フライでバス釣り
2007年05月08日の記事です
養沢で4種目の釣り
記事挿し絵
養沢で4種目の釣り
 養沢のカードを作ったのは、え〜と、何年前だっだか?
 フライ専用釣り場ですがFLYでなくFRY。
 最近は修正されたようなので「ある種レアもの」です。

 Tと共に管理小屋で受付。\4,500
 抜群の渓相でトラウトを満喫できれば一日\4,500は安いものだ。と、考えるほど人間ができてないので高いと思う。

養沢で4種目の釣り
 でも、この綺麗なヤマメを見れば一日\4,500は安いものだ。
 と、考えるほど人間ができてないのでやっぱり高(。o゚) ☆バキッヽ(-_-;)
養沢で4種目の釣り
 小型ながら立派なブラウントラウト。尾ビレまできちんと綺麗。
 写真では伝わらないのですが、オレンジの斑点がじつに華やか。
 あまりに華やかなので海洋堂の人がペイントしたのかと(。o゚) ☆バキッヽ(-_-;)
養沢で4種目の釣り
 毎度おなじみニジニジ君。
 フライマンから「ニジ!」と呼び捨てにされがちな魚。
 もしフィッシュ・リンガルが開発されるのなら「さんをつけろよデコすけ野郎!」(C)金田
 と翻訳して頂きたい。
 何故かサイズが大きくなると「レインボウ」と出世魚のごとく呼ばれ方が変わる不思議な存在。
 やっぱ、このサイズだと観光地で焼かれてるイメージが強いんだよね。
 じつは私も「塩焼サイズ」とよく言ってしまう…。
 ムニエル・サイズに成長すると「レインボウ」に出世するのだと勝手に納得しています。
養沢で4種目の釣り
 苦労してウグイGETTーーーーー!
 フライ釣場のウグイはスレてます。

 久しぶりに来たけどかなり面白かったです。

記事の日付:2007年05月08日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)