フライでバス釣り
2007年08月31日の記事です
千葉11回目 減水半身浴でギル子ちゃん集まる
記事挿し絵
千葉11回目 減水半身浴でギル子ちゃん集まる
 またまたSEKOさんのクルマに便乗して千葉で浮く釣行。
 釣果に波はあれど撃沈がないので掲載回数も伸び11回目。
 初夏に比べて日が短くなりました。シーズンは峠を越えて下り坂ですなぁ。
 本日はかなり渇水気味で全体的に水質悪し。
 高活性のバスを探して右往左往。
 最近コツを掴んだオープンウォーター。ウェーダー越しに水温が低く感じる所で放射線状にポッパーで調査。
 朝一のサービスタイムで数を稼ぎたいところでしたが3匹で終了。
千葉11回目 減水半身浴でギル子ちゃん集まる
 順路を進めて前回大物をバラシた岩盤で平凡なサイズを1匹。
 さらに順路を進めてオーバーハングで一匹追加。
 岩盤にキャストし派手な誘いで引いてくるとボーン!と出るもフッキングせず。

 ザー、ザー、雨が降ってきたのでオーバーハングで雨宿り。
 雨があがり順路を進めるも生命反応なし。先行するSEKOさんを追うも睡魔に襲われ力尽き岸辺で仮眠。
 減水のおかげでお昼寝ポイントは豊富。フローターを座礁させ半身浴してるとギル子ちゃんが寄ってきます。
 手を伸ばせば届く距離なのにまったく警戒していません。これは釣師究極の技と言われる「木化け」ではないですかっ!
 キャスト中もこれくらい殺気が抜ければ釣れるのだろうけど…。

千葉11回目 減水半身浴でギル子ちゃん集まる
 2時間も寝てしまいました。(^^;
 SEKOさんに電話すると渋い印象ながら釣れてるとのこと。
 情報に勇気づけられキャストするもイマイチ。う〜む、バスを見失った…。
 お昼から登場したGUNJIさんと情報交換するもパっとしない様子。
 こーなったら朝そこそこ釣れたポイントに戻って2匹目のドジョウを。(釣れませんでした)
 このところ良い思いをしていない夕マズメ。やっぱり今日もダメなのか?
 お!シャローに波紋が。ちょっと遠いけど一生懸命漕いで接近。
 キャストするとポッパーを吸い込むようなバイト。そしてラインがキューっと糸鳴りして横に走る。
 なんだ?なんだ?この感触。これはまさか夢の記録的大物クラスの超ランカー・ブルーギル君ではなかろうか?
 と思ったら、えらく菱形をした、かっこいいバスでした。バスとしてのサイズは平凡だけどカッコイイから許す。
 終了間際に子バス君を追加して上陸。SEKOさんに聞いたら40up3匹含む10匹とのこと。そんな大きいバス何処に居たんですか!?
 日没後はファミレスで釣馬鹿談義。まだまだ残暑厳しいですが、釣場からは秋の気配との共通見解です。
時刻 サイズ ポイント フライ
1
2
3
4
5
6
7
8
6:35
6:53
7:10
7:55
9:54
14:17
17:30
18:20
37(Max)
34
33
34
23
32
37(Max)
22







発ポ(#2)
発ポ(#2)
発ポ(#4)
発ポ(#4)
発ポ(#4)
発ポ(#4)
発ポ(#4)
発ポ(#4)
ポイント Open water/Bedrock/Shallow/overHang
フライ  発泡バルサポッパー(B10S#2、B10S#4)
     マックフライ(TMC300#6)

開始 5:35 撤収 18:40
天候:曇り、日中一時雨

記事の日付:2007年08月31日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)