのはやめておこう。

記事の日付:2006年05月05日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)