フライでバス釣りクルマ
[ クルマ ] の記事一覧を表示します
2006年06月28日の記事です
ゴルフE燃費メモφ(..;) 11 代車インプレッション スバルR2
記事挿し絵
自分でも何ヶ月前の事だったか思いだせない数ヶ月前、
Golfのシフトレバー交換&ミラー修理作業の数日間、
代車でスバルR2に乗る機械に恵まれた。

「あのぉ〜、代車は軽なんですが…」と恐縮そうにディーラー氏。
以前借りたプレオかな?と問うと「R2です」で返答。

R2は乗ってみたかったんです!と喜ぶと、
豆鉄砲を喰らった鳩のごとき表情のディーラー氏。
察するに軽を嫌う客が多いのだろう。
ここは声を大にして言いたいのだが
「世界に誇れる日本の自動車技術は軽にあり!バカにしてはいけない!」

脱線するが、個人的に今最もバカにすべきクルマはト○タのラoシュだ。
オフロード風の意味不明タウンスモールで「視点が高くて気持ちいいい」だと?
高いのがそんないいならパケットカーで高所作業でもしてろ!
まぁ、ト○タのことだからクルマはそつなく上手に仕上げてあるのだろうけど…。

さて、ディーラー氏からR2のキーを預かるとその軽さにビックリ!
どいつ車のキーが必要以上に重いこともあって体感1/10である。
デザインもファンシー文房具のごとく。
どー考えても電池が入るスペースが無いのでリモコン的には受動素子なんだろう。
Golfのリモコンキーは、
電波法違反じゃないか?
勢いで隣のクルマも開いちゃうんじゃ?
と思うほど強力で遠方から施錠が可能なけど、R2は受動素子(←推定)につき思いっきり接近しないとリモコンが効かないが慣れれば不便なし。

乗り込むとインパネの質感の良さに驚く。
シフト(CVT)をDに入れるとそのシフトレバーの取り付け剛性の高さに2度ビックリ。さすがスバル!

動き出すと…けっこう普通…。
軽特有のサスペンショアームが細いようなフィーリング、これはしょうがないのかなぁ。

路地から国道に入りアクセル踏む。
CVTがいい仕事して良好な加速!と思ったけどメーター見たら大した速度に達してなかった。
気が付くとスピードーがのってる欧州車、というか、スピード感の無いドイツ車に普段乗ってるからそう思うのであって、こっちが普通なんでしょう。

私は思考回路がM/Tなので信号待ちでDレンジは精神的に耐えられない。必ずNに入れる。
減速はエンジンブレーキを併用しないと気がすまないし、コーナリング中はギアが固定してないと気に入らない。
コーナーの出口でアクセル踏んだ時にシフトダウンするのが大嫌い、入り口で是非ともギア比は下げたい。
別にエンジンぶん回す趣味は無く、加速が済んだらとっととシフトアップし極力エンジン回転は抑えたい。
以上の願いを叶えるべく、Golfの場合、[D][S][M+][M-]を屈指し希望のギアにしているのですが、相手がコンピューターなので極めてやっかい。
[M]にしたところで結局は勝手に自動変速されてしまう。回転が下がると勝手にコンピューターがエンスト防止でシフトダウンするのですが、極めて大きなお世話で、いま私がシフトダウンしようと[M-]に入れた寸前に自動変速されると、コンピューター1段+私が1段=結果2段落ちで無駄に回転上がるのが極めて遺憾である。
1万4千キロ付き合ったのでコンピューターの考えることが大分判り、あまりに複雑なので詳細省略するけど、[D][S][M]其々のマッピング選択する、という考えに改めてから希望のギヤに入れられるようになりました。
レブ計見ながらコンピューターの考えを先読みし操作するのは結構アタマ使います。
ぁぁ!好きなギヤに確実且つ簡単に入れられるM/Tのほうが便利だった!(渋滞は除く)

ってことで必然的にレバー操作は一般人より多いと思う。
話戻ってR2、さっきも書いたようにシフトレバーのカッチリ感は素晴らしく、まるで産業用機械のごとく軸受けがしっかりした金属で出来てる感じ。
はっきり言ってGolfのA/Tレバーは情けない。可動部に樹脂のパーツを多用してるんじゃなかろうか?
だけどR2、足回りから受ける印象は「あくまでも軽」であって、左手で重機を操縦しつつ右手でニンテンドーDSで遊んでる感じ。

ペダル、ステアリング、シートの位置関係は文句のつけようがない。シートは可もなく不可もなくという感じだけど昭和の軽に比べたら飛躍的に向上している。(値段も高くなったけど)

見通しの良い農道の交差点でタイヤを鳴らしながら曲がってみる(。o゚) ☆バキッヽ(-_-;)か借り物だろ!
どアンダーで安全に曲がりながら「やんちゃに走るなら昭和の軽のほうが良かったなぁ」と懐かしむ。
今時の軽より車重が軽く重心が低かったからテキトーな足回りでも機敏に動いたのである。

そんな点を除けば日常の足として何ら問題のないR2.
室内はライバルに比べて狭めだがその分スタイリッシュになっている。
じつは代車でスバルはこれが2台目で、以前プレオを借りことがある。
時間が空いているし、人間の記憶なんてあてにならないものなのですが、
プレオのほうが足回りがしっかりしていたような気がします。
プレオはいかにもスバル的な「部分的オーバークオリティー」が残っており、
R2のトータルコストダウンが進歩したと言うべきか?

p.s.
三菱 i に乗ってみたいものである。

-------
GolfE最近の燃費

2006/06/14 41.34L給油
540.7Km走って13.08Km/L

2006/06/24 48.02L給油
670.4Km走って13.96Km/L

ODDは14008Km
記事の日付:2006年06月28日

コメント

1) jeff2007/03/17 19:38
はじめまして。今頃コメントして、恐縮です。
私も、エンジンの型式がBLPである点を除いて、車田さんと同じ、黒モールのEを乗ってます。05年7月に購入し、走行距離1万7千km、燃費は平均13.5q。発信時のエアコンOFF、減速時のエアコンON、ほぼ必ずエンジンブレーキをフットブレーキと併用することに努めてます。
>>コンピューター1段+私が1段=結果2段落ちで無駄に回転上がるのが極めて遺憾である。
ホント、その通りですよね。思わず、笑ってしまいました。
また、ちょくちょく書き込ませていただきます。
2) 車田2007/03/24 00:30
jeffさん初めまして。
レスが遅くなってスミマセンでした。
乗り方も燃費は私とほぼ同じようですね。
交通環境も似てるのかな?よろしければ何処にお住まいか教えて下さると嬉しいです。
スローペースな当ブログですが今後ともよろしくお願いしますね。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)