フライでバス釣り
2008年08月16日の記事です
風に流され地獄の筋トレ
記事挿し絵
風に流され地獄の筋トレ  予報だと夕方から雷雨、雹や竜巻にも注意とのこと。
 竜巻って…
 午前中勝負なので夜明けから浮きたかったけど出遅れて7時半開始。
 水面に膜が張ってるポイントが多くポッパー通すと泡がブクブク。
 こりゃ水がいい所を探さないとトップに出ないなぁ。
 5日前に釣行した、でこぴんさんが「東のほうが水が良かった」の情報を思い出し東へ。
 予報だとこれから北東風が吹くので帰路が楽ってのもある。
 しばらく流すとポッパーにバイト!
 
風に流され地獄の筋トレ  さらに東へ進むと水が悪くなってきたような。
 めげずに進むも明らかに水質が悪い。
 先を観察するとどう見ても膜が張ってる、ダメだこりゃ、引き返そう。
 対岸を攻めたいとこだが真珠棚が激しく邪魔。
 ルアーアングラーにはそこそこ人気があるようだけど私は邪魔物にしか見えない。
 なぜなら、真珠棚で釣れた事がないから!
 予定通り東からの追い風が吹き始めた事もありキャストせずサッサと戻る。
 楽でいいけど、ちょっと風が強すぎやしないか…。
風に流され地獄の筋トレ  気がつけば風で水がかき混ぜられて水面の水質が改善。
 しかし同時に水面が荒れてポッパーに出そうなポイント激減。
 良いのか悪いのか…。
 葦の凹凸で微妙に風が遮られた所にポッパーが着水、バス飛び出し、ようやく2匹目Gett!
 ポイントに留まるのが辛いくらい風が強まったけど釣れては仕方が無い。
 EPより西へ調査。やはりちょっとした風裏でバス飛び出す。しかしバレる。
 一部始終を見てたボートのアングラーが「おしい!」と声を掛けてくれました。
 気分が高揚したのでさらに西へ。
 なんと!全然釣れません。(汗)
 風に逆いEPへ戻ること地獄の筋トレ。
 ほんとフローターは風に弱いよね。足ガクガクになりながら上陸撤収。
バス 時刻 サイズ ポイント フライ
1 8:03 27 葦際 ポッパー#4
2 10:08 24 葦際 ポッパー#2
バス以外
 ギル君×1(ポッパー#4)

 <総括> 霞+フローター+フライ = 風に滅法弱い

天候:晴れときどき曇り
開始 7:30 撤収 12:00
キャストしたもの
 発泡バルサポッパー(B10S#4)(B10S#2)
バス平均
(27+24)/2 = 25.5 cm
記事の日付:2008年08月16日

コメント

まだコメントはありません
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)