フライでバス釣り
2006年09月28日の記事です
粘りに粘って… 埼玉 超淡水 リバーシーバス調査日記
記事挿し絵

9/27 17:30〜21:00

かなりまとまった雨が降り夕方天気回復。埼玉リバーがダメなのを確認してから東京湾のSAKAMAさんと合流しよう日没前にポイント入り。

多少濁りは入っているが想像ほどでもないのでとりあえず夕マズメに期待してみるテスト。

HIKOルアー(HIKO氏自作フローティングミノー)を軽くトゥイッチしながら岸と平行に引いているとゴン!と衝撃と共に水面が揺らいだ。

思わず反射アワセするがフッキングせず。反転して泳ぎ去る魚の(姿は見えないが)V字引き波が大きいこと!

ひょ、ひょっとして、大物を逃したんじゃなかろうか?ヾ(。`Д´。)ノ うぉぉぉ!逃がした魚は脳内でどんどん大きくなるのでしたー!

人間の活性急上昇。しかし、各種ルアーを投げつつ日はとっぷり暮れるが無反応。

東京湾に行ったほうがよかったかな?今からでも間に合うかな?(^^;

粘りに粘って… 埼玉 超淡水 リバーシーバス調査日記

と、その時、HIKOルアーピックアップ直後に水面が割れた。追ってたのかよヾ(。`Д´。)ノ あとコンマ1秒早く食ってくれたらフッキングしたかも知れないのにー!

人間の活性急上昇。しかし、各種ルアーを投げつつ20時をまわるも無反応。

釣り依存症掲示板(仮名)をチェックしてみると…。

 調査報告 投稿者:SAKAMA 投稿日:2006/09/27(Wed) 19:38 No.9922
  70アップを頭に4匹釣れました♪
  調査に来て良かった

東京湾に行ったほうがよかったかな?(^^;

9/28 19:00〜23:00

今晩も来てしまいました。予報だとそろそろ風は弱まるはずだが…。

埼玉超淡水リバーシーバスは私の釣り方だと風で水面に波があるとき釣れた試しがないのだ。

風はなかなか弱まらず少しでも風裏を…、とテクテク歩く。ここなら風も弱いし街灯もあるし。

HIKOルアーを軽くトゥイッチしながら岸と平行に引いているとゴン!と衝撃と共にギラっと反転する魚体が街灯に照らされた。

思わず反射アワセするがフッキングせず。ま、またか…、(^_^;)

ど〜も弾かれるなぁ、PEラインは向かないのかなぁ、と道具にせいにして自分をなだめる。

20時を過ぎ風は弱まるがその後1時間粘っても異常なし。

もう諦めよう…、とクルマに戻り家路につくが数キロ上流のポイントが気になって途中下車。

ここは蚊の虫影が濃いのでサラテクトでお色直しし第二部スタート。

少々藪漕ぎしポイントに入ると、まぁ、水面の静かなこと。(^^;

ダメもとで\100ペンシルで上流側の小魚を脅かしてたら、それに刺激されてか?何やらに追われ小魚がピョンピョンと逃げ出し人間の活性急上昇!

ドッグウォークする\100ペンシルにV字引き波接近!心臓ドキドキ。

ドキドキ

食えよ〜ヾ(。`Д´。)ノ

とかやってるうちに水面は静かに。がっかり…。

気をとりなおして下流側にHIKOルアーをキャスト。

今夜は水面に魚っ気が無いしダメなのかなぁ?とピックアップ直前。ジュボっと水面が割れた!

思わず反射アワセするが若干の感触と共に魚の顔が水面から少々出たのみ。ヾ(。`Д´。)ノまたですかー!

場を沈めよう。休憩…。

顔の感じからセイゴちゃんっぽいのでセイゴちゃんホイホイ(ワンダー60)で岸沿いをトレース。

カツン!と魚信を得るがフッキングせず。どーも、バカにされてる感じ。

また場を沈めよう。休憩…。

粘りに粘って… 埼玉 超淡水 リバーシーバス調査日記

再チャレンジ。

上を見てるようだが、餌を探し回って泳ぐ感じでなく、速い動きについてこないようなので\100ペンシルで岸沿いをねちねちトレースする作戦。

上流よりキャストし3歩進んで2歩さがるイメージでねちねち。

ねちねち。

こんな遅い釣りやってられませんわヾ(。`Д´。)ノ

ジョボ!

な、なんとー!

やめなくてよかった。(^^;

粘りに粘って釣った35cmのセイゴちゃんは体高があり全長の割りに重く、釣れ方も含めて、バスかと思っちゃいましたよ。

記事の日付:2006年09月28日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)