フライでバス釣り
2008年10月03日の記事です
千葉ターンオーバー、霞で2次会
記事挿し絵
千葉ターンオーバー、霞で2次会  もうすっかり秋。
 水深のある大場所はターンオーバーが恐い季節。
 「あそこはもう閉店でしょ!」と仲間内で囁かれる場所へSEKOさんと釣行。
 撃沈で〆るのがここ数年の行事になってるんですよね。

 ところが開始まもなくSEKOさんHit!
 ファイトした時の泡が消えないのが気になりますが今日は釣れるんじゃ?

 結果的に、この1匹に惑わされたのですが…。
千葉ターンオーバー、霞で2次会  え〜、やっぱりターンオーバーしています。
 フローターが通った後に天の川のごとく泡の軌跡が。
 湖全体ではないのですが半分以上はこんな感じ。

 子バスやギル子ちゃんは若干確認できるものの、
 アベレージサイズは気配なし。

 やっぱり釣れん。
 ここは早めに切り上げて、霞で夕マズメを釣ろう!
 ってことでエントリポイントに戻る。
千葉ターンオーバー、霞で2次会  じつはエントリポイント周辺は水がいい。
 上陸間際、「ちょっとその辺攻めてきてもいいですかっ!」
 っと、わがまま言って往生際悪くキャストすると
 「ガボッ!」
 な、なんと釣れました。
 「ここ釣れるよ!」と肩肘付いて寝てるSEKOさんを起こし釣行延長。

 結果的に、またしても、この1匹に惑わされたのですが…。
千葉ターンオーバー、霞で2次会  え〜、霞にやってきました。
 午後4時到着で即効準備してエントリ。
 夕マズメ狙いにイイ時間。
 日が傾いてくるとギル君が浮いてきました。
千葉ターンオーバー、霞で2次会  28cmながら見事な魚体。
 この後に31cmも釣れましたが前者のほうが引きが強かったです。

 いつもは霞の水質の悪さから千葉に逃げてるのですが、
 今日に限っては霞のほうが水がイイ印象でした。(透明度は除く)

 猫がニャーニャー餌をねだってるのでギルと子バスをキープするSEKOさん。
 戻ってみると猫行方不明。
 せっかくキープした魚は…
 ※撮影後スタッフがおいしくいただきました。(←絶対嘘だよね)
 
バス 時刻 サイズ ポイント フライ
1 12:57 39 岩盤 ポッパー(黒)
-- ---- -- ---- ------
2 17:15 28 葦際 ポッパー(黄)
3 17:35 31 葦際 ポッパー(黄)
バス以外
 霞でギル君×3(ポッパー黄)

 <総括> ターンオーバーってホント釣れません

天候:晴れ
第1ポイント(千葉): 開始 06:55 撤収 14:00
第2ポイント (霞) : 開始 16:20 撤収 17:50
キャストしたもの
 発泡バルサポッパー(黒TMC8089#4)(黄B10S#4)
バス平均
 (39+28+31)/3 = 32.7 cm
記事の日付:2008年10月03日

コメント

1) かっしー2008/10/07(火) 13:01:29
初めまして。
最後の※の一文がツボにハマってしまい、思わずコメントさせて頂きました。

実は羽ぴょんと釣友でして、車田さんのサイトは以前からずっとROMらせて頂いておりました。
車田さんの文才には、いつも舌を巻いています。

同じ埼玉県民バサーですので、よろしくお願いします。
更新、楽しみにしています。
2) 車田2008/10/07(火) 19:12:57
かっしーさん書込み有難うございます。
羽ぴょんさんのコメント欄でお名前は存じておりました。
いやぁ、励みになります。がんばって更新しますので。

BassFinderリンクさせて頂きました。
釣場でもお会いできるといいですね!
今後ともよろしくお願いします。
ちばらきFF フライでバス釣り
トップはhttp://www5a.biglobe.ne.jp/~kff/です
©2000-2017 kurumada All Rights Reserved.
Powered by 車田CGI (β)