フライでバス釣り
2006年05月23日の記事です
千葉で浮く 牛久で…
記事挿し絵

5/23 千葉で浮く

た〜。さん、GUNJIさん、SAKAMAさんが朝から浮いてる湖に10時到着。まずは一番キャリアのあるSAKAMAさんに電話で状況を聞いてみよう!「もしもし」「ふむふむ」「ほう!それは」「な、なんと」「いやぁ、よくわかりました(。o゚) ☆バキッヽ(-_-;)サッパリわからん

千葉で浮く 牛久で…

浮き輪に空気を入れエントリポイントへ歩くと休憩上陸を試みる た〜。さんに遭遇。さっそく状況を聞いてみよう!「どうですか?」「ほほー」「う〜む」「そうですか、よくわかりま(。o゚) ☆バキッヽ(-_-;)

釣れはしたけど反応鈍くテンション下がってる様子。

千葉で浮く 牛久で…

広いフィールドなので他の皆さんには会えないと思ってましたが、風が強く開けた場所はしんどいらしくSAKAMAさんが戻ってきて合流に成功。人力パワーに勝るGUNJIさんは深部へ行ってしまったようで携帯も繋がらず。ペンシルに景気よく出た話なんかも聞いたのですが、地合いが終わってしまったのか?景気下降気味のようです。天気が崩れる予報だし、ちょうど風裏になっているエントリポイント付近を探索する3名。ゴミ溜まりにポッパー投げたらモワッとバイト。メジャーをあてると40cmですがお腹凹んでます。結局この場所で私が得た反応はこの1回のみ。SAKAMAさんの上陸して別の場所に行ってみましょう!に賛同。

千葉で浮く 牛久で…

さてこちらの状況はどうでしょか?コーナーのインを攻めてみる。バスがクリッピングポイントに付いてるのは多々あること。バシュ! わわわ!ハンドル切るタイミングが早すぎてスピンしてしまいました。元気そうなバイトだったのでもう1回出そうな雰囲気。グサ! 今度は完璧なフッキングです。垂れ下がったロープに…。あーあ、ポイントを潰してしまったぁ。回収に行くか…。コーナー抜けた先のゴミ溜まりで1匹釣れたのでミスは帳消し。ということにしておこう。ここで不通だったGUNJIさんとSAKAMAさんの電話が開通。SAKAMAさんは「いま車田さんが大きいコバッチ釣ったよ」とか喋ってます。大きいコバッチとは失礼な!ランカーコバッチと呼んでくれ。

千葉で浮く 牛久で…

ゴミ溜まりにしつこくキャストしたら出ました。その後2匹バラシて風雨も強くなり撤収。ラーメン屋に移動し情報交換。「ふむふむ」「ほう!それは」「な、なんと」「それは驚(。o゚) ☆バキッヽ(-_-;)

気持ちよく釣れるのは産休から回復する6月以降なのかな?

5/24 牛久で撃沈

昨日フローターを車内に広げたまま撤収してしまったのでチョイト牛久に行ってみるか。 うぉーーー!今年も炸裂! ノーバイトの猛攻が! 牛久のノーバイトは力強さがあるんだよね。 3時間浮いたところでゴロゴロ雷が聞こえたので撤収。ワームですっげー葦奥を攻めた人は釣ったようです。 プラグ投げてたアングラーと話したら「まったくダメです、この時期釣れた試しがないんですよね」と、笑顔でおっしゃっていました。 さすが牛久アングラーは人間ができてますね。(笑)

記事の日付:2006年05月23日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)