フライでバス釣り
2007年11月13日の記事です
霞水系岸釣り 100円ルアーまさかの撃沈
記事挿し絵
霞水系岸釣り 100円ルアーまさかの撃沈

2匹目のドジョウを釣るべく前回と同じポイントからスタート。

キャスト開始直後SAKAMAさんから「これから出発し合流するけど何処で釣ってるの?」と電話。

場所を口頭で説明するのは難しい。

え〜とですね、超能力捜査官マクモニーグルに頼んでリモート・ビューイングし(。o゚)☆バキッヽ(-_-;)

前回100円ルアーをガツン!とひったくるアタリが快感だったのですが、今日はど〜も、サッパリ、なんだか無反応。先日までの雨の影響が大きいのかな?

でも今日は天気がいいから水温も上がってそのうち…の期待も裏切られ、SAKAMAさん合流後も異常なしにつきポイントを移動することに。

クルマのエンジンをかけ数10メートル走ったところでふと水辺を見ると、我々と入れ違いに入ったアングラーにバスがHitしている、なんでじゃ〜!

次のポイントは葦に阻まれアプローチ可能ポイントが点在。

\100クランクをササっと通してテクテク移動し次のポイント、反応ないのでテクテク、またテクテク、またまたテクテク、好天に恵まれ汗だくになりながらテクテク調査を続けるも釣れねぇ〜〜〜。

テクテクテクテク戻ってくると、ルアーロッド2本で攻めてたSAKAMAさんがいつのまにかルースニングをセットしたフライタックルに持ち替えている。コバスとギル子ちゃんをGettしたとのこと。その後ルアータックルに戻しジグヘッドでゴロタを丹念に攻めてHitしている、羨ましいぞぉ。

側に居るチャリンコ少年バサーもHitしてるし、今日は人が釣る場面ばかり見てるわりに当方にバイトすらないのはどーしたものか?

まさか100円ルアーが今日の状況に合ってないのでは?そんなことはなーい。

私の100円ルアーに対する信頼度は宗教的境地にまで達してるので疑う余地はな〜〜〜い。

私に建設的な提案など一つもな〜〜〜い。(C)外山

信じて投げるも日は暮れて……。

記事の日付:2007年11月13日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)