フライでバス釣り
2007年06月19日の記事です
巨大メバル(当社比)すげーーー
記事挿し絵
巨大メバル(当社比)すげーーー
 ケンさん、SAKAMAさん、■■■さん(本人希望により伏字)と茨城の沖堤防に行ってきました。
 渡し舟で上陸しパックロッドを組み立てると、あれ?ティップセクションがありません。
 「ティップなんか飾りです、偉い人にはそれがわからんのですよ」と自分に言い聞かせ4/5pcロッドでキャスト〜。致命的な問題はないのでOK(笑)
 今日はソフトルアーの釣り。正直よくわからんのです。
 ■■■さん(本人希望により伏字)にワームとジグヘッドを恵んでもらい、一通りレクチャーを受け釣行開始。
 キャストしつつ堤防を進むと餌師が捨てたフグの死骸が干からびてます。ここは魚が集まる場所に違いない!?と念入りに探るとブルブルと魚信。
 私のメバル概念を遥かに超える大物。なんと全長28cm!これは凄い!!釣り雑誌に出てるようなサイズじゃないですか!!!想像上の生き物と思ってましたが実在したんですね!
 「■■■さ〜〜ん(本人希望により伏字)釣れた!釣れた!」とはしゃいで駆け寄り写真を撮ってもらいました。デジカメを忘れたんですよね。汗
 直後に■■■さん(本人希望により伏字)も22cmと良型をGett!大きい順番から食ってくるらしく、腕とかじゃなくて先着1目様へのプレゼントだったようです。ルアーに反応無くなった後もSAKAMAさんがイソメでGett!ここはメバルのハニースポットだったようで。手のひらサイズしか釣ったことなかった私の目にはどれも巨大に見えます。
 ポイントを少々移動し沖に投げ巻いてると何やら手応え。直ぐにスっと軽くなり水中に白っぽい影。私の脳内データベースに照合すると「ビニール袋がすれた」との回答。そのまま巻いてると白い影が追ってくるではないですかっ!ビニール袋じゃない。い、い、イカだーーーー。
 誘いを入れるとググっと重み。なんと!のったではありませんか。
 足元まで寄ったけどシングル・フックに掛かってるだけなので引き上げられませんでした。残念。
巨大メバル(当社比)すげーーー
 ケンさんアイナメGett!
 日が高くなると流石のワームも魚に見切られるようですがイソメ効果は強力のようです。
 なんでもあり!のお気軽釣行。
 楽しんだもん勝ちでしょう。
巨大メバル(当社比)すげーーー
 沖のブレイクにソフトルアーを投げるとアタルのでヒラメか?と興奮気味にキャストを続けたというSAKAMAさん。
 ファイト中、水面でヒラっと光る感じもヒラメに見えて大、大、大興奮したとのことです。
 結果的にイシモチでしたが、直射日光の猛攻と高所恐怖症でリストカッター・ケンイチ君並に心の弱い私的には一本逝きそうになってる場面にHPが300ぐらい回復。
 よ〜し、おらも釣るダ〜〜〜。
 が、しかし、この後、景気のいい話し声が聞こえなくなり、さらにパワーUPした直射日光の猛攻、潮が引いて相対的に高さが増し破壊力50%増し(当社比)の高所恐怖症でリストカッター・ケンイチ君並に心の弱い私は活動限界点に達しました。現実を直視できなくなったので昼寝。後日日焼けで苦しむ結果に。汗
 ヤッターヽ(^o^)/3時の撤収時間だ!沖堤防でこの有様なので舟釣りなんか絶対無理ですわ。自慢じゃないけど高確率で船酔いするし。(^^;
 回転寿司で食事。海の近くは回転ながら旨い寿司屋が多いけど、ここは事前にネタを切って効率を優先したタイプで残念。でも事前に「イマイチですよ」とレクチャーされてたので思ったより美味しかった。
 HP400ぐらい回復したので2次会で夜釣り。(笑
 フライでメバルを狙うも異常なし。撤収間際、水面にセイゴらしき波紋を見たので急いでルアータックルを準備。残念ながら釣れませんでした。ETC深夜割引を活用すべく仮眠し帰宅。
 振り返れば楽しい一日でしたが今まで高所恐怖症の自覚がなかったのでちょっとショック…。手摺があれば大丈夫なので高所というより落下恐怖症なのかな?帰路に堤防を見上げたら思いのほか低くて愕然としました。
記事の日付:2007年06月19日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)