フライでバス釣り
2008年07月19日の記事です
霞水系 バス・ギル・ワタカ3目釣り
記事挿し絵
霞水系 バス・ギル・ワタカ3目釣り  5週ぶりの霞水系、朝5時過ぎにエントリ。
 開始早々ポッパーにモワっと反応、フッキングせず。
 な?なんでしょう???バス・ギル君ではなかったような…。
 その数投後にヒット!こ、この懐かしい感触は!
 ポッパーでワタカ釣ったの何年ぶりだろうか?
 近年ワタシの通うポイントのワタカは食性が変わってしまったのか?ポッパーに反応しなくなっていたのですが復活したのかな?
 
霞水系 バス・ギル・ワタカ3目釣り  今度は豪快なバイトと派手なファイト。
 やっぱバスのほうが面白いなぁ。
霞水系 バス・ギル・ワタカ3目釣り  メジャーをあてるとさっきのワタカのほうが長いのですが…。
霞水系 バス・ギル・ワタカ3目釣り  30分ほど流すと本日2回目のガボッ!
 葦際にキャストが決まるとワン・アクション以内で食ってきます。
 大半は落ちパク、霞水系のフライでバス、基本的には簡単な釣りです。
 ただ、魚影が薄いので忍耐強くキャストを続ける必要がありますが…。

 このバス君、カメラの前で何度もジャンプしてくれて撮影しやすかったです。
 
霞水系 バス・ギル・ワタカ3目釣り  元気いい奴は体高あって魚体もキレイですな。
霞水系 バス・ギル・ワタカ3目釣り  葦の窪みに1日数回あるかのミラクルキャストが決まったらギル君が釣れました。
 適当にキャストするだけで簡単に良型が釣れた時代が懐かしい。
 
霞水系 バス・ギル・ワタカ3目釣り  フローター・バスフィッシングの醍醐味は画像のような光景が目前で展開されることです。
 画像の水しぶきは写真写り良すぎ。実際はこんな綺麗な水じゃないです(^^;
 
 7時を過ぎると早くも暑くなってきました。
 日差しに押されてフローターが進みそうです。
 ワタカ×2、バス×5、ギル君×2匹釣ったところでギブアップ。
 日陰で昼寝。
 風が強くなったのが幸いし日陰は涼しく熟睡。
 
霞水系 バス・ギル・ワタカ3目釣り  日陰で寝たら元気になったぞ。
 最出撃早々に尺ワタカと33cmのバスが釣れて良いすべり出し。
 しかし、やっぱり、日向は暑いっす。
 霞水系って木のオーバハングがあるわけでもなく、切り立った岩盤があるわけでもなく、ほとんど日陰がないのです。
 11時を回りほぼ真上から照りつける日差しに押されてフローターが沈みそう。
 コバッチ君2匹追加したところで本日2度目のギブアップ。
 無理して攻めたら熱中症になってしまいますわ。
 エントリPに戻る途中、引きずってたポッパーにワタカがバイトしビックリしました。フッキングしなかったけど。
バス 時刻 サイズ ポイント フライ
1 5:57 31 葦際 ポッパー
2 6:27 31 葦際 ポッパー
3 7:11 28 葦際 ポッパー
4 7:39 18 葦際 ポッパー
5 7:45 29 葦際 ポッパー
昼寝(9:00〜10:50)
6 11:19 33 葦際 ポッパー
7 11:27 23 葦際 ポッパー
8 12:14 19 葦際 ポッパー
バス以外
 ワタカ(30〜33cm)×3、ポッパー
 ギル君(16cm前後)×4、ポッパー

 <総括> やっぱりワタカは引かないです

霞水系 バス・ギル・ワタカ3目釣り
天候:曇り→晴れ
開始 5:15 撤収 12:30(昼寝付き)
キャストしたもの
 発泡バルサポッパー(B10S#4)
 マックフライ(TMC300#6)
バス平均
 (31+28+18+29+33+23+19) / 8 = 26.5 cm
記事の日付:2008年07月19日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)