フライでバス釣り
2008年08月02日の記事です
霞水系 なんと!半日で2桁
記事挿し絵
霞水系 なんと!半日で2桁
 皆さんこんにちは。
 バス・ジャンプ撮影スペシャリスト(←自称)の車田です。
 専門家(←自称)の私に言わせれば、
 こんな正しい姿勢でジャンプするのは珍しい。
 エラ洗いって言うくらいで、大抵は顔を叩きつけるように横を向く。

 ちなみに正しい姿勢でジャンプするのはボラですな。
 フローターで浮いてる時に身近で、静かな水面が突然割れ、
 ボラがジャンプすると大幅にビックリします。
 世界大戦が始まり、
 SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)が発射されたんじゃないかと…
 こちらに向かって多段ジャンプしてくる時も極度にビックリします。
 フローターで攻めてる私を迎撃すべく、
 パトリオット・ミサイルが発射されたんじゃないかと…
霞水系 なんと!半日で2桁
 5:40エントリ。
 曇り無風で釣り日和。
 のはずが1時間以上無反応。
 今日はダメなのかなぁ?暑くなる前に帰っちゃおうか?
 と弱気になり始めたところに豪快なバイトでビックリ。
 この種のビックリは大歓迎。
 
霞水系 なんと!半日で2桁
 後が続かないのが霞水系の特徴で、また1時間以上無反応。
 気分転換に2年前作った仕上げが雑なポッパーに変えたらバイト。
 げんがいいから今日はこのポッパーを投げ倒してみようか。

 時計が9時を回ると暑くなってきました。
 今日はこの2匹で終わりかなぁ?

 ところが、周囲の水門の関係で水が動き、
 多少風もでてきたらあらビックリ!
 突然のサービスタイム開始。
霞水系 なんと!半日で2桁
 朝イチの無反応状態が嘘のようにポッパー炸裂。
 サービスタイムが終わり暑くて撤収する11時過ぎには、
 12匹も釣れていました。
 霞水系で半日2桁は充分すぎる満足感。
 これで40upが混じっていれば…。
 いかん、いかん、贅沢言っちゃいけない。

 ワタカのバイトもあったのですが、
 前回より二周りサイズが小さいようでポッパーだとフッキングせず。
 尺ワタカ達は何処へ行ってしまったのでしょう?
バス 時刻 サイズ ポイント フライ
1 7:10 37 葦際 ポッパー(B10S)
2 8:34 29 葦際 ポッパー(マルト)
3 9:02 18 葦際 ポッパー(マルト)
4 9:40 21 葦際 ポッパー(マルト)
5 9:45 29 葦際 ポッパー(マルト)
6 9:35 32 葦際 ポッパー(マルト)
7 10:20 28 葦際 ポッパー(マルト)
8 10:44 18 葦際 ポッパー(マルト)
9 10:58 31 葦際 ポッパー(マルト)
10 11:08 21 葦際 ポッパー(マルト)
11 11:15 18 葦際 ポッパー(マルト)
12 11:22 28 葦際 ポッパー(マルト)
バス以外
 釣れませんでした

 <総括> 霞水系では出来すぎの釣果です


天候:曇りときどき晴れ
開始 5:40 撤収 11:40
キャストしたもの
 発泡バルサポッパー(B10S#4)
 発泡バルサポッパー(マルト・ポッパー#6)
 試作品(TMC300#6)
バス平均
(37+29+18+21+29+32+28+18+31+21+18+28)/12
 = 25.8 cm
記事の日付:2008年08月02日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)