フライでバス釣り
2008年08月08日の記事です
千葉 47cm太ったバス
記事挿し絵
千葉 47cm太ったバス  毎度SEKOさんと来てしまいました。
 ゲリラ豪雨が話題の8月ですが、降水量は少ないようです。
 2週前よりかなり減水。
 こーゆー機会に地形を覚えとくと次回の釣りに繋がるのですよね。
 ここはこーで、あそこはあーで、そっちはそーで…
 覚えきれません(゚´Д`゚)゚。

 エントリ早々いきなり30cmがHit!しかし後が続かず…、
 ライズなし、バイトなし、早くも暑いの三重苦。
 SEKOさん岩盤方面、わたしオーバーハング方面に分かれて調査。
 1時間後合流し情報交換。わたし29cm、SEKOさん、なんと44cm!
 
千葉 47cm太ったバス  こんな経験はないでしょうか?
 フラっと入ったコンビニが客いっぱい → レジで散々待たされる
 → 店を出る頃には何故かガラガラ

 人間の行動は不思議とシンクロするようです。
 前方、後方、左方の全進路にアングラーが居て身動き取れず。
 広いフィールドなのに何故だ〜〜〜〜。
 攻めた岩盤だけどもう一度キャストするか…

 ボフっとバイト。な、なんと!さっきは無反応だったのに。
 ジャンプする魚体がデカイっす!凄いトルクでロッドが曲がる。
 釣れる時ってこんなもんですよね。
千葉 47cm太ったバス  47cm、カスミの良型を思わせるマッチョなボディ。
 ここは陸上選手のようなスリムなバスの印象でしたが、
 水の富栄養化が進みバスの食生活が変わってきたのかな?

 後が続かず無反応。釣果までカスミ化すると困るんですが…。
 1時間後、さっきより小ぶりながら推定40upヒット!
 今度は是非ジャンプ画像を…、う〜む、マッディ・シャローな霞と違い、
 バスは潜る傾向が強く難しい。寄せるとフッキングが浅いではないか!
 慌ててハンドランディング。バスは顔を左右に振り激しく抵抗。
 バシャ!バシャ!バシャ!わーーーぎゃーーー
 さようなら〜〜〜!
 くそーーーー
 
千葉 47cm太ったバス  下半身水に浸かると多少は魚の気持ちがわかる気がします。
 水通し悪い所はウエーダー越しに「ぬるま湯」で暑くてやってられないっす。
 日向は論外、シェード狙い。
 ひんやりした岩盤ならバスは浮いてくるようでポッパーに反応。
 フローターで旅しながらの釣果が1時間に1匹ペース。
 「夏ヤマメ一里一匹」の言葉を思い出す。

 日没間際にバスの活性が上がった!ここからか!?
 ジュポッ!!
 物凄い捕食音と共に良型ギル君ポッパー丸飲み。(大汗)
 フォーセップで外しにかかるも薄暗くてよく見えないっす。ライト、ライト
 ようやく外した頃には風で流され日も暮れかけ…。
 後ろ髪引かれる想いで撤収ポイントへ漕ぐのでした。
 フックサイズ#2を投げればよかった…
バス 時刻 サイズ ポイント フライ
1 5:03 30 岩盤 マックフライ
2 6:55 29 オーバーハング マックフライ
3 7:23 47 岩盤 ポッパー
4 8:50 38 オーバーハング マックフライ
5 9:50 22 マックフライ
6 10:31 42 岩盤 ポッパー
7 11:50 32 岩盤 ポッパー
8 12:44 28 岩盤 ポッパー
9 12:53 27 岩盤 ポッパー
 13:30〜14:30昼寝
10 15:25 33 岩盤 ポッパー
11 15:27 23 岩盤 ポッパー
12 16:01 22 ストラクチャ ポッパー
13 17:30 34 ストラクチャ ポッパー
14 17:35 19 ストラクチャ ポッパー
15 18:24 33 オーバーハング ポッパー
16 18:31 20 オーバーハング ポッパー
17 18:35 37 オーバーハング ポッパー
バス以外
 ギル君20cm前後(高活性でした)

 <総括> 岩盤ポッパー、夏ここの定番?


天候:晴れ
開始 5:00 撤収 18:50(13:30〜14:30昼寝)
キャストしたもの
 マックフライ(TMC300#6)
 発泡バルサポッパー(B10S#4)
バス平均
(30+29+47+38+22+42+32+28+27+33+23+22+34+19+33+20+37)/17
 = 30.4 cm
千葉 47cm太ったバス
記事の日付:2008年08月08日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)