フライでバス釣り
2007年05月11日の記事です
千葉2回目 記録的大爆釣(当社比)
記事挿し絵
千葉2回目 記録的大爆釣(当社比)  SEKOさん、GUNJIさんと釣行後のファミレス駐車場で「GWが過ぎたらまた来ましょう!」と解散した2週間後の本日。
 本当にまた3名集結してしまいました。なんという律儀さ。
 釣り依存症患者の辞書に「社交辞令」は存在しないようです。

 前回を大幅に上回る強風で一時は撃沈の2文字が頭をよぎりましたが、
 終わってみれば Max44cm バス26匹 ギル君2匹 と記録的大爆釣(当社比)で心に残る一日になりました。

千葉2回目 記録的大爆釣(当社比) SEKOさんと共に7時過ぎにエントリ、早朝から浮いてるGUNJIさん発見。  エントリPは風裏だけどメインフィールドは強風で怖い。元サーファーのSEKOさんは波風を躊躇せずガンガン漕いで行く。
 GUNJIさんはエントリP周辺で釣ったとの情報なので1時間程お茶を濁してみるテスト。
 フライを見に来るのでバスの存在に安心するも、見に来るだけでサッパリ食う気配ないので意を決してメインフィールドへ。
 風裏の岩盤にマックフライを投げリトリーブすると34cmのバスが「ポン!」とバイト。
 丁度SEKOさんから電話があり、今後の順路を打ち合わせして、さっきと2mほど右にキャストすると、ほぼ同じサイズがヒット!都合連続Hitじゃないの!
 本日最も釣れたのはこの子の同級生達(かな?)
 このフィールドでは満足サイズでないものの、トップの反応は悪くないようです。
千葉2回目 記録的大爆釣(当社比)  2匹で打ち止めのようなので次の風裏は…。すっげー遠いっす。汗
 ぜ〜、ぜ〜、疲れるよ…。ビリーズ・ブートキャンプで\5,000キャッシュバックのトレーニングをしとくべきだった。
 オーバーハングでバイトがあったものの食いが浅くてフッキングせず。
 岩盤で先程とほぼ同サイズを追加。岩盤で出る奴のほうがフッキングし易いようです。
 岩盤直下は風裏だけどキャスト位置は吹き降ろしでポジションキープが一苦労。
 上手くキャストできた時、ふんがぁ〜って感じのバイトだったけど本日最大44cmヒット。(結果的に40upはこの一匹のみでしたが…)
 このサイズならゴン!ゴン!ゴン!と引いてほしいとこですが出産疲れか?地味目。ここで突風に乗ってFTが沖に流されややこしいファイトに。ランディングした頃には対岸のGUNJIさんが近く見えるまで流されました。
千葉2回目 記録的大爆釣(当社比)  せっかく流されたからGUNJIさんと情報交換、したいとこですが、強風に逆らって戻ることを考えると挫折。
 しっかし強風に逆らうフローターは漕いでも漕いでも進まないっす。これはビリーズ・ブートキャンプよりトレーニングになってるのでは?そうだ!7日間分のDVDとセットにしてクルマダ・フローター・キャンプを売り出そう。問題はハリウッドスターやセレブ達に流行るかである。余談ですが、ハリウッドスターやセレブ達に大流行なのに\5,000キャッシュバック!で一気に庶民の世界に舞い降りる落差は凄いと思います。

 岩盤に戻ると即座に本日のアベレージサイズがヒットしました。このサイズのほうが緑に輝いて魚体は綺麗。せっかくの綺麗な魚体、口が半開きだとマヌケなので口を閉じさせてみました。でもこうするとエラが膨らんじゃう。絵に描いたようなバスを撮るのは意外と難しいです。

千葉2回目 記録的大爆釣(当社比)  その後、別ルートを周ってきたSEKOさんと合流、風裏の楽園を求める旅に出ることに。結局、風裏の楽園なんつーものは無かったのですが、強風は収束傾向のようで釣り易くなってきました。要所〃でバスがヒット。
 本日のアベレージ画像の編集には飽きてきたので割愛。
 20cm後半が5匹程度釣れましたが小さいので割愛。
 ブルーギルも釣れたけどパっとしないサイズなので割愛。
 本来なら主力になるべき39cmが2匹混じりました。これは採用。(笑)
 クリアウォーター苦手なので同行者に釣果が劣る事が多いのですが、今日は私のほうが釣れてるようで、不気味なほど調子がいいです。今年の釣運を全て使い果たしたかも?
千葉2回目 記録的大爆釣(当社比)  うぉ〜!これは採用。(笑)
 風が止んで夕マズメを楽しめました。
 朝〜日中は強風で難儀したけど魚の活性は悪くなかった、というより、活性高かったようです。
 バラシも多数なので生命反応量は近年稀なほど恵まれました。

 ところで、いったい、いつになったら今年の霞バスが釣れるのだろう?
 3〜4月は行ったんですよ。岸釣り、フローター、でこぴんさんのアルミに便乗…。今のところ全て撃沈です。汗
 ワーム系でカバー打ちやってる人は釣れてるみたいだけど、年々厳しさを増し、フライでなんとか釣れる限界点を超えてしまったのか…。

記事の日付:2007年05月11日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)