フライでバス釣り
2007年06月08日の記事です
やっと霞で釣れました(^^;
記事挿し絵
やっと霞で釣れました(^^;
 思い起こせば7年前、通年フライが楽しめる関東では稀有なフィールド霞水系に注目し、当HPを立ち上げたわけであります。
 当時からバスアングラーには「釣れなくなった」と言われてましたが、イワナ、ヤマメ争奪合戦、しかも極短期間しか釣場として成立しない関東渓流より(個人的には)輝いて見えたわけであります。
 が、しかし、6月になりやっと釣れた霞水系。ホント、マジ、テラ、ギザ、超、釣れなくなりましたわ…。
 6月といえばバス、ギルの最盛期のはず。ピークでしか釣れないということは…、いや、悲観的な話はこの程度にしておこう。

 4月後半にこちらで紹介したポッパーがようやく日の目を見ました。ドギツイ色と派手なポップ音でクリアーウォーターでは魚を散らす(^^;効果が主でしたがマッディウォーターではいい仕事してくれます。

やっと霞で釣れました(^^;
 42cm。先日シーバスを釣った「ぷよぷよポッパー」で釣れました。43cmながらシーバスと満足サイズのバスを釣っても壊れなかったので耐久性も合格と思いきや、ミスキャストで葦に絡め強引に引き抜いたらブッ壊れてしまいました。汗
 葦際用にはシリコンを厚めにコートしたほうが良さそうです。

 本日は早朝から浮いてたSEKOさん情報に釣られて9時エントリ。SEKOさんは仕事で早期撤収につき入れ替わり。
 曇りでバス釣り日和ですが、西方の埼玉からクルマで向かう後方より晴天が迫ってたので短時間勝負と予想。
 自慢じゃないけどワタクシ悪い予想はほぼ当たる。10時にこのバスを釣った直後カッー!と日差しが照りつけ東南東の強風来襲。フライで釣れる状況にあらず。
 風に滅法弱いフローター。逆らうのも辛いので、そのまま風に身を任せ西のEPより上陸。フローター担いで車までトボトボ歩き撤収作業。良いタイミングを逃した印象ですが良型、しかも霞で釣れたのだから満足ですわ。

記事の日付:2007年06月08日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)